FC2ブログ

もし、チャンミンを起こせたら

2012年05月11日 17:00

トークコンサートのくねくねチャンミンを元ネタに、ひと妄想してやりました。

あんな風にあまーい理想を話されたらたまんないので♪

ということで、バーチャルチャンミンを起こしてみよう!

今回はハルに起こさせてみます。

もし、チャンミンと出会えたら」の続編です★

お世話になってる大家さんなので、丁重に起こしてください。

というわけで、どうぞ~!




ブー・・・、ブー・・・、ブー・・・


「ん・・・」

枕元で聞こえたケータイのバイブ音。

手探りで探し当ててなんとか止めた。

「ぅ・・・」

ゆっくり起き上って隣を見る。

すると、何も着ていないチャンミンの背中が見えた。


CM 「すぅ・・・すぅ・・・」

規則的に動く広い背中。

ほっ・・・

よかった。

起こさずに済んだ。

まだ眠い目を無理やり開けて、そっとベッドから抜けた。


昨日の夜、チャンミンがまたあたしの部屋に来てくれた。

この前は全然起きれなくて朝ごはんまで買いに行かせちゃったから、今日こそはちゃんと起きて作ろう。

そう思って少し早めに目覚ましをかけた。


床に落ちていたパジャマを拾って静かに寝室を出る。

服を着てから洗面所で顔を洗った。

「・・・ふぅ。」

よし、少しは目が覚めた。

おいしい朝ごはんを用意して、チャンミンを起こしに行こう。

そしたらきっと喜んでくれる!

気合いを入れてキッチンに向かった。










CM 「ん・・・」

なんか・・・音が聞こえる。

いいにおいがする。

そう思って目を開けたら、隣がすでに空だった。

CM 「・・・ハル?」

もう起きたのかな?

いつも冬眠したように眠ってたのに。

そしてこの匂いは・・・朝ごはん?

CM 「・・・・・。」

どうしようか。

今起きるか。

それとも、エプロン姿のハルが起こしに来るのを待つか。

やっぱり・・・後者だな。

この匂い・・・

何だろう。

パンかな?ごはんかな?

そう思いながらもう一度目を閉じた。



ガッシャーーーン!!!



CM 「!!」

突然聞こえてきた音に飛び起きる。

CM 「え?」

・・・なんだ!?

急いで服を着て寝室を出た。

キッチンに行くと、ハルがエプロン姿で床にしゃがみ込んでた。

よく見ると・・・割れたマグカップらしき物が散らばってる。

それを素手のまま拾おうとしていた。

CM 「待って!」

「え?」

僕の声にハルが顔を上げた。

CM 「素手で触ったら危ない。」

「だ、大丈夫だよ。」

CM 「大丈夫じゃないから。僕が拾うから、ハルは掃除機持ってきて。」

「でも・・・」

CM 「いいから!」

そう言うと、ハルが立ち上がって掃除機を取りに行った。

その間に大きい破片だけを拾い集める。

掃除機を持ってきたハルが、カップを入れるための袋を出してきた。

「これに入れて?」

CM 「うん。」

あとは細かい破片を掃除機で吸い取る。

CM 「ふぅ。」

なんとか片付いた。

「・・・ごめんね。」

掃除機を片手に持ったまま僕に謝るハル。

CM 「別にいいよ。」

「ほんと・・・ごめん。」

かなり落ち込んだ様子で話す。

CM 「そんなにお気に入りのカップだったの?」

冗談半分でそう言うと、がっかり顔のままハルが僕を見上げた。

「ううん。そうじゃなくて・・・」

CM 「?」

「今日は”朝ごはんできたよ”って起こしたかったのに、こんな風に起こしちゃったから・・・」

小さい声で言いながらまた下を向く。

「なんで・・・チャンミンの前だとあたしいつもこうなんだろう。」

CM 「え?」

「仕事してる時はもっとちゃんとしてるんだよ!?なのに・・・こんなドジしちゃうし。」

エプロンを握りしめて今にも泣きそうな顔。

なんか・・・ちょっとかわいい。(落ち込んでるのに悪いけど)

CM 「じゃあ、やり直そうか。」

「え?」

CM 「もう一度寝るから、起こしに来てよ。」

「え・・・」

CM 「楽しみにしてるから。」

そう言いながら、くしゃくしゃになったエプロンを軽く直す。

ほっぺにキスをしてから、もう一度寝室に戻った。











「・・・よし。」

丁寧に作った朝食を、できる限り綺麗にテーブルに並べた。

きちんと味見もしたし、きっとおいしいって言ってくれるはず。

そう思いながら寝室に向かった。

ドアを開けると、広いダブルベッドでチャンミンが1人寝てる。

「・・・・・。」

なんか、起きてるってわかってるのに起こすのも変だな。

でも、チャンミンがもう一度くれたチャンスなんだし!

ありがたく起こさせてもらおう♪

「ちゃみなぁ~、朝ごはんできたよ!」


CM 「・・・・・。」


あれ?

反応がない。

不思議に思ってベッドに近づいた。

「ちゃんみん?」

CM 「・・・・・。」

あたしに背中を向けて寝ているチャンミン。

もしかして・・・

小さい顔に耳を近づけてみた。


CM 「すぅ~・・・すぅ~・・・」


「!」

ね・・・寝てる。

本当に寝てる。

そりゃそっか・・・

昨日も遅かったし疲れも溜まってるだろうし、横になったら寝ちゃうよね。

もうちょっと寝せてあげた方がいいかな?

でも、せっかくの朝ごはんが冷めちゃう!

「ちゃみな・・・ご飯できたよ!」

もう一度声をかける。

「ちゃんみーん!!」

肩をゆすって起こしてみた。

CM 「ん・・・」

そう言いながら、ごろんっとこっちに寝返ったチャンミン。

CM 「ん・・・すぅ。」

でも、起きない。

どうしよう・・・

そう思いながら綺麗な寝顔を眺める。

こうして改めて近くで見ると・・・本当に綺麗な顔。

まつげ長いし、鼻高いし、肌も綺麗だし・・・

彫刻みたい。

「・・・・・。」

なんか、キスしたくなってきた。

いいかな?一応彼女だしいいかな?

女から寝込み襲う(?)なんて変かな?

写真だけ撮って我慢しようかな?

でも・・・やっぱりしたい。

ほっぺならいいよね。

そう思って、思い切ってベッドに手をついた。


ちゅっ。


・・・しちゃった。

キャー!!

そう一人で舞い上がってたら、ベッドから声が聞こえた。

CM 「なんでほっぺなの?」

「え?」

下を見ると、がっつり目が開いているチャンミン。

「!!」

CM 「それに・・・遅い。」

「へ?」

CM 「さっさとしてくればいいのに。」

「え・・・うぁっ!」

チャンミンに腕を引かれてバランスを崩す。

気が付いたら、目を開けたまま唇が重なってた。

「ん・・・んっ!」

そのままベッドに引きずりこまれる。

「ん・・・ぁ・・・んっ・・・」

昨日の夜にしたみたいな深いキス。

な、ながい・・・

「ん・・・はぁっ!」

唇が離れたと同時に、チャンミンの体も離れた。

CM 「とりあえず、ここまでにしておこうか。」

「・・・はい。」

CM 「さっさとしてこないから、朝ごはんが冷める!」

「あ・・・すいません。」

なぜか謝ってしまった。

CM 「じゃあ、早く行こう!」

「うん!」

そう笑顔で返事をして2人で寝室を出た。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「なぜいつも引っかかる。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. せいとん | URL | 9xsPF1TE

    チャンミンがほんとうによろこぶこと

    かもめさん ドキッとしました。あれ?まぶたじゃないの?ハルを自分に置き換える作業で、脳を活性化!

    トークコンサートわからない韓国語、もどかしいいですが、見ました。日本語訳希望です。チャンミンがこころの内を話していたような。チャンミンのそういうとこが、一番すきなんです。はじめて、かもめさんに語ること。けっして、ビジュアルじゃないことをアピール。

    彼らが韓国にもどると、また私もまじめに、ハングルのお勉強を再開。さきは長い。あちらの曲や話してる事がわかったら、なんていいことか・・・

    前記事のことですが、やっぱりcyunn2さんとおなじで、チャンミンの言葉をおもいだします。「自分の生活を大切に」
    この言葉も彼らしくって、大好き。最初は「このいけず~」(まるこ風)、だったんだけど、じんわり、またチャンミンの気持ちがつたわって。

    かもめさんの出来る範囲でやっていけばいいんですよ。「生まれ変わっても東方神起でいたい」とチャンミンがいうから、細く長くが丁度いい・・・

    (と、かもめさんにいいながら、自分にいいきかせてる)ちょっと真面目なコメントでした。

    明日はミッキーにあってきます。
    そういえば、前に、ミニーちゃんがチャンミンにキスしてたことを思い出したわ。その時のチャンミンのうれしそうな顔といったら・・・。
    くくっっっっう、ミニーめっっ。


  2. しーちゃみん | URL | 1IYDBWSI

    はる久しぶりぃ(友達か)

    いやぁぁぁ~

    でぃひでぃひって声だしながら読んじゃった♡(横で娘が白目、いや白い目)
    何これ・・・もーぅ、何これ・・・
    脳内変換激しすぎてほんと萌え死ぬ・・・

    かもめさん、女心くすぐるのうますぎっwww

    私こんな可愛く起こせないなー朝から猛獣になっtm;wdfjlss@
    朝ごはんなんて後にしてまずヤrldsflfdjsdっヴいぇ

    ヴォエアァァ(←何か出た)

    とりあえず頬ずりしたい。
    チャミの髭じょりじょりなら絶賛許せます。




  3. merka | URL | -

    一言 ニヤニヤが止まらない♡♡♡

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    情愛の瞼キス(^_-)-☆

    ハルちゃんカワイイ♪

    唇へのKissはもちろん良いけど
    瞼へのKissは暖かい情愛を感じて
    キュン♪としますよね。

    ハルちゃん、焦って忘れちゃダメだよね××
    もったいない(^◇^;)…へへへ。
    (追記:後で読み返したら瞼のキスで起こされたいのはリアルの話で
    妄説のハルちゃんはそんなこと知らないんだったって気づいた××
    ハハハ…笑ってごまかす(●´ω`●)ゞ)

    チャンミンとイチャイチャできるなら
    早起きして宮廷料理だって作ってみせるわ!
    ♪───O(≧∇≦)O────♪

  6. parimu | URL | -

    一回でいいから交代して!

    ふわぁぁぁぁ♡しあわせ♡
    こんな朝が迎えられるハルちゃん羨ましい!

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. ヒョナ | URL | 8TVzo7t6

    ハルひさしぶり~(しーちゃんみんさんに激同)

    ハルちゃん口でしてあげてww
    いや襲われたくて、計算でしてるの、あんた(マ●コデラックス風)


    ハルあんたバーチャミにおわびの気持ちを込めて、
    裸エプロンしてあげなさい!
    (きっとチャンミンすごーくよろこぶよ^^)

    すぐぬがされるだろうな、
    いや待てよ、ぬがなくてもできる!!

    かもめさん、コメント欄を変態とかしてすいません!!orz
    全力でトンで土下座します^^

  9. ちょこ | URL | -

    何もきてない チャンミンの背中…
    是非目の前で見たい(≧▼≦)

  10. かもめ | URL | -

    ★せいとんさんへ

    ハングルのお勉強してるんですか!すごい!えらい!ふぁいてぃん!!
    トークコンサートの後半まだ見てないんです・・・
    ハングルを勉強すれば、こういうもどかしい状態もなくなるんですね。

    怠けの者のわたしも、マイペースで応援していきます♪

  11. かもめ | URL | -

    ★しーちゃみん さんへ

    声出しながら呼んでもらえてうれしあ♪
    脳内変換あざっす!それが正しい使用法です!
    わたしでもこんなに可愛く起こせません。間違いなく襲います。それが自然!!

  12. かもめ | URL | -

    ★merka さんへ

    > 一言 ニヤニヤが止まらない♡♡♡

    あざっす!
    その一言もうれしいっす!!

  13. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    脳内変換あざっす!
    チャンミンとやり直し・・・うふ♪

  14. かもめ | URL | -

    ★cyunn2 さんへ

    かわいかったですか?よかったぁ♪
    ハル、どうせならまぶたにしてあげればよかったのに~★
    チャンミンの為なら宮廷料理作るcyunn2さんマンセー!

  15. かもめ | URL | -

    ★ parimu さんへ

    > ふわぁぁぁぁ♡しあわせ♡
    > こんな朝が迎えられるハルちゃん羨ましい!

    ハルに乗り移って読んでやってください!
    うひひ♪

  16. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    チャミの背中の草原具合を聞きたいっすね~。さすが!
    なぜかチャミの前だと出来る女度一気に下がる・・・なじぇ?なじぇ?
    そこをバーチャミと一緒にかわいがってくれてあざっす!
    チャミの寝顔見て襲わない方がおかしいですね。
    ハルの方がバーチャルかもしれない・・・

  17. かもめ | URL | -

    ★ヒョナ さんへ

    たぶん奴は計算っすね。襲われるの待ってますね。
    そうとしか思えない!っていうか襲われたい♪
    裸エプロンは喜ぶだろうなぁ・・・そのまましちゃ(ぴー)

  18. かもめ | URL | -

    ★ちょこさんへ

    > 何もきてない チャンミンの背中…
    > 是非目の前で見たい(≧▼≦)

    見たいですよね!
    それだけでもお腹いっぱいー!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/917-531716ea
この記事へのトラックバック