FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、ユノが浮気をしたら2 ep.1

2012年01月25日 17:00

お久しぶりの妄想小説です♪

上記のようなタイトルになっていますが、内容は最近連載していた「もし、チャンミンに料理を作れたら」のその後のお話になります。

え?それはハル編だし。その前にバーユノ浮気しないし!

って感じですが・・・

気楽に読めるショートストーリーなので、楽しんでいただければと思います。

それではどうぞー♪




♪~


次の仕事現場への移動中、車の中に着信音が鳴り響いた。

この音は・・・俺だ。

すぐにポケットからケータイを引っ張り出した。

画面を見ると・・・メール。

シンからだった。

YH 「ん?」


”チャンミンって新しい彼女できた?”


YH 「・・・・・。」

いきなりなんだ?

横を見ると、少し眠そうに窓に頭をもたれてるチャンミン。

昨日は宿舎にハルちゃんが泊まりに来ていた。

もしかしてマンション内で見かけたのか?

でも、シンはずっと俺と下の部屋にいたし。

朝はあいつも俺と同じような時間に出たし、バッタリ会うはずはない。

YH 「チャンミン。」

CM 「はい?」

YH 「ちょっとこれ見て。」

そう言ってケータイの画面を見せる。

CM 「・・・え?なんで?」

文を読んで、チャンミンも不思議そうにそう言った。

YH 「わかんない。」

CM 「・・・・・。」

YH 「これ、いるって答えていいか?」

返事をする前に念のため確認する。

すると、少しチャンミンが考え込んだ。

CM 「いや・・・見つかるまで黙ってたいんで。」

YH 「そう?」

CM 「はい。」

YH 「じゃあ、ごまかして返信するな。」

CM 「お願いします。」

そう言うと、もう一度窓にもたれるチャンミン。

確かに、あいつにバレると必要以上に騒ぎ立てるからな・・・

連れてくると会いたいって言い出すだろうし。

バレるまで隠しておいた方が賢明か。

そう思いながらシンに返信メールを打った。









30分前-----------


仕事のお昼休み。

いつもは職場でお昼を食べるんだけど、今日は忘れ物を取りにマンションに戻ってきた。

「もう~、ご飯食べる暇ないよ~!」

そんな独り言を言いながら振付用のDVDを探す。

「あれ・・・どこだ?」

いつも置いてる棚にない。

「ここじゃなかったら・・・」

あ。

もしかしたら、オッパにこの前返したのに混じってたかも。

一応上の部屋に行ってみよう。

そう思って自分の部屋を出た。

急いでエレベーターに乗り込む。

「はぁ・・・」

おなかすいた。

でも、早く戻らないとみんなを待たせちゃうし急がなきゃ。

エレベーターのドアが開いたのと同時に廊下に出た。

「・・・あれ?」

廊下の向こうに、ちょうど部屋から出て鍵をしめている女の人が見えた。

でもあの部屋は・・・オッパ達の部屋だ。

「・・・・・。」

なんで?

っていうか、誰?

棒立ちで見ていたら、その人がこっちに向かって歩いてきた。

「!!」

思わず視線をそらして下を見る。

棒立ちなのも怪しいからあたしもゆっくり歩き出した。

「・・・・・。」

あたしとすれ違うとそのままエレベーターに入って行った彼女。

ドアが閉まってから思わず駆け寄った。

表示を見ているとエレベーターは1階に止まった。

・・・外に出たのかな?

窓の外を見ていると、エントランスから彼女が出てきた。

そのまま駅の方に歩いていく。

「・・・・・?」

誰だろう。

不思議に思いながら部屋に向かった。

あたしも鍵を開けて中に入る。

いつもより少しきれいなリビング。

ふとキッチンに目をやると、お客さん用のグラスが出ていた。

「・・・・・。」

やっぱりさっきまであの人がここにいたんだ。

あの人、鍵閉めてた。

この部屋の鍵を持ってるんだ。

・・・一体誰?

事務所の人には見えなかったし。

「あ。」

そっか・・・

チャンミンの彼女だ!

きっとそうだよ。そうに違いない!

さっきからドキドキ鳴ってる心臓に向かってそう言い聞かせる。

帰ってきたらオッパ達に聞いてみよう。

「・・・・・。」

だめだ。

気になる。

気になりすぎて午後から仕事に手がつかない気がする。

仕事中に悪いけど、メールぐらいならいいよね。

そう思ってケータイを取り出した。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「見ちゃったのかい。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. むーみん | URL | -

    おお!

    ついにハルちゃんとシンがご対面(すれちがっただけだけど)ですか!!!
    待ってました!


    すごく面白いですね!
    続きが楽しみだぁ


    でも、バーユノ氏が浮気・・・?


    ますます気になります!

    続き楽しみにしてまーす!



    では!かもめさんお休みなさい(まだまだ寝ないですけどね(笑))i-178

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かもめ | URL | -

    ★むーみんさんへ

    すれ違っちゃったようで・・・
    どうなるんだ!?
    ユノは浮気しちゃうの?

    ってことで、次の話もよろしくお願います♪

  4. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    こちらこそ、いつも感想うれしいです♪

    チャミはシンには黙っていたいみたいです。
    うるさそーだからなー・・・
    変なことって何!?

    次の話もよろしくです♪


    ユノとヨニちゃん即効見にいきました!&記事アップしました!
    いつもながら情報あざっすー★

    会報DVD付きだったみたいですねー。
    そんなにクオリティーアップしたんですか!?
    ほわほわユノとマイペースチャミ見たいー♪

    旦那に前日もでかけるかも発言しておいたので、もし北海道の見切れが出たら挑戦したいです!
    そんなコツが・・・あざっす!
    通りでふつーにアクセスしてもだめなわけだ・・・
    旦那に隠れてがんばろう♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/798-fea17619
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。