FC2ブログ

もし、ユノとケンカしちゃったら ep.11

2011年05月26日 17:00

以前連載していた「もし、東方神起のマンネになれたら」の続編 第11話になります。

ユノの大事な話ってなんだろ。

それでは、どうぞ~♪




「ん~♪こんなもんかな!」

出かける支度をして、部屋でオッパが帰ってくるのを待つ。

今日は外食の予定です♪

仲直りもしたし、たまには外でご飯を食べようと言ってくれたオッパ。

どこに行くのかな~?

何食べるのかな~?

そう思って待っていたら、やっとケータイが鳴った。


「はい!」

YH 『俺。』

「仕事終わったの?」

YH 『うん。今終わった。』

「おつかれ~♪あたしここで待ってればいい?」

YH 『そうなんだけど、ちょっと俺迎えに行けなくなってさ。ジェジュンが迎えに行くから。』

「え?わざわざ?」

YH 『うん。』

「で、今日はどこ行くの?」

YH 『秘密。すごーくおいしいもの食べさせてあげるから。』

「ホント?やったー♪」

YH 『いい店連れてってあげるから、本気出してこいよ。じゃあな。』

「え?」

そう言って、オッパは電話を切ってしまった。

・・・”本気”?

一応出かける準備はしたけど、本気かと言われると・・・

そう思いながらもう一度鏡を見る。

「・・・・・。」

ダメだ。

えー!?あたし最近スポーツウエアしか買ってないよ!

ど・・・どうしよう。

慌ててクローゼットに走っていく。

えっと・・・んっと・・・どうしよう!!

「これとか?でも結構前に買ったやつだから・・・」

ぶつぶつ独り言を言いながらクローゼットを漁る。

「もう・・・もっと早く言ってよーーー!!!」






JJ 「・・・おっそいな~。」

ユノのマンションの駐車場。

頼まれてシンを迎えに来たけど、いつまでたっても降りてこない。

JJ 「何やってんだ?」

しびれを切らして電話をかける。

すると、数コールでシンが出た。

『ジェジュンヒョン!』

JJ 「遅い!何やってんだ?ユノもう待ってるぞ!」

『ひょん・・・来て!』

JJ 「は?」

『助けてよー!!』

JJ 「?」

慌てた様子のシンが電話口で騒いでる。

何事かと部屋に向かったら、鍵を開けてシンが待っていた。

「ヒョン!背中お願い!」

そう言ってシンが背中を向けてきた。

どうやらワンピースのファスナーが閉められなかったようだ。

JJ 「これかよ・・・」

ブラ見えてるし。

まぁ、いっか。

そう思いながらファスナーを上げてやる。

「ありがと!助かったー!ヒョン、この格好どう思う?」

JJ 「まぁ・・・いいんじゃない?あ・・・」

「何?」

JJ 「ピアス他にないのか?」

「え?変?」

JJ 「悪くはないけど・・・」

「ちょっと待って!」

バタバタとシンがクローゼットに向かう。

アクセサリーボックスを持ってやってきた。

「じゃあ、これは?」

JJ 「うーん・・・」

「これとか?」

JJ 「あ、こっち付けてみ。」

そう言うと、慌ててピアスをつけ直す。

JJ 「うん、こっちの方がいい。」

「そ?じゃあこれでいく!」

JJ 「それなら出るぞ。」

2人で急いで玄関に向かう。

JJ 「おい!何やってんだ?」

今度は玄関でもたついてるシンに話しかけた。

「ヒョン・・・」

JJ 「?」

「こっちとこっち・・・どっち?」

ヒールを2つ持って困り顔で聞いてくる。

JJ 「お前、モデルやってたんじゃないのかよ!」

「だってー、その時はスタイリストいたもん!」

JJ 「ったく。うーんと・・・右だ!」

「わかった!」

ヒールを履いたシンを連れて、急いで駐車場へ向かった。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「あいかわらず贅沢やね。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのランキングボタンぽち♪&拍手&コメントが、ブログ更新のエネルギーです。
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かもめ | URL | -

    ★m***さんへ

    今日も絶賛贅沢なシン。
    ジェジュンを使うとかこらー!!

    ユノは何を考えてるんでしょーか・・・

    とっくんの胸もユノってた!?まじっすか!?

  4. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    ギリギリの本気の要求はアカンですよね。
    女子の事情さとってよ!

    シン、またM**さんに嫌われちゃったね。マジみあね★
    JJにブラ見せてんじゃないわよ!

    SMサイト行ってきました!
    ちゃんみん・・・ぱ、ぱんつが!!

    ユチョンおめでとー★

    いつもながら新情報あざっすー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/502-a2227225
この記事へのトラックバック