FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら 最終章 最終話

2012年05月09日 17:00

もし、東方神起のマンネになれたら」の続編、最終話です。

やっとこさ最終話・・・

手術も無事終わってよかったねぇ。

それでは、どうぞ!




手術の翌朝。

一晩付き添ってくれたオッパが、仕事に行く準備を始めた。


「忘れ物ない?」

YH 「うん、大丈夫。」

「何時にお迎え来るの?」

YH 「あと・・・30分くらいか。」

そう言いながら敷いたマットを片づけるオッパ。

「そっか・・・」

YH 「さみしい?」

少し笑いながら聞いてくる。

「うん。」

さみしい。

入籍を発表してから、1人での仕事も増えてスケジュールがギチギチのオッパ。

その中で、こうやって手術に付き添ってくれただけでもうれしいんだけど・・・

YH 「来月は1週間ぐらいこっちでの仕事があるから。」

「そうなの?」

YH 「その時はホテルでも取って、夜ぐらいは2人きりで過ごそう。」

「うん!」

やった!

次に会える予定があるだけでも気分が違う。

遠距離なんて久しぶりだからな・・・

YH 「もうコソコソしなくていいし。」

「そうだね♪」

堂々と外食もできるし、2人で写真も撮れる。

いいなぁ~♪

そう思いながら昨日もらった指輪を眺める。

YH 「あ、そうだ。」

「ん?」

YH 「あと1つ、言おうと思ってたことがあったんだ。」

「なに?」

そう聞くと、オッパがバッグを置いてこっちを見た。

YH 「お前に直してもらいたいことがって。」

「・・・え?」

直してもらいたいこと?

今までいろいろ怒られてきたけど、こんな改まってなに?

ちょっと怖い・・・

YH 「オッパ。」

「は?」

おっぱ?

YH 「”オッパ”って呼ぶの、そろそろやめないか?」

・・・そっか。

もう結婚したんだし、旦那さんのことずっとオッパって呼ぶのも変か。

「あ・・・でもさ、チャンミンもまだ奥さんのこと”ヌナ”って呼んでるよ。」

YH 「あれは、ヌナは下の名前が呼びづらい発音なんだよ。」

「そうなの?」

日本人だからか~。

YH 「それに、俺が呼んでほしいの。名前で。」

「・・・そう?」

名前で・・・

「じゃあ、ユノ?」

YH 「うん。」

「わかった。これからそう呼ぶね。」

”ユノ”かぁ・・・

直せるかな?

でも、前もヒョンからオッパに直せたし。

すぐに慣れるはずだ。

そう思っていたら、予定より早くオッパのケータイが鳴った。

YH 「あ。」

「お迎え?」

YH 「・・・みたいだ。」

ケータイの画面を見ながらそう答えた。

「仕事頑張ってね。」

YH 「うん。」

上着を羽織って出かける用意をする。

「いってらっしゃい、ユノ。」

そう言ってみると、バッグを持ったオッパがこっちを見た。

そのまま近づいてくる。


ちゅっ。


「!」

YH 「続きは元気になってからな。」

「・・・うん。」

YH 「じゃあ、いってきます。」

手を振って病室を出るオッパを、ベッドの上から見送った。










日本のテレビ局の控室。

俺達のメイクが終わった時、やっとユノヒョンが到着した。

YH 「遅れてごめん!」

YC 「お疲れー。」

シンの手術に付き添ってたユノヒョン。

昨日のうちに俺たちにも「無事に終わった」って連絡をくれた。

YC 「シンの様子どう?」

YH 「手術後はやっぱりぼ~っとしてたけど、今朝はかなり回復してた。」

YC 「そっか。」

JS 「しばらくこのまま入院なの?」

YH 「いや・・・。そんなに重くない手術だったし、体調回復すればすぐに退院できるって。」

CM 「そうですか。」

YH 「俺も準備するな。えっと・・・」

そう言って、スタイリストから今日の衣装を受け取る。

スタイリスト『あ・・・ユノくん、プライベートリング外してね。』

YH 『わかりました。』

ヒョンが自分の薬指から指輪をはずして置いた。

それを興味深そうに見るジェジュンヒョン。

JJ 「ユノー。ちょっとそれ見せて。」

YH 「うん。」

テーブルに置いた指輪をジェジュンヒョンに渡す。

JJ 「あー。こうなってんだ。」

JS 「どれー?」

まじまじと指輪を眺める2人。

そう言えば、俺もまだちゃんと見てなかった。

YC 「俺にも見せて~。」

JJ 「うん。これ・・・あっ。」


ぽろっ


YC・JS 「あ。」


カーンッ


カーンッ、カンッ、カンカンカラカラカラ・・・・・


ジェジュンヒョンの手からこぼれた指輪が、控室の棚の下に転がって行った。

YH 「・・・・・。」

その様子を見て、上半身裸の状態のユノヒョンが止まった。

JS 「あぁっ!」

JJ 「ご、ごめんユノ!」

YC 「ヒョン・・・わざと?」

JJ 「違うって!今拾うから!」

そう言って、焦って棚に駆け寄るジェジュンヒョン。

JJ 「あれ・・・手が入らない!」

JS 「こうやれば?」

CM 「ダメですよ!衣装にホコリがつく!」

YH 「・・・・・。」

凍りついた顔のまま眺めているユノヒョン。

スタイリスト 『ハンガー使ってみる?』

JJ 『うん!』

ハンガーを隙間に入れてみるけど、あと少しで届かない。

CM 「どこかに長い棒とかないですか?」

JJ 「ちょっ・・・マネージャー呼んできて!」

JS 『すいませーん!!!』

YH 「・・・・・。」


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「わざとだな。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪



~読者様へ~

「まだ書くか」なマンネ編最終章。
あいかわらずバーユノにドSな展開でしたが、最後までお付き合いくださりありがとうごじゃいました!
なんとかゴールインまで辿りつかせてみました。
「これで最後にしようかなー」と思って”最終章”って付けたんですが・・・
やっぱりもうちょっと書きたいかも。(そんなんばっか)
新婚生活とか?結婚式とかー?
どんな内容になるかは気分次第ですが、これが最後にならなそうな予感がします。
また続編書いちゃったら、その時はよろしくお願いいたします!

また、コメント返信が滞ってしまいミアネでした!
最終話には返信させていただきますので、よかったら感想聞かせください★

それでは最後に、病院ものを書いた後おなじみのオマケを用意しました。
6人は出てきませんが、よかったどうぞ♪



~おまけ ナースステーションの会話~


Dr. 「いや~、すごいね。」

ナースA 「あ、先生。お疲れ様です。」

D 「おつかれー。」

A 「どうしたんですか?」

D 「いやさー、下でまた会っちゃたんだよ。例の芸能人と。」

A 「・・・あぁ!305号室の旦那さん?」

D 「うん。帰るところだったみたいで、俺を見つけて挨拶してくれたんだけど・・・」

A 「おっきいですよね~。」

D 「久しぶりにあんなにがっつり見降ろされたよ。」

A 「先生も身長あるのに~。」

D 「顔もちっちゃいよねー。遠近感狂うわー。」

A 「ナースステーションにも挨拶来てくれましたよ。あたししかいなかったですけど、直角にお辞儀して帰って行きましたよ。」

D 「ああいう芸能人もいるんだねぇ。佐々木さんは彼のこと知ってた?」

A 「あたしテレビあんま見ないんで。先生は?」

D 「俺も~。」

A 「今韓国旅行行ってるマミちゃんなら知ってるかも。」

D 「マミちゃんそれで休んでるのかー。」

A 「ちょっと調べてみましょっか?えっと・・・とーほーしんき?」

D 「だったと思う。」

A 「とー・・・ほー・・・しんき・・・」


カタカタ・・・カチッ


A 「あ。でた。」

D 「どれ?」

A 「えっと・・・あ!これ?」

D 「どの人だ?」

A 「・・・あ!この端にいる人じゃないですか?」

D 「あぁ。でも・・・」

A 「ヒゲがないですね。」

D 「化粧すると顔変わるな~。」

A 「いい男ですねー。(サインもらえばよかった。)」


ナースB 「おはようございまーす!」


D 「あ。おはよう。」

A 「おはよー。今噂してたんだよ!」

B 「そうなんですか?これ、韓国みやげです~♪」

A 「ありがと!」

B 「休憩時間に食べてくださいね。」

D 「どれくらい行ってたんだっけ?」

B 「2泊3日です!」

A 「楽しかった?」

B 「それはもう!でも~、ひいきにしてるアイドルが結婚とかしてテンション下がっちゃって~。」

A 「へぇ。誰?」

B 「東方神起とか知ってます?」


『・・・・・え?』


B 「そのリーダーが結婚しちゃってー。マジしょっく!!」

D 「え・・・」

A 「そのリーダーって、これ?」

B 「・・・あぁ!そうです!これ!ユノー♪」

A 「この人、マミちゃん好きだったの?」

B 「はい!ダンスとかちょーかっこいんですよー。」

A 「この人・・・さっきまでいたよ。」

B 「・・・・・は?」

D 「昨日ずっと奥さんについてたよ。」

B 「・・・は?」

A 「マミちゃん好きだったんだー。やっぱりサインもらえばよかったね。」

B 「・・・ちょっと待ってください。」

A 「ん?」

B 「いたって、誰が?」

A 「だから、この人。」

B 「そっくりさんじゃなくて?」

A 「うん・・・たぶん。」

D 「髭濃かったし、そっくりさんかな?」

B 「ひげ!?ひげ濃かったですか?」

A 「うん。けっこう。」

B 「本物だ・・・。ユノがこの病院にいたんですか?」

A 「うん。一晩付き添ってたよ。」

B 「誰に!?」

A 「奥さんに。」

B 「はぁっ!?奥さんって誰!?」

A 「305号室に元モデルの患者さん入ってるでしょ?その人。」

B 「あのタラバガニみたいな足の!?」

A 「うん。」

B 「だって・・・結婚相手一般人って言ってましたよ?」

A 「もう一般人なんじゃないの?」

D 「あの人やっぱモデルだったのかー。俺見たことないんだけど。」

A 「ファッションショーとかのモデルだったらしいですよ。」

D 「そうなの?テレビ出てた?」

A 「昔CMで見たことあるような・・・」

B 「・・・305?」

A 「え?」

B 「305ですか?」

A 「ちょっと・・・顔怖いよ。」

B 「今日採血あります?」

A 「な、ないよ。」

B 「なら、体温測ってきていいですか?」

A 「もう測ったよ。」

B 「305・・・」

A 「ちょっと!待ちなって!」

B 「離してください!」

A 「何しに行くの!?」

B 「お願いします!黙って行かせてください!」

A 「昨日手術したばっかりなんだから!!」

B 「何もしませんから!見るだけですから!」

D 「落ち着きな!マミちゃん!」

B 「はーなーしーてー!!」


★おまけもおわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「マミちゃんどんまい。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    お疲れさまぁ~♪

    連載、と~~~っても楽しかったです♪
    今回は泣かされたし、バユノの男気も満喫できたし
    素晴らしい感動作品でしたね(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

    指輪オチはJJわざとだね××(いや、かもめちゃんか!)
    おまけのマミちゃんもこの後サスペンス始まりそうな勢いでオモロかったよ♪

    最終章を書いちゃったから、なんてことにこだわらず
    最終章ふたたび・最終章その後・最終章アンコール…と
    妄想菌の赴くままにバユノを復活させ続けてくださいマセ♡
    ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ヨロピク♪

    追伸:以前ちょこっとお話しした車破損の件。
       リアウインドウの修理に収まらずバックドアの総取り替えですと!
       40万オーバーの見積もりに白目です( ̄▽ ̄;)!!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. さやぷり | URL | iMK0FLrs

    JJヤキモチか!?(笑)

    でも、最後なごやか?な感じで終わって良かったです!
    今回の連載、感動しました。
    そして、シンちゃんとユノの幸せを予感させる雰囲気で、安心しました。
    かもめさんさえ書いてくださるなら、これからも読みに来ますよ~~♪
    てか、ぜひ読ませてくださいませ・・・!

    先日、久しぶりにシンちゃん編を読み直して、思ったことがあります。
    シンちゃんの立ち位置、ハルちゃんやヌナより実は一番羨ましいかも・・・!
    トン達の永遠の?マンネで、みんなにいじられながらも怒られながらも、可愛がって心配してもらえるじゃないですか!しかもユノつき!!いや、これオルペンにとっては最高です!!!♪(///▽///)キャー♪


    かもめさんの小説によく組み込まれてるトン達のやりとり、いつも楽しく読んでます^^
    おまけのマミちゃん、職場にいれば会えたのに、マジかわいそ・・・。
    でも、おまけも面白く読ませてもらってます♪

    ひとまず、連載終了で、GWも頑張って更新してくださってありがとうございました!
    かもめさん、お疲れ様です!!(*^▽^*)

  6. のんち | URL | -

    パチパチ~”

    最後のJJいいですねぇ。ほんと地味ぃになんかやりそうな感じですよねぇ
    マミちゃん部分で。あ・私も絶対こっち側の人だ・・・と(笑)
    妄想とはいえ近づける人達がマジうらやましぃっす。
    今回もとても楽しませて貰いました!
    楽しい時間をありがとうございますー

    そして、髭・いちご・ヨッコラショ。
    フフフフ、ホンとにかもめさんのユノへの愛の形大好きです!
    私も静かに密かに始まった東方神起への愛(愛?)なんですが、時々「あっれぇ?」って
    思うことあって、そういうのつぶやいてくれるカモメサン、やっぱりマンセー!

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    採血なくてよかったです♪
    マミちゃんが来たら逃げろ!シン!

    やっとゴールインしました~★
    記者会見にごしてよかったですか?

    ジェジュのたくらみ読めてました?
    あれはたぶんわざとっす!

    長い続編、お付き合いありがとうごじゃいました★

  12. かもめ | URL | -

    ★cyunn2 さんへ

    楽しんでもらえてよかったです♪
    泣いてくれてあざっす★
    バーユノも喜んでおります!&したり顔でございます!

    指輪落ちはJJの策略っす。
    マミちゃんが犯罪者にならないことを祈っております・・・

    妄想菌まだ死なないと思うので、続編書いたらよろしくです♪

    車の修理見積もりに白目!
    ふぁ、ふぁいてぃーん!!!

  13. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    マミちゃんに共感あざっす♪
    ユノを見逃したことを一生後悔していくのでは・・・

    ジェジュンわざとですね。
    みんな気付いてる!

    もうちょっと書こうかと思うので、その時はよろしくです★

  14. かもめ | URL | -

    ★あかね**さんへ

    なんとか無事にゴールインさせました!
    見守ってくれてあざっす★

    たぶん指輪取れたんじゃないかと・・・
    長い棒持ってきて!

  15. かもめ | URL | -

    ★さやぷりさんへ

    > JJヤキモチか!?(笑)
    >
    たぶんそうっすね!

    > でも、最後なごやか?な感じで終わって良かったです!
    > 今回の連載、感動しました。
    > そして、シンちゃんとユノの幸せを予感させる雰囲気で、安心しました。
    > かもめさんさえ書いてくださるなら、これからも読みに来ますよ~~♪
    > てか、ぜひ読ませてくださいませ・・・!
    >
    最後までお付き合いくださってありがとうごじゃいました♪
    ユノならどんな女子でも幸せにしてくれるはず!
    バーチャルだけどー★

    > 先日、久しぶりにシンちゃん編を読み直して、思ったことがあります。
    > シンちゃんの立ち位置、ハルちゃんやヌナより実は一番羨ましいかも・・・!
    > トン達の永遠の?マンネで、みんなにいじられながらも怒られながらも、可愛がって心配してもらえるじゃないですか!しかもユノつき!!いや、これオルペンにとっては最高です!!!♪(///▽///)キャー♪
    >
    こいつはうらやま死の極みです。
    乗り移って読まないと首絞めたくなります★

    >
    > かもめさんの小説によく組み込まれてるトン達のやりとり、いつも楽しく読んでます^^
    > おまけのマミちゃん、職場にいれば会えたのに、マジかわいそ・・・。
    > でも、おまけも面白く読ませてもらってます♪
    >
    おまけまで読んでくれてうれしあ♪
    マミちゃんどんまいすぎる!!

    > ひとまず、連載終了で、GWも頑張って更新してくださってありがとうございました!
    > かもめさん、お疲れ様です!!(*^▽^*)

    こちらこそ、ありがとうごじゃいました★

  16. かもめ | URL | -

    ★のんちさんへ

    > 最後のJJいいですねぇ。ほんと地味ぃになんかやりそうな感じですよねぇ
    > マミちゃん部分で。あ・私も絶対こっち側の人だ・・・と(笑)
    > 妄想とはいえ近づける人達がマジうらやましぃっす。
    > 今回もとても楽しませて貰いました!
    > 楽しい時間をありがとうございますー
    >
    みんな狙ってやったと思ってるようで・・・
    JJばれてるよ!
    マミちゃん側の人ですか?
    妄想でいいからニアミスしてー。
    いや、できれば遭遇したい★


    > そして、髭・いちご・ヨッコラショ。
    > フフフフ、ホンとにかもめさんのユノへの愛の形大好きです!
    > 私も静かに密かに始まった東方神起への愛(愛?)なんですが、時々「あっれぇ?」って
    > 思うことあって、そういうのつぶやいてくれるカモメサン、やっぱりマンセー!

    こんな愛の形をどうかお許しください♪
    あっれぇ?て、思うもんは思いますよね!

  17. かもめ | URL | -

    ★ぱる*さんへ

    毎日お付き合いくださってありがとうごじゃいます♪
    ほっこりしてもらってうれしあ!
    次書いちゃうと思うので、その時はよろしくです★
    マミちゃんへの共感もあざっすー。

    他の記事も読んでくださって、重ねてあざっす!

  18. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    ユノの忘れ物チェックは嫁の一番の仕事かと・・・
    結婚したとたん素直に。

    ついにオッパ呼びを卒業するようで♪
    名前で呼ばれたいとか言われたら用事なくて呼びまくりますよね★
    さっそく実践してるし!

    元気になったら、ぜひ続きをさせてみます・・・うひひ。

    なんだかんだいって心配してもらえるマンネ★
    でも、JJはきっとわざとっす。
    復讐怖いわー。

    最後までお付き合いくださってあざっす♪
    ってか、ずっと2人を見守ってくださってあざっす!!
    シン泣いて喜んでます!結婚式に呼ぶそうです!(コラ)

  19. かもめ | URL | -

    ★はぜ*さんへ

    お久しぶりです★
    またコメントいただけてうれしいです!

    10%でもユノの遺伝子逃さずがんばってほしいですね♪
    シンふぁいてぃん!

    おまけまで付き合ってくれてあざっす。
    ユノ、たぶん一晩そらなかったんだと・・・

    次は限定書くぞー!!(おい)

  20. かもめ | URL | -

    ★み*さんへ

    なんとかシンもウエディングドレス着れそうで!
    よかったなー。
    ってかユノをちゃんと幸せにしろよ★

    マミちゃんに共感あざっす!
    ユノの嫁とかどれほどのもんか見たいですよねー。

    ヌナの名前、きっとズゼ子とかですよ。(おい)

    また続編書いちゃったらよろしくです♪

  21. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/957-7f4c0918
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【もし、東方神起のマンネになれたら 最終章 最終話】

「もし、東方神起のマンネになれたら」の続編、最終話です。やっとこさ最終話・・・手術も無事終わってよかったねぇ。それでは、どうぞ!手術の翌朝。一晩付き添ってくれたオッパが、仕事に行く準備を始めた。