FC2ブログ

もし、ユノが浮気をしたら 前編

2011年08月23日 17:39

リクエスト企画 第2弾でごじゃいます!(アップがちょっと遅れてミアネー。)

今回はバーチャルユノ★

以前連載していた妄想小説「もし、東方神起のマンネになれたら」の続編になります♪

今回は「ユノがユノ狙いの子に誘惑されちゃう様子が見たい!」というアイディアを採用させていただきました。(kak*さんありがとうごじゃいます!)

さて、ユノは浮気しちゃうんでしょうか・・・

設定は、まだチャンミンとユノが2人で宿舎に住んでいる時のお話です。

前後編になっております。

それでは、どうぞ~♪




ソファーの上で目を覚ます。

ふと足元を見ると、膝の上に女の胸が乗っていた。

YH 「・・・・・。」

なんで?


一度天井に目線を戻して考える。

今日は・・・確か・・・

撮影の後、一回事務所に寄って・・・

そこで、後輩達と会ったんだ。

で、飲みに行こうって誘われて・・・

YH 「・・・・・。」

なぜこうなった?

とりあえず、服を着ていることにほっとする。

起き上がろうとするけど、飲み過ぎたのか思うように体が動かない。

せめて思い出そうと必死に記憶を追っていると、足元から女の声がした。

『あれ・・・オッパ起きた?』

YH 「ん?」

もう一度下に視線を戻すと、胸の谷間全開で笑ってる女の子がいた。

YH 「・・・ソナ?」

・・・そうだ。

今日、店で飲んだ後に後輩の宿舎で飲み直そうってなって・・・

部屋で飲んでいたら後輩のガールズグループの子も来たんだ。

ソナもその中の一人。

人懐っこい子で、よく相談に乗ってたかわいい後輩だ。

で、今日も聞いて欲しい話があるとか言われて・・・

YH 「あれ?」

他の奴は?

っていうか、ここはどこだ?

そう思って部屋の中を見渡していたら、ソナが話しかけてきた。

ソナ 「みんなは別の部屋だよ。」

YH 「え?」

別の?

でも、そんな感じは・・・

ソナ 「ねぇ、オッパ。」

YH 「え・・・うぉっ!」

気がついたら、ソナの上半身が俺の腹の上に乗っていた。

胸元が大きく開いたミニ丈のワンピースを着ているソナ。

YH 「・・・・・。」

あの・・・すごく柔らかいんですけど。

ま、まずい。

これは・・・

ソナ 「オッパは・・・あたしのこと嫌い?」

嫌いっていうか・・・あの・・・

YH 「ソナ、ちょっと待て。」

ソナ 「ねぇ、嫌い?」

そう言いながらじりじりと上にあがってくる。

見慣れない胸の谷間に、目線をどこに持っていけばいいかわからない。

そう思って目を泳がせていると、ふふっとソナが笑った。

ソナ 「見てもいいよ。」

YH 「え?」

ソナ 「オッパなら・・・見てもいいんだよ。」

少し照れたようにソナが言う。

・・・あれ?

かわいい・・・ぞ。

見てもいいのか?

見ても・・・

そう思った時、頭にシンの顔が浮かんだ。

YH 「!!!」

だ・・・ダメだ!!

YH 「ソナ、変な冗談やめろ。」

そう言って顔をそらせた。

でも、一向にどいてくれる気配はない。

ソナ 「冗談じゃないよ。」

YH 「え?」

ソナ 「あたし、ずっとオッパのことが好きだったんだよ。」

YH 「・・・・・。」

その言葉に、思わずもう一度ソナを見た。

俺の上に乗って、真剣な顔でこっちを見ているソナ。

ソナ 「あたしみたいなのがユノオッパにこういうこと言うの、おこがましいって思ってるよ。」

YH 「それは・・・別に。」

ソナ 「でも、好きなんだもん。もう・・・抑えられないよ!」

YH 「え・・・うぉっ!!」

そう言って、ソナが覆いかぶさるように抱きついてきた。

YH 「ちょっ・・・ソナ・・・」

あ、当たってる!

なんか柔らかいの当たってるから!

引きはがしたいけど、ど・・・どこ触ればいいんだ?

少し戸惑いながらも彼女の肩を持って身体を離した。

YH 「ソナ・・・」

ソナ 「あたしじゃ・・・やっぱりだめ?」

涙目でそう訴えてくる。

YH 「ダメっていうか・・・」

俺はシンの事は親しい友達にしか話していない。

でも、ソナを説得するには中途半端な理由じゃきっと無理だ。

正直に・・・言った方がいい。

YH 「俺、彼女いるから。」

そう言うと、ソナの表情が変わった。

これで引いてくれるか・・・

ソナ 「やっぱりそっか。」

YH 「え?」

ソナ 「オッパの噂・・・オッパは知ってる?」

YH 「・・・うわさ?」

俺の?

ソナ 「オッパの彼女。”ずっといない”って噂と・・・”ずっといる”って噂があるの。」

YH 「・・・・・。」

ソナ 「ずっといないなんてことないよね。東方神起のユノだもん。」

YH 「・・・ごめんな。」

彼女の肩から手を離そうとした時、ソナが俺の腕を掴んだ。

YH 「?」

・・・なんだ?

ソナ 「・・・いいよ。」

YH 「え?」

ソナ 「それでもいいよ。」

俺の腕を両手で握ってソナが言う。

いいって・・・なにが?

ソナ 「あたし、2番目でもいいよ。」

YH 「ソナ・・・」

ソナ 「・・・ううん。1回だけでもいいの。」

YH 「一回だけって・・・・・!!」

気づいたら、ソナが俺の手を自分の胸に当てていた。

触って・・・しまった。

ソナ 「もっと・・・触って?」

俺の上に跨って、涙目のソナが言う。

ソナ 「あたし、誰にも言わないよ?」

・・・言わない?

シンにも?

ソナ 「彼女になれなくても、思い出だけでもいいの。」

そう言って、ゆっくりソナが近づいてくる。

手のひらに触れる肌が・・・ものすごい柔らかい。

まだ酒の残ってる頭がぼぉっとする。

ソナ 「オッパ・・・」

いいのか?

このまま・・・


”・・・オッパ。”


”オッパ、待ってるからね。”


YH 「あ。」

ソナ 「え?」

俺の急な反応にソナも一瞬止まった。

そうだ。

忘れてた。

今、思い出した。

・・・今朝の事。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「2番目どころか2ケタ代でもかわまない!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪

当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. sanaejj | URL | dqaEB3rQ

    今度はユノだ!

    ユノが慌ててる~~~e-350

    でも流されるユノじゃないよe-277

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    リクエストありがとうごじゃいました!
    ありがたく使わせてもらいました♪
    心のバク転あざっす★
    ご友人にこんな変態ブログ勧めてくださってうれしあー。
    &大丈夫でしょうか?
    こんな長い妄想小説読むの大変じゃ・・・
    でも、ありがたいです!
    今日も後編もよろしくです♪

  9. かもめ | URL | -

    ★im***さんへ

    バーチャミ、バーユノ、リアルホミンのイメージ壊してないですか?
    それはうれしあー♪
    わざわざ過去小説の読み返しあざっす!
    しかも泣いてくれたなんて・・・うれしー★

    あのユノが浮気・・・しちゃうんでしょうか?
    男ってやっぱそんなもんなんでしょうか?
    おいしそうなもも皮むいて置いてあったら食べちゃうんでしょうか?
    NOー!!
    シンの乳でっかくなったらユノ喜ぶかな~。

    お勧めのサイト行ってみました♪
    男子の本音に爆笑しました!
    エンジニアバリにバイクいじる女子は確かに引くかもな・・・

  10. かもめ | URL | -

    ★ら**さんへ

    ユノ、ら**さんからOK出ました。
    喰っちゃっていいそうです!(おい)

    リアルユノもでっかい乳好きなのかな~。
    チャンミンはすっげこだわりありあそう!
    語るチャンミンに爆笑っす♪

  11. かもめ | URL | -

    ★sanaejj さんへ

    > ユノが慌ててる~~~e-350
    >
    > でも流されるユノじゃないよe-277

    今度はユノっす♪
    慌ててますねー。
    本能と戦っております!
    頑張れユノー!
    sanaejjが君を信じているよ★

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. かもめ | URL | -

    ★ハナ**♪****さんへ

    やっぱりきてしまいました・・・ユノバージョン!
    きっとユノなら耐え抜いてくれると私も期待しています!
    バーユノふぁいてぃん♪
    ソナもあんまり乳出さないでー!!

  14. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    出だしから崖っぷちでミアネ!
    ソナちゃんシンにない武器使って総攻撃っす。
    ユノ若干流されぎみです。

    リアルユノにも似たような噂あったのか・・・
    それなのにあの発言・・・
    「今さらそんなカミングアウトいらねぇよ!」に爆笑!心の声!!
    あのチャミにうらやましがられるぐらいだから、どんだけモテるんですかね~。
    新妻にガード頑張ってもらいたいです!

    で、気づいたらバーユノ乳にタッチ。
    ソナちゃんももう捨て身やんけ!

    ユノ、お前裏切ったらシン一体どうなるんだ・・・
    あ、想像しただけで怖い。
    なんでなんとか我慢してー★


    動画情報あざっすー♪
    JJのドラマ、結構POPで面白そう★
    短い黒髪もいいっすね~。

  15. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    FC2がはじいちゃってすんません!
    でも、はじかれたコメしっかり読ませてもらいました~。
    なんか、”巨ちち”っていうのがNGワードっぽいです。
    あたしが悪いんす~、みあねー!!

    ユノ、胸がやっぱ気になるみたいで。見慣れないから★
    シンが知ったら激怒ですね。
    ユノ、どうなっちゃうの~?

    息子さんはだいじょぶでしたか?
    よかったー♪
    チャミの逆効果な「しっ!」・・・ちょーみてぇー!!!

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. かもめ | URL | -

    ★yu****さんへ

    オッパって呼びたいですね~。
    郷オッパ!!
    悪くないかも!!

    ユノ~、柔らかいけど後が怖いってよ!
    想像すると寒気が・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/633-7baf8736
この記事へのトラックバック