FC2ブログ

もし、チャンミンを起こせたら ~ヌナバージョン:前編~

2012年05月15日 17:00

先日アップした「もし、チャンミンを起こせたら」。

この前はハルに起こさせましたが、せっかくなんでヌナにも起こさせてみました♪

今回はマネージャー時代のお話になります。

もし、東方神起のマネージャーになれたら」の特別編?です♪

短いですが前後編にしてみました。

ヌナ、まぶたにチューだよ!まぶたにちゅー!!

ってことで、どうぞ~★




朝起きて顔を洗う。

自分の分の朝ごはんを適当に胃袋に入れる。

最低限の化粧をして、今日も黒い地味な服に着替える。

上の部屋に行く用意をして、リビングにいるチャンミンに声をかけた。


「ちゃみなぁー、もう上に行くよ!」

そう呼んでみたけど、返事が返ってこない。

あれ?

不思議に思って見に行くと、あたしのベッドがまた膨らんでた。


CM 「すぅ・・・すぅ・・・」


「・・・また寝てる。」

昨日はこっちの部屋に来たチャンミン。

さっき一緒に起きたのに・・・

布団をめくって見ると、大きい体を丸めてあたしの枕を抱き締めてる。

「・・・・・。」

ちょっとかわいい。

でも、起こさないと。

そう思って声をかけた。

『チャンミン。起きて。』

脳が認識しやすいように韓国語で話しかける。

CM 「すぅ・・・すぅ・・・」

「ちゃーんみなぁー!おきてー!!」

CM 「ぅ・・・」

耳元で叫んだらさすがに反応した。

CM 「ぇ・・・ごはんできた?」

うっすら目を開けてぼそっと言う。

第一声がそれなの。

「なに言ってんの。まだあたしの部屋でしょ。」

CM 「じゃあ・・・まだ?」

「今から上で作るから。起きて一緒に行こう。」

CM 「まだねむい・・・できたらよびにきて・・・」

できたらって・・・

なんで今日は甘えキャラ?

「ダメだよ。起きて!」

CM 「なんで~・・・」

「チャンミンが寝坊したらまたユチョンに”昨日は何回戦だったんですか~?”とか言われるんだよ!」

しかもエロ目で!

CM 「言えばいいのに・・・昨日は2回って。」

「だから起きれないんでしょ!」

そのせいであたしも眠いんだよ!

CM 「ぬな・・・うるさい~・・・」

そう言って逃げるように布団をかぶるチャンミン。

もう・・・こうなったらしょうがない。

ベッドのそばから離れて距離を取った。

「ちゃみな、起きるなら今だよ。」

CM 「・・・・・。」

あたしの最終忠告にも無反応を決め込むチャンミン。

・・・後悔するなよ。


「とぅっ!」



CM 「ぅぐあっ!!!










寝ぼけ頭のまま、ヌナと2人宿舎のエレベーターに乗る。

CM 「・・・あの。」

「ん?」

CM 「体にアザができたらどうしてくれるんですか?」

さっき、ヌナに体当たりで起こされた。

「大丈夫。ユチョンに何回もやってるけどできたことないから。」

CM 「・・・・・。」

ってことは、確認してるのか?

CM 「あの。」

「なに?」

CM 「ヌナ、僕の彼女ですよね?」

「うん。」

CM 「僕のことが好きだから付き合ってるんですよね?」

「うん。」

CM 「あれが好きな人を起こすやり方ですか?」

「そうだよ。だからユチョンと違って足使わなかったじゃん。」

CM 「・・・・・。」

ユチョンヒョンいつも足蹴にされてるのか。

「すぐに起きないチャミナが悪いんです~。」

CM 「だって、昨日寝たの3時ですよ?」

「お風呂入ってすぐに寝れば1時でしたよ。」

CM 「もう2週間もしてなかったじゃないですか!」

「1回で終わらせればもっと早く寝れましたよ。」

CM 「う。」

勝ち誇った顔でエレベーターの表示板を眺めてるヌナ。

コ憎たらしい・・・

CM 「だって、もっと欲しそうな顔してたから。」

「はぁ?」

ヌナがそう反応した時、エレベーターのドアが開いた。

2人で降りて、ヒョン達がまだ寝ている部屋に向かう。

「し、してません!」

CM 「してましたよ。」

「あたしは1回でお腹いっぱいだったよ!」

CM 「そうですか。そんなに僕とすると満たされますか。」

「ちょっ・・・廊下でそういうこと言わないで!!」

CM 「声が大きい。」

「っ・・・!!」

悪いけど、口ゲンカには結構自信がある。

ほっぺを膨らませたままヌナが部屋の鍵を開けた。










YC 「ぬ~な~。」

テレビ局の待ち時間、控室でスケジュール確認をしていたら後ろから名前を呼ばれた。

「ん?」

ユチョンだ。

「どうしたの?」

みんなソファーでゲームやってるのに。

YC 「チャンミンとケンカでもした?」

「え?」

YC 「どう?」

くりっとした目で覗き込んでくる。

「こういう所でそういう話しないでください。」

小声でそう返してもう一度手帳に目を戻した。

YC 「今この部屋に俺らしかいないじゃん。」

「・・・・・。」

まぁ、そうだけど。

YC 「なんかさー、チャンミン落ち込んでたよ。」

「え?」

その言葉に、思わずもう一度振り返った。

ユチョンの後ろに見えたチャンミン。

こっちをちらっと見ると、トイレにでも行くのか部屋から出て行った。

「・・・なんで?」

YC 「”ヌナ、本当に僕のこと好きなのかな・・・”って。」

「え?」

YC 「最近、冷たくしてるんじゃないの?」

・・・う。

言われてみると、心当たりがなくもない。(すごく最近)

YC 「ヌナも疲れてる時あるかもしれないけど、もうちょっと彼女らしくしてあげてよ。」

「・・・・・。」

YC 「こういうの用意しちゃうぐらい、ヌナのこと好きなんだから。」

あたしの首に下がってるリングを指さしてそう言う。

「・・・うん、わかった。」

あたしの返事を聞くと、他のメンバーの所に戻って行ったユチョン。

しばらくするとチャンミンも控室に戻ってきた。

確かに・・・そうだよなぁ。

あたし、きっと韓国人から見ると愛情表現が少なすぎる。

前の彼にも言われたことあるし・・・

でも、ついマネージャーとしての立ち位置とごっちゃになる時があるんだよね。

そんなことを考えながら、手帳に目線を戻した。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「見本見せてやるから代われ。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    ヌナぁ~~~♡

    そうそう瞼にチュウ~~♡
    って、体当たりして起こしてるじゃん!!\(*`∧´)/ ムッキー!!

    夜中の3時までいたしてたのに翌朝元気に起きてるヌナ。
    恐るべし…!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    ヌナ編待っててもらってあざっす!
    いいですね。「チャミナ~イロナ~!」って起こしたいですね!
    え?ユチョンを足蹴にしたいっすか!?

  7. かもめ | URL | -

    ★cyunn2 さんへ

    > そうそう瞼にチュウ~~♡
    > って、体当たりして起こしてるじゃん!!\(*`∧´)/ ムッキー!!
    >
    だめっす。
    あの女に期待するだけ無駄でした!(こら)

    > 夜中の3時までいたしてたのに翌朝元気に起きてるヌナ。
    > 恐るべし…!

    ほんとだよ・・・
    トン並みの体力!?

  8. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    枕抱きしめて寝てるチャミ・・・100%襲いますね。そっちのが正しい!
    そしてひどすぎるヌナの起こし方・・・理想からかけ離れすぎだよ!!ユチョンを足蹴にすな!
    もっと大切にしろよ!そして2回もしてもらっていいな!!

    スパショの動画見てきました!
    あざっす★
    もう、仲良すぎだよこの2人~・・・
    ってか、ギュ歌めっさうまいですね!

  9. かもめ | URL | -

    ★ひし*さんへ

    苦笑いあざっす!
    ひどい!ひどすぎますよね~。
    こんな気を使わない女が相手でもおもしろいかと♪

  10. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    こらぁっ!!って怒られても文句言えないヌナ。
    チャミをそんなふうに扱うな!
    ハルのかわいげ少しはもらってこい・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/962-647dcada
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【もし、チャンミンを起こせたら ~ヌナバージョン:前編~】

先日アップした「もし、チャンミンを起こせたら」。この前はハルに起こさせましたが、せっかくなんでヌナにも起こさせてみました♪今回はマネージャー時代のお話になります。「もし、東方神起のマネージャーになれたら」の特別編?です♪短いですが前後編にしてみました。...