FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.138

2011年02月27日 17:00

妄想小説第2幕、第138話です。

ちょこっとデリケートゾーンに突入。

あまり深く考えずに流してくだしゃーい★

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




JJ 「ユノーー!久しぶりーー!!」

YH 「うぉっ!」

玄関を開けるとジェジュンが飛び込んできた。


JS 「あ・・・チャンミンもいる!久しぶりー!!」

続いてジュンスも来る。

・・・ここに来ていいのか?。

JJ 「ユノ元気だった?ドラマとか見たよ!すごいよかったよ!!」

YH 「あ・・・ありがとう。俺もCD聞いたよ。」

JS 「チャンミンもー、久しぶり~♪」

CM 「いいんですか・・・ここに来て。っていうかシン、バレたらどうするの?」

「だって・・・あたし、デビューしてないから大丈夫かと思って。」

CM 「そういう問題じゃ・・・」

JJ 「チャンミンは俺らに会えてうれしくないの!?」

CM 「・・・・・。」

顔がひきつってるぞ。

YC 「いいじゃん。バレないって、たぶん。」

CM 「まぁ・・・いいか。あ、シンこの前のチャーハン作って。おなかすいた。」

JS 「え?なにそれ、おいしいの?僕にも!」

JJ 「ちょっと!今日は俺のチゲ食べるんでしょ?材料買ってきたのに!!ってか、ユノ達も来るならもっと買ってくればよかった~。」

YH 「シン、なんで3人が来ること俺に言わない。」

「だって、言ったらやっぱ良くないかなと思って・・・」

YH 「俺ぐらいには言ってもかまわないだろ。っていうか、俺に言えない様な事はするな。」

「・・・ごめんなさい。」

JS 「シン、大変だったね。大丈夫?」

「ジュンスヒョン・・・ありがとー!!」

そう言ってジュンスに抱きつくシン。

だから・・・離れろ!

YC 「ってか、そうだ。今日はシンのお見舞いに来たんだった。」

「忘れないでよ!特にジェジュンヒョン!」

JJ 「ユノは最近何してんの?」

「聞いてないし・・・いいけど!お茶入れます。」

CM 「あ、僕ビール。」

「・・・そうかい。」

JJ 「あー!キッチンは俺が使うから!!」

「・・・もう、人口密度高いよここ!8畳リビングに大男5人も入んないよ!」

CM 「とりあえず座りましょう。で、ジェジュンヒョンチゲお願いします。」

JJ 「オッケー!まかして♪」

そう言って、ジェジュンがキッチンに向かった。





久しぶりに6人で鍋を囲む。

「おいしい♪久しぶりのヒョンのチゲだぁ!でも・・・やっぱからっ。」

・・・本当に久しぶりだな。

YC 「つーかお前さ、もっと早く言えよ。なんでこんな経ってから言うんだよ。」

「え?」

JS 「そうだよ~、びっくりした!」

「だって・・・心配掛けると思って・・・」

っていうか、そういう精神状態じゃなかったしな。

JJ 「シン、お前どうだった?」

「どうだったって・・・なにが?」

JJ 「事故った時。死ぬかと思った?」

CM 「すごい聞き方しますね・・・ジェジュンヒョン。」

「うーん、思った。」

JS 「そういう時ってさ、何考えるの?」

YC 「走馬灯ってやつ?」

「う~ん・・・あ、思ったことある。意識薄れてくとき。」

YH 「何だ?」

「ヒョン達5人が歌うとこ・・・もう1回見たかったなって。」


5人 『・・・・・。』


CM 「信じられないぐらい空気読めないこと言うね。ユノヒョンのうつった?」

YH 「ちょ・・・どういう意味だよ!それ!!」

「だってホントだもーん。」

そう言って、シンが酒に手を伸ばす。

YH 「やめろって!まだリハビリ中だろ。」

「・・・はい。」

CM 「例えリハビリ中じゃなくても、もう飲まないでね。」

YC 「え?何?シン酒やめたの?」

CM 「・・・っていうか。」

JJ 「何?もしかして飲むと泣きだすとか?うぜっ。」

「ちょっと!ジェジュンヒョンひどい!泣くわけじゃないもん・・・」

JS 「じゃあ何?アレルギーとか?」

YH 「いや・・・なんでもないから。」

YC 「何。そう言われると気になるんだけど。」

CM 「もう、いいんじゃないですか?別に隠す仲でもないし・・・」

「や・・・やめて!チャンミン!!」

話そうとするチャンミンの口をシンがふさごうとする。

「ぎゃっ!ちょっと、ユチョンヒョン!」

今度はそのシンをユチョンが押さえる。

YC 「お前黙ってろ。何?チャンミン。」

CM 「シン、お酒飲むと・・・」

「やーめーてー!!!」

そんな風に騒ぎながら、久しぶりの6人の夜は更けていった。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「爆弾落としよって!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    早くこんな日が来る事を祈って・・・5人そろわせてみました!
    確かにチャレンジャー!!

    チャミの中ではチャーハンが最優先のようで。
    じゅんちゃんに抱きつくとか、いいなぁ。顎触っといて!
    あの5人と1畳にすし詰めにされたい・・・
    「あのユノへの当たり具合を嫁が知ったら…」に爆笑!確かにそうなる。

    嫁のドストレートな質問にフルスイングで打ち返すシン、みあね!
    ユノのKYは近くにいるとうつる模様・・・
    あの酒癖誰か直して!!

    また5人でJJチゲ食べれる日が来るといいですね!!

    JJ&ユチョ帰ったか・・・。ラーメン食ってくれたならそれでよし。
    あいかわらず顔広いなー、JJ!!

    いつもながらURLありがとうごじゃいます!
    ・ユノケル、ぎゃっこいいー♪いつでも100%ユノに拍手!!
    ・慶太、ありがと!ウインズでは「キレイだ」が好きです!チャミもプロに褒められるってうれしいだろうなぁ。

  10. かもめ | URL | -

    ★さ*さんへ

    おひさしぶり~♪
    またコメントもらえてうれしあ★

    5人のトン見たいですよね・・・バーチャルでもいいからシン代われ!
    あ・・・チャミ、ヒョン達にご紹介しなければ。
    ってか、まだ続いてるの?(ひどい)

  11. かもめ | URL | -

    ★s******さんへ

    そうですね。
    5人に直接言える人はいないと思います。
    バーチャルですが、言わせてしまいました。
    少し切ないですが、お付き合いくださってありがとうごじゃいます!

  12. かもめ | URL | -

    ★み***さんへ

    またコメントもらえてうれしいです♪
    毎日読みに来て下さってるんですか!ありがとうごじゃいます★

    そうですよね、バーチャルだからいいやー。ゆってくれシン!
    この話いったいいつまで続くのか・・・
    わたしもハッピーエンドを希望します!(お前のさじ加減)

    またお越し、心からお待ちしてます★

  13. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    わたしもJJママのチゲ食べたい★
    「うぜ」って言われた―い★★(ほんとか)
    そんでもっていろいろ体液出てるぬ*さん見たーい!!

    久しぶりに会ってユノを取り合うJJとユチョとか見たーい♪(やっぱ妄想)

  14. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    デリケートゾーンタッチを許してくださってありがとうごじゃいます♪
    わちゃわちゃいいですよね★
    早くこうなれ!
    ソファーによ*さんが入るスペース空けときます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/390-5d75e35a
この記事へのトラックバック