FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、東方神起のマネージャーになれたら ep.33

2010年08月24日 17:10

妄想小説、第33話!

主人公・・・一体どうなる?

むしろ、西やんが心配。

では、どうぞ~♪

ちなみに、第1話はこちら




おかしい・・・。

ヌナが帰ってこない。

ケータイにも出ないし、なんか嫌な予感がする。


CM 『ジュンスヒョン・・・ヌナ、どこに行くとか言ってませんでした?』

JS 『う~ん・・・あ!確か飲みに行くとか・・・言ってたような?』

・・・はぁ?

CM 『・・・誰と?どこに?』

JS 『え~、寝ぼけてたから・・・』

YC 『え!何?男と飲みに行ったの?』

JJ 『マッジで!!ちゃんみーん、どーするぅ?』

ヒョン・・・楽しそうですね。

CM 『ジュンスヒョン、思い出して・・・くれますね?』

JS 『・・・・・。』





駐車場に降りてユチョンヒョンと車に乗り込む。

YC 『ジュンス・・・目がおびえきってたぞ。』

CM 『今はそれどころじゃないんで。運転お願いしますね。』

ジュンスヒョンを締めあげて思い出させた。

悪いことしたけど・・・謝罪は後だ。

万一のことを考えて2人で向かう。

これで2ショットを撮られることはないだろう。

ユチョンヒョンの運転で店に向かった。

CM 『えっと、そこを右に曲がってすぐです。』

YC 『OK~。あれ・・・ヌナじゃん!』

CM 『えっ!?』

前を見ると、店から出たヌナが男と一緒にタクシーに乗っているところだった。

急いで車を止めて駆け寄る。

CM 『ヌナ!!』

そう声をかけると、男が僕らに気づいた。

あ、あいつ・・・。

西野 「え・・・君らどうして?」

「ヌナは僕らが連れて帰りますから大丈夫です。」

この表情は・・・下心あったな。

どこ連れてくつもりだったんだ。

っていうか、ヌナの恰好・・・なんだ?

西野 「ヌナって・・・あ、神谷のこと?でも、なんでここに?」

CM 「12時回っても帰ってこなかったら迎えに来てって言われてたんで(嘘)。ほら!ヌナ!帰りますよ!」

タクシーに乗りかけてたヌナが僕らに気づく。

「あっれ~?チャミナ?ユチョンも~。」

・・・べろんべろんになってる。はぁ。

YC 「ヌナ!ほら、向こうに車止めてあるから。行くよ!」

ユチョンヒョンに担がれて、ヌナがタクシーを降りて車に向かう。

僕はちょっと・・・やることがある。

西野ってやつに声をかけた。

CM 「ヌナがご迷惑かけてすいませんでした。」

西野 「あぁ・・・構わないよ。(やけに日本語うまいな、こいつ)」

CM 「あと、ヌナ恋人いるんで。ちょっかい出さないでやってください。」

害虫駆除しとかないと。

西野 「え・・・あいつ男いないって言ってたけど。まさか・・・君?」

本当は「はい」って言いたんだけどね。

CM 「まさか。”彼氏”は、いないんですけどね。」

西野 「・・・・・?」

CM 「他の人に言わないであげてくださいね。」

そう言って、にっこりほほ笑む。

西野 「・・・うそだろ?」

CM 「じゃあ、おやすみなさい。」

そう言い残して僕も車に乗り込んだ。

駆除完了。





宿舎についてヌナを担いでおりる。

CM 『ヒョン、助かりました。』

YC 『いいって~。』

CM 『じゃあ、僕はちょっとヌナを部屋に連れてきますんで。』

YC 『OK~♪おしおきはほどほどにね!』

CM 『・・・・・。』

YC 『おやすみ~♪』

そう言って、ヒョンは上にあがっていった。

ほどほどに・・・ですか。




合鍵で部屋に入ってヌナをベッドに寝かせる。

どう”おしおき”してやろうか・・・。

そう考えていたら、ベッドから声がした。


「ん・・・チャミナ・・・?」

目をこすりながらヌナが起き上がる。

CM 「気がつきました?」

「あぁ・・・うちだ。連れてきてくれたんだ・・・」

ありがとうと礼を言うヌナに水を渡す。

それを飲むと、少し落ち着いたようだった。

「なんで・・・こんな酔うかな。」

CM 「何飲んだんですか?」

「え・・・何だっけ?西やんにもらったやつと・・・」

CM 「・・・男にもらった酒、飲んだんですか?」

「いや・・・あんま強くないって・・・」

CM 「それ以前に、男と2人で飲みに行くなんていい度胸してますね?お?」

ヌナの顔がひきつってる。

「それは・・・他の同期も来るって!言ってたし・・・」

CM 「で?来たんですか?」

「・・・いいえ。」

CM 「はい、騙されてますね。」

「・・・ごめんなさい。」

CM 「ケータイ、何で出なかったんですか?」

「あぁ!バイブにしてて・・・」

CM 「はぁ・・・。何かされましたか?」

「ううん。何も。」

CM 「それならいいですけど。ヌナも一応女性なんですから、気をつけてくださいよ。」

「一応って!・・・はい。」

CM 「わかればいいんです。」

そう優しく言うと、ヌナが少しほっとした顔をした。

ゆっくりヌナのベッドに座る。

少し頭をなでてから


ヌナを押し倒した。


CM 「”おしおき”は、ここからが本番ですよ。」

ヌナの顔が微笑んだまま青くなった。


続く>>





こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!

お知らせがございまして。

たぶんお気づきと思いますが、次回は限定記事になります。変態でみあね。

ご了承くださいませ。

「続き読んでもいいよ」とか思ってもらえたら、
ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. marika1213 | URL | -

    限定~(^○^)♪

    こんばんわ☆
    つっつぎは?!(←TSCのバンドマン紹介のジュンちゃん風)。
    焦ってます(笑)次が楽しみすぎて焦ってますwww
    次の限定がまちどうしすぎます♪
    かもめさんの小説は更新されるのが早いので超超嬉しいです♪
    チャンミンの愛情があふれているからこその『お仕置き』楽しみにしています☆

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★marika1213 さんへ

    > こんばんわ☆
    > つっつぎは?!(←TSCのバンドマン紹介のジュンちゃん風)。
    > 焦ってます(笑)次が楽しみすぎて焦ってますwww
    > 次の限定がまちどうしすぎます♪

    うれしいお言葉、ありがとうございます~★
    なまぬるーい限定になるかもしれませんが、どうぞお手柔らかにお願いします!!

    > かもめさんの小説は更新されるのが早いので超超嬉しいです♪
    > チャンミンの愛情があふれているからこその『お仕置き』楽しみにしています☆

    毎日毎日飽きもせずに更新してすんませーん♪
    喜んでもらって、うれ死ぬ。
    バーチャミの愛2割増しの”おしおき”目指しました★

  7. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    ユノに頭掴まれ隊・・・・、やっぱあたしも入りたいです。
    腹筋が、半エグ。マジうらやましすぎ。
    残念ながら・・・チルドチャミは、入手困難だそうです。力不足でもーしわけなーい♪

    じゅんちゃんに、あんなことしてーーー!!うちのバーチャミはシアペンさんに締めあげられればよし。
    スマートな害虫駆除を目指します。「網戸に虫コナーズ」バリに。
    次の限定記事にガチガッツポーズ、あざーーっす★
    M**さん一家にはぬるーいかもしれませんが、なんとかお手柔らかに!お願いします!
    えっと、園だよりのくだりに爆笑。仕事速い。

    ヌナ、桜色どころかショッキングピンクにしてやろうか。って感じです。でも文章力的にむり★

    M**さんの先輩トンペンさん・・・・
    東方検定で言うと、もう段っていうより、試験問題作る側ですね。

    いつも新しい情報、ほんとに感謝感謝でーす♪

  8. かもめ | URL | -

    ★ラ*さんへ

    「これがユノなら口開けて爆睡してたかも」に爆笑。口どころか目も開けてそう。
    ホントに、じゅんちゃんごめんねーーー♪チャンミンには、また変な画像アップという刑を・・・(やめれ)


    なんていうか・・・、いるはずのメンバーが、半透明で見えてしまうという・・・・。そーなってまいますよね!?

    正直に!しょーじきに言うと・・・・。あたしもムキムキチャミストップ派です。しょーじきに言っちゃうと・・・、いっちばんチャミがつらかった時期が・・・・ルックス的にど真ん中です。PVだと「BREAK OUT!」と「時ヲ止メテ」が、満塁ホームラン。ちゃみ、ごめーーん!!だって、王子様なんだもーん♪

    次の限定・・・・、ゆるして!ゆるしーてー★

  9. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    ほんっと、じゅんちゃんごめんねーー!!でも、かわいいっすよね★びくびくしてたら・・・、連れて帰る。
    バーチャミには、あとであたしがおしおきを・・・・!!

    JJの「あっはー(笑)どーしよ!や~!」とか言ってるだけで使えなさそう。←に爆笑。あたしもあやまります★

    こーゆーときは、ユチョンかな~♪なんて。運転、うまそーですよね!!
    あ・・・リーダー!!ユノごめーん★

    害虫駆除はスマートに。スプレータイプで自分はよごれなーい♪

    あ、早いとこ気絶ってのはいいですね。ゆっとく!ヌナにゆっとく!

    時止メPV・・・・今すぐYoutube見てくる!!!

  10. かもめ | URL | -

    ★明*さんへ

    JJ風にありがとうごじゃいまーす★

    ご期待に添える展開かわかりませんが・・・これからもお付き合いいただけるとありがたいでーす♪
    次は限定ですが・・・、なんとかゆるしてー!!

  11. みゅう | URL | bIhZGRjs

    (>_<)

    神谷さん危なかったですね。いくら親しい人でも信じられなくなりそう(>_<)チャミのお仕置き。。。怖いような楽しみのような←

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/92-85aec2e9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。