FC2ブログ

もし、ユノとケンカしちゃったら ep.12

2011年05月27日 17:00

以前連載していた「もし、東方神起のマンネになれたら」の続編 第12話になります。

おめかししてユノのもとへ向かった主人公。

それでは、どうぞ~♪




ジェジュンヒョンと2人でオッパが待っているというレストランに向かう。

マンションを出て数十分後、車はホテルの駐車場に入って行った。


JJ 「はい、とーちゃーく。」

「ここ?」

JJ 「うん。上のレストランでユノ待ってるから。」

「わかった!ジェジュンヒョンありがとう。」

お礼を言って車を降りる。

ホテルに入ってすぐトイレに寄った。

念のためにもう一度身だしなみをチェックする。

「よし、大丈夫。」

エレベーターに乗って、オッパが待ってるというレストランに向かう。

ドアが開くと、雰囲気のあるレストランが見えた。

なんか・・・すごく高そう。

少しびくびくしながら入ると、ウエイターに奥の席へ通された。

こんなところ来るの久しぶりだからな・・・

ウエイターについて行くと、奥のテーブルでオッパが待っていた。

”本気”のオッパが。

YH 「あ、やっときたか。」

「・・・・・。」

か、かっこいーーー!!!

テレビの中のオッパみたい!

YH 「何やってんだ?早く座れよ。」

ぼーっとその場に立っていたあたしにオッパが言う。

「う、うん!」

慌てて席に座った。

改めて正面からオッパを見る。

「オッパ・・・今日、かっこいいね。」

YH 「ははっ!今日だけ?」

「あ!いや・・・」

YH 「冗談だよ。お前もすごく綺麗。」

あ・・・ヤバイ。

なんかもういろいろお腹いっぱい。

でも、目の前に運ばれてきた料理にすぐに腹の虫が反応した。

「んー♪おいしーい★」

この前の男と食べたディナーとは全然違う!

オッパと食べるだけで料理が100倍おいしい。

YH 「それはよかった。」

「でも、個室じゃないけどいいの?」

YH 「ここはほとんど業界人だから大丈夫。」

そうか。

言われてみると、テレビで見たことがある人が何人かいた。

YH 「いつも密室デートばっかりだから、たまにはこういうのもいいだろ?」

「・・・うん。ありがとう!」

YH 「どうしたしまして。」

でも、こんな高級な店2人で来るの初めてだ。

どうしたのかな。

今日何かの記念日だっけ?

うーん・・・思い出せない。

なんだろう。何か意味あるのかな。気のせいかな。

・・・・・もしかして。

プ、プ、プロポーズとか!?

そうかも!そうかもしれない!!

最近、お見合いだのなんだのそういう話題が出てたから・・・

YH 「どうした?」

急に黙り込んだあたしに、不思議そうにオッパが聞いてくる。

「え・・・別に?お、おいしーねー・・・」

YH 「うん。お前の苦手なものは抜いてもらったから。」

「ホント?どおりで全部おいしい!」

YH 「それはよかった。」

でも、オッパの様子を見るとそんな感じはしない。

き・・・気のせいだよね。

そうだよ。オッパはそう簡単に結婚できる人じゃないし。

期待するな、期待するな・・・

YH 「ちょっとトイレ行ってくる。」

「う、うん!」

オッパが席を立った。

でも、数分経っても戻って来ない。

「・・・・・あ。」

もしかして、今何か準備してるのかも!

花束とか!?そーゆーの!?

ど、どうしよう・・・

うわー、なんか緊張する!

そわそわして1分後、オッパは手ぶらで戻ってきた。

YH 「なんか、ちょっと迷った。」

「・・・・・そう。」

いや、別にいいんですけど。

気のせいか・・・そうだよね。

そんな事を考えてるうちに、最後のデザートが出てきた。

「すごいきれい・・・」

YH 「食べるのもったいないな。」

「そうだね~。でも、食べるけど!」

YH 「どうぞ。」

そう言われて、笑顔でフォークを取った。

「・・・・・。」

はっ。

もしかしたら・・・この中に指輪とか入ってたりして!

なんか、そんなのドラマとかで見たことあるような、ないような?

デザート割ったらなにか光るものが・・・みたいな!

オッパならやりかねないかも。そうかも!?

そうやって恐る恐るデザートを食べていたら、オッパがあたしの顔を覗き込んできた。

YH 「お前・・・アゴ痛いのか?」

「・・・・・。」

デザートは綺麗に完食させていただきました。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「欲張りすぎよ!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのランキングボタンぽち♪&拍手&コメントが、ブログ更新のエネルギーです。
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. sanaejj | URL | dqaEB3rQ

    もう~~~~焦らすなぁ!!!!

    一体何の日e-350

    シンと同じ気持ちですが…

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. うっちー | URL | -

    あー続きが気になります。
    今日眠れそうにもありません。
    ねぇ、オッパは何を、一体何を、準備しているの?
    あー、お願い、シンを幸せにしてあげて!

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★sanaejj さんへ

    > 一体何の日e-350
    >
    > シンと同じ気持ちですが…

    焦らしちゃってすいません!
    ユノ、早く言ってくれー!!

  8. かもめ | URL | -

    ★ゆ**さんへ

    笑ってもらえてうれしいです!
    シン、なんだかんだ言って期待し過ぎよ~。
    何もなくてもユノ怒んなよー♪

    本気ユノ、至近距離で見たいですね~。

  9. かもめ | URL | -

    ★うっちーさんへ

    > あー続きが気になります。
    > 今日眠れそうにもありません。

    そんな風に言ってもらえてうれしいです!
    でもがっつり寝てくださいね♪

    > ねぇ、オッパは何を、一体何を、準備しているの?
    > あー、お願い、シンを幸せにしてあげて!

    オッパは何を準備しているんでしょうか・・・
    シン、期待してもよさそうだ!!

  10. かもめ | URL | -

    ★は***さんへ

    わたしも本気ユノ見たいですー!!
    やっぱ黒スーツっすかね。
    あー、想像しただけで鼻血。
    いいにおいがかげる距離に行ってみたい★
    ジップロックをシンに預けておきます!

    シン、は***さんがちょっとかわいいって言ってくれてるよ!よかったな!!
    肩すかしユノ、まんせー★

  11. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    シンといっしょにドキドキしてもらえてうれしいです★
    本気ユノ肉眼で見たら危ないですかね。溶けるー!!

    シン、これ以上M**さんをいらつかせるな!

    たしかに・・・ユノより綺麗になるの難しいし。
    シンの期待をことごとく打ち砕いてくれるユノにマンセー。
    アゴにツボってもらえてうれしあ★

    シングル何にも決まってないけど発売することは決まったみたいですね!
    いつもこうなのかエイベ!
    あの2曲なのかな~。
    とりあえずPRでじゃぱん来いや!

    新羅免税店広告見ました。
    ユノの髪型確かに残念!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/504-e2dd4938
この記事へのトラックバック