FC2ブログ

もし、チャンミンが浮気をしたら ep.3

2011年08月21日 17:00

もし、東方神起のマネージャーになれたら」の続編、第3話です。

だまって日本に帰ろうとしていたヌナ。

ちょっと待ってよー!

それでは、どうぞ~♪




ヌナがミナを駐車場へ見送って玄関を閉めた。

リビングに戻ると、僕より先に話しかけてきた。


「今日の夜の便空いてたから、ちょっと早く帰ることにしたの。」

CM 「・・・ヌナ。」

「今連絡しようと思ったんだけど・・・」

CM 「ヌナ!」

少し大きい声で彼女の言葉を遮った。

「・・・何?」

CM 「どうしたんですか?」

「どうしたって・・・」

CM 「何でこんなに急なんですか?」

「・・・言ったでしょ。父さん達が顔見せろっていうから。あたしも久しぶりに帰りたかったし。」

また荷物をまとめながらヌナが答える。

「もう飛行機取っちゃったし、行くね。一週間ぐらいで帰ってくるから。」

そう言って、ヌナが荷物を持った。

僕の方をろくに見もしないで玄関に向かう。

”1週間ぐらいで帰ってくるから”

本当に・・・そうか?

帰ってくるのか?

そう思った瞬間、足が玄関に向いていた。

ドアを開けようとしていたヌナの手を掴んで止める。

「何?」

僕の腕の力に、少し驚いた顔でこっちを見た。

CM 「・・・嘘だ。」

「え?」

CM 「そうやって、また僕のそばからいなくなるんだ。」

「なに・・・言ってるの?」

僕の様子に不思議そうにヌナが言う。

CM 「ダメです。行かせません。」

「チャンミン、ちゃんと帰りの飛行機も取ってるから・・・」

CM 「それでもダメです!!」

僕の大声に少しヌナがひるんだ。

でも、またドアを開けようと向こうを向く。

「離して。」

CM 「嫌だ。」

「ミナが待ってるから。」

CM 「ダメです。」

「もう、いい加減に・・・」

CM 「言いたい事があるなら言えばいいじゃないですか!!」

「・・・・・。」

ヌナがその場で固まった。

CM 「あの写真、見たんでしょ?」

そう聞いても何も答えない。

CM 「誤解ですよ。あれはただ・・・」

「何の事?」

しらっとした顔でヌナが言った。

・・・すっとぼける気か。

CM 「僕が撮られた写真ですよ。あれ見て怒ってるんでしょ?」

「・・・何それ。知らないけど。」

ドアの方を見ながらまたそう言うヌナ。

だんだん・・・腹が立ってきた。

CM 「ヌナ、いい加減にしてください。」

そう言うと、今度は持っていた荷物を下に置いてこっちを見た。

「お似合いでしたよ。」

CM 「・・・・・は?」

「彼女とあなた、お似合いでしたよ。」

無表情のままヌナが言う。

これは・・・見たって言ってるんだよな。

CM 「ヌナ、あれは・・・」

「いーんじゃない?気持ちわかるし。」

CM 「え?」

・・・気持ち?

誰の?

「あたしがチャンミンだったら浮気の一つぐらいするよ。あんなに周りに美人がいるんだもん。」

CM 「・・・・・。」

この女、本気で言ってるのか?

「あたしがいない間、来てもらったら?」

そう言って、もう一度ヌナがカバンを取ろうとした。

その腕を掴んで、そのまま玄関のドアに身体ごと押しつけた。

「いったぁ・・・。なにす・・・」

CM 「本気で言ってるんですか。」

「・・・・・。」

そう聞くけど、また目をそらして何も言わない。

CM 「僕がそういうことするって本気で思ってるんですか。」

「・・・痛い。」

CM 「答えろ!!」

大声で怒鳴ると、少し涙目になったヌナがやっとこっちを見た。

「じゃあ・・・なんで?」

CM 「え?」

「なんですぐ言わないの!?」

涙声で叫んだヌナが、僕の手を振りほどいた。

「もうやだ!つかれた!!」

CM 「・・・ヌナ?」

「もう疲れたの!ほっといてよ!!」

顔を押さえてその場に座り込む。

・・・急になんだ?

CM 「疲れたって・・・何が?」

僕と一緒にいるのが?

「あたしだってわかってるのに!」

CM 「?」

だから、何の話だ?

「やっぱりもっと美人と結婚すればよかったんだよ!」

CM 「・・・・・。」

そういう話?

CM 「誰かに何か言われたんですか?」

もしかしたら、ネットに変な書きこみでもあったんだろうか。

「もうやだ・・・」

CM 「ヌナ?」

そう呼びかけて、彼女の近くにしゃがんだ。

「なんで・・・あたしと結婚したのよ・・・」

CM 「え?」

「なーんーでーよー!!!」

そう叫びながら僕をバシバシ叩き始める。

CM 「え・・・ちょっ・・・いたっ!!」

意外と力強い!

CM 「ちょっと、ヌナ落ち着いて!」

「いやー!もう日本にかえるー!!」

CM 「ヌナ!!」

暴れ出すヌナを無理矢理胸に閉じ込めた。

力づくで抑え込む。

「いやぁっ!はなしてっ!!」

CM 「離しません!」

「はなせぇー!かえるーー!!」

CM 「ヌナの家はここです!」

そう言って根気強く抱きしめる。

しばらくすると、次第にヌナの様子も落ち着いてきた。

「・・・っく・・・けほっ・・・」

CM 「・・・ヌナ?」

声をかけるけど、やっぱり僕の方を見ない。

恐る恐る身体を離して、ヌナの顔を覗き込んだ。

・・・結構すごい泣き顔。

CM 「ヌナも・・・わかってるんでしょ?」

「・・・・・。」

CM 「僕が浮気なんてするわけないじゃないですか。」

そう言うと、やっとヌナが僕の顔を見た。

「じゃあ・・・なんで?」

小さい声で聞いてくる。

なんであんな写真撮られたのか?ってことだよな。

CM 「彼女が酔ってふらついたのを、ちょっと支えただけですよ。」

「それだけで・・・あんな写真になるの?」

疑いの目で僕を見るヌナ。

CM 「なるんですよ。そういう風に向こうは撮るんですよ。」

「うそぉ・・・」

CM 「だから、彼女がこうきたから・・・ちょっと、ヌナ立って。」

「え?」

ヌナの手を取って立ち上がった。

こうなったら実技で説明する。

CM 「こういう風に僕に倒れてください。」

「え・・・あ・・・はい。・・・こう?」

CM 「違う。こういう感じで。」

「う、うん。・・・こう?」

CM 「そうです。そこを僕がこういう風に・・・」

「・・・うん。」

CM 「ほら、この態勢であっちの角度から撮るとあーゆー風に写るんですよ。」

「なるほど・・・」

ヌナが涙目で言った。

なんとか理解してくれたようだ。

CM 「わかってくれましたか?」

「・・・うん。」

CM 「じゃあ、日本には帰らないってことでいいですね?」

そう言うと、ヌナが困ったようにこっちを見た。

「でも、もう飛行機取っちゃったし・・・」

CM 「僕がキャンセルします。」

「でも、もう払い戻しきかない・・・」

CM 「それぐらいかまいません。じゃあ、ミナ呼んできますからヌナは荷物ほどいてくださいね。」

「・・・はい。」

はぁ・・・なんとかなった。

目を真っ赤にしたヌナを残して、僕はミナを迎えに駐車場へ向かった。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「ヌナ、結構荒れたね~。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪

当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. sanaejj | URL | dqaEB3rQ

    意外と

    ヌナってヤキモチ妬きだったんだ

    そりゃ天下のチャンミンが旦那だもん
    心配するし、自信もなくなるよね

    でも、絶対浮気はしないよチャンミンはe-266

  2. yunoka | URL | -

    ヌナ・・・かわいい!
    はるさんもだったけど、かもめちゃんの書く女子
    皆好きです。
    かわいいです!(#^.^#)

  3. merka | URL | -

    ヌナが羨ましい~
    こんなにチャンミンに愛されて。

    逆にチャンミンがヤキモチ妬く
    ところも見てみたいなぁ~。
    あ、ちょっと怖いかも!

  4. miyu | URL | -

    ヌナーTT
    乙女ですね^^
    チャンミンが旦那さんだったら不安ですよね・・・
    でも負けないくらい愛されてるからヌナが羨ましい!!
    自信持って!!
    だってチャミ太が誕生するくらいだし、順風満帆でしょっ!?笑

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★sanaejjさんへ

    ヌナもやきもち妬くんですね~。
    確かに、黙ってても大型の虫がわんさか寄ってくるだろう最強様・・・
    心配になるのはわかるが、チャミは浮気はしないぞ!きっと!

  7. かもめ | URL | -

    ★yunokaさんへ

    ヌナの反応かわいかったっすか?
    そう言ってもらえてうれしいです!
    &やっぱヌナうらやまし!

  8. かもめ | URL | -

    ★merkaさんへ

    ヌナうらやましいですよね・・・やっぱ代われ!
    チャミに愛されてみたい♪
    逆バージョンですか!
    それもいいですよね~。
    チャミに妬かれてみたい。
    でも、ちょっと怖いっすね・・・

  9. かもめ | URL | -

    ★miyuさんへ

    久々の乙女ヌナでごじゃいました!
    こんなかわいいとこもあるのね。
    最強様が旦那だったら日々心配なんだろうか・・・
    でも、愛されてるから自信もってー♪
    そのうちチャミ太も産まれるし★
    あー・・・うらやま。

  10. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    ヌナ、これ以上最強様を追い詰めるのやめようか。
    しまいにゃM**さんでさえ怒るぞ!

    チャミもキレ、ヌナもキレてすさまじいことに・・・
    でも、チャンミンがだんなだったらやっぱ心配っすよねぇ。
    黙ってても虫がうようよ寄ってくるような。
    でも、迎えに来てもらったんだから自信もて!ヌナ!
    それ以前にミナ産んでんだからだいじょぶだ。

    あの最強様に暴力を・・・
    さすがのM**さんも怒るからヌナやめなさい!
    でも、抑え込んでもらえるなら暴れますよね♪

    なんとか実技検証で仲直り★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/626-3e60ef3d
この記事へのトラックバック