FC2ブログ

復活★妄想 もし、チャンミンとホワイトデーを過ごせたら ep.1 ~バーチャルチャンミンのお返し~

2011年03月14日 17:00

今日はホワイトデー★ってことで、バーチャミからお返しが届きました~♪

「もし、東方神起のマネージャーになれたら」の特別編になります。

先月アップしたバーチャミ in バレンタイン あのころ編のお返しバージョンになります。

全4話の予定です!

あんなバレンタインにもチャミはお返ししてくれるのだろうか・・・

ってことで、どうぞ~♪

バーチャミ in バレンタインはこちら

このシリーズの過去のストーリーはこちら




JS 「・・・どーしたの?」

CM 「え?」

TV収録の待ち時間に考え事をしていたら、ヒョンに話しかけられた。


CM 「いや、別になんでもないです。」

JS 「そう?なんかぼ~っとしてるから。」

CM 「・・・・・。」

3月13日。

明日はホワイトデーだ。

1か月前のバレンタインにヌナからチョコを貰った。(正確には”もらった”とは言わないけど)

そのお返しをするべきかどうか、ちょっと悩んでる。

何かあげたい気もするけど、お返しするほどの事でもないかな。

別に・・・その、特別な意味があったわけじゃないと思うし。(99%自分が食べたかっただけだろう)

でも、軽くでも何か返そうかな。

どうしよう・・・。

そんな事を考えていたら、ヌナが控室に戻ってきた。

「おつかれ~。まだちょっと待ち時間あるって。」

JJ 「そ?」

JS 「ぬなぁ~。ちょっとマッサージして~。」

肩を回しながらジュンスヒョンが言う。

「はいはい。じゃあここ横になって。」

JS 「お願いしまーす。」

ヌナがヒョンをソファーに寝かせてマッサージを始めた。

控室ではよく見る光景だ。

YC 「あ。」

YH 「・・・何?ユチョンどうかした?」

YC 「明日ホワイトデーか。」

カレンダーを見ながらユチョンヒョンが言った。

CM 「・・・・・。」

YC 「ヌナは・・・ごめん、縁なかったね。」

「年上を憐みの目で見るのやめて。関係あるって。」

引きつり顔でヌナが言う。

JJ 「え?何?ヌナ誰かにチョコあげたの?」

YH 「そうなの?」

CM 「!!」

え?

もしかして・・・先月のこと言うのか?

でも、ヌナがヒョン達には言うなって言ったんじゃ・・・

「君達がくれればいいでしょう!」


4人 「・・・・・は?」


JS 「あ~、きもちい~・・・」

ヌナの言葉に、ジュンスヒョン以外のメンバーの頭に?が出た。

JJ 「いや・・・俺ヌナにチョコもらってないし。」

YH 「俺も。ユチョンもらった?」

YC 「もらうわけないじゃん・・・」

CM 「・・・・・。」

「あのね、あたしは日々労働という名のプレゼントをしてるでしょーが・・・よいしょ!」

そう言いながらヒョンの腕を回すヌナ。

JS 「あ~、そこきく~・・・」

「女性としての人生を削って奉仕してるんだから、何か気持ちでもいいからお返ししようとは思わないのかなぁ~・・・はい、ジュンスひっくり返って!」

JS 「うん。」

そう言ってヒョンが仰向けになる。

「それでも韓国男児か・・・あー、けっこうこってるなジュンス。」

JS 「でしょ~。ちょっと溜まりぎみで・・・あ~、きもちいー♪」

「うちに帰ってからも少しするから、シャワー入ったら声かけてね。」

JS 「はーい。」

4人 「・・・・・。」

話題を途中で放り出すヌナを冷たい目で見つめる。

YC 「話にならねー。」

JJ 「給料もらってるんでしょ!」

そうだ。その通りだ。

「はい!こんなもんかな?」

JS 「ありがと~♪」

軽そうにジュンスヒョンが起きあがった。

YH 「何か欲しいものあるの?」

ユノヒョンが聞くと、うーんと考えだすヌナ。

「・・・電池?」

YC 「は?」

「単三電池。昨日部屋の時計止まっちゃってさ、電池交換しようと思ったらストックなくて。いちいちケータイ見ないと時間わかんないんだよね。」

4人 「・・・・・。」

・・・なんだこの女。

もういい。考えるのやめよう。

この人の為にそういうことを考えている自分がアホらしくなってきた。

YH 「ヌナ、そういうことを聞いてるんじゃなくて・・・」

微妙な表情でユノヒョンが言う。

YC 「だめだよー、この人!すでに女じゃないよー!」

JJ 「もう彼氏できないよ・・・。ヌナが歳とっても俺達面倒見ないよ!」

「何の話よ。じゃあ、ほら・・・あれ・・・あそこのロールケーキ!」

CM 「え?」

「あの~、うちから車で10分ぐらいのとこにあるケーキ屋さんのロールケーキ。おいしいって評判じゃん。それならどうだ。」

YH 「”どうだ”って・・・」

JJ 「リアルに準備できるもの言ってきたよ。」

YC 「全然ダメー。ケーキとか言えば女の子っぽいとかいう発想がダメ。もうヌナだめ。」

「ダメダメうるさいんだよ!」

そう言ってヌナがユチョンヒョンを襲おうとした時、TVスタッフが入ってきた。

スタッフ 「スタンバイお願いしまーす!」

YC 「はい、わかりましたー!」

ヒョンがヌナから逃げるように控室を出て行った。


続く>>




こんな時でも、妄想小説読んでもらってありがとうございます!
「ジュンスをひっくり返したい。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. hiro | URL | -

    こんばんは 時間がたつと同時にテレビからは・・もう言葉にもならないほど・・
     皆がそれぞれ出来ることをしていけばいいですね 
     節電 節水 義援金 等々
     ではまた・・
     気持ちだけは前向きにいこう

  2. はとこ | URL | YErHgDcI

    ありがとうございます☆

    地震でとても気分が落ち込んでいるときにかもめさんの小説を読まさせていただき心がほっこりしました。
    アップされるか悩まれたかと思いますが、私と同じくかもめさんの小説に救われた方が何人もいらっしゃると思います。
    ありがとうございました。
    一日も早い復興を願い、私もできることをやろうと思います。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★hiroさんへ

    > こんばんは 時間がたつと同時にテレビからは・・もう言葉にもならないほど・・

    本当ですね。
    毎日更新されていく被害者の数に唖然としています。
    まだ余震が続く中、まだ連絡が取れていない地域もあると思うと怖いです。

    >  皆がそれぞれ出来ることをしていけばいいですね 
    >  節電 節水 義援金 等々
    >  ではまた・・
    >  気持ちだけは前向きにいこう

    そうですね!
    昨日、日本赤十字社がアップした義援金受付口座がアクセスが集中して繋がりませんでした。
    他のメディアの口座も込み合っているそうです。
    皆さんの優しさに感動しています。

  7. かもめ | URL | -

    ★はとこさんへ

    > 地震でとても気分が落ち込んでいるときにかもめさんの小説を読まさせていただき心がほっこりしました。
    > アップされるか悩まれたかと思いますが、私と同じくかもめさんの小説に救われた方が何人もいらっしゃると思います。
    > ありがとうございました。
    > 一日も早い復興を願い、私もできることをやろうと思います。

    アップ悩みましたが、そんな風に言ってもらえて本当にうれしいです!

    今日は厚着をして、ストーブをなるべく付けずにすごしました。
    こんなことぐらいしかできませんが、やれることで協力していきましょう!

  8. かもめ | URL | -

    ★M****さんへ

    わたしは運よく無事でした。
    何事もなく生活できています。

    そうですよね・・・コメントできる心境じゃなかったと思います。

    もう行動に移されているM****さん。素晴らしいです。
    わたしもできることをしようと思っています。

    こんな時にもバーチャミ読んでもらってうれしいです。
    悲しい気持ちが少しでもやわらぐ(?)のならうれしいです!

    もくじページももう一度整理したので、よかったらご利用ください★

    またブログ開始できる日が早く来ますように♪

  9. かもめ | URL | -

    ★沖******さんへ

    こちらこそ、ありがとうございます!

  10. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    久しぶりのわちゃわちゃ5人です。
    初々しいですよね・・・。今はもう・・・ぷっ。
    ジュンスの腕とかまわしてみたい・・・!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/415-dd3cf28e
この記事へのトラックバック