FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、東方神起のマンネになれたら ep.118

2011年02月02日 17:00

妄想小説第2幕、第118話です。

貧乳でもいいじゃないか、主人公よ。

ってことで、次のストーリーへ♪

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




「お疲れ様でしたぁ・・・」

そう言って移動車のドアを閉める。

今日は久しぶりにこんなに遅くなっちゃった。


はぁ・・・疲れた。

重い身体を引きずって宿舎に入る。

シャワーは浴びてきたからもう寝るだけってのが救い。

今日はもうオッパもチャンミンも寝てるだろうから、まっすぐ自分の部屋に戻ろう。

そう思ってエレベーターのボタンを押した。


ガチャガチャッ


鍵を開けて部屋に入る。

・・・あれ、電気付いてる。

あたし消し忘れて出かけちゃったのかな・・・。

バッグを置いてパジャマに着替える。

一刻も早く眠りたい。

そう思いながらベッドルームに向かったら、布団が膨らんでた。

「え?」

・・・もしや。

そっと布団をめくるとオッパの寝顔が出てきた。

今日もこっちに来てたんだ・・・。

電気を暗くしてそっと近づく。

顔をのぞくと、すごい安らかな寝顔。

あたしの枕を抱きしめてすぅすぅ寝てる。

なんか・・・かわいー!!(それあたしじゃないよ!)

あらためてオッパの顔をまじまじと見る。

あいかわらず顔ちっちゃいな~。

もう、腕と同じくらいになってるじゃん。

本当にぐっすり眠ってる。

なんか・・・起こすのかわいそうだな。(ベッドのど真ん中で寝てるし。)

今日はあたしがオッパのベッドで寝るか。

えっと、オッパ達の部屋の鍵はどこだっけ?

そう思ってリビングを探していたら、ベッドルームから声が聞こえた。

YH 「ん・・・しん?」

あ、起こしちゃったかな。

YH 「ふぁ・・・シンか?」

ベッドルームをのぞくとやっぱりオッパが目を覚ましていた。

目をこすりながらあたしを呼んでる。

・・・かわいい。

「ごめん。起こしちゃった?」

YH 「いや・・・おかえり。」

少し寝ぼけたままそう言うオッパ。

「ただいま~♪今日は向こうで寝てくれてもよかったのに・・・うぁっ!!」

急に腕を掴まれてベッドに引きずり込まれた。

・・・あれ?寝ぼけてたんじゃないの?

顔を見ると目が据わってる。

これは、そういうことか?

さっきまでのかわいいオッパはどこへ?

どっちにしろ、今日はものすごーく疲れておりまして・・・

「オッパ・・・ごめん。今日はちょっと疲れて・・・んんっ!」

話している途中にいきなり唇をふさがれた。

これは・・・強行突破か?

頭の後ろを押さえられて動けない。

ヤバい・・・このキスは・・・頭がぼぅっとする。

で、でも!!!

強い決意を持ってオッパの胸板を押し返した。

「んはぁっ・・・ちょっと待って!あっ・・・」

オッパの綺麗な手がパジャマの隙間から滑り込んでくる。

素早いよ!

YH 「・・・なんで?」

「だから、今日は体力がほぼゼロで・・・んぁっ!」

YH 「いいって。お前は寝てるだけで。」

「そうは言っても!ちょ・・・どうしたの!?」

そう言うと、やっとオッパの動きが止まった。

YH 「・・・夢を見た。」

「え?」

YH 「お前がユチョンとベッドにいる夢を見た。」

「ぶっ!!は・・・はぁ!?」

あんな安らかな顔でそんな夢見てたの?

なんか・・・オッパお酒入ってる。

キスした時もお酒臭かったし。

目もおかしい。

YH 「夢でも、浮気は浮気。」

そう言ってまた覆いかぶさってきた。

「そんなのおかしいじゃん!・・・あっ!」

また攻撃が始まる。

あ・・・ダメだ。

疲れててもきもちい・・・

きっと、なんとかなる。

抵抗するのをやめてオッパに身体を預けた。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「実際いたしね、ユチョンとベッドに。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。


明日は限定にしようかどうかまだ悩んでおります・・・。
最近させてばっかだしな~、どうするか。
次回、限定だったらミアネ!そうじゃなくてもミアネ・・・。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    布団めくったらユノいるとか・・・疲れ吹っ飛びますよね。そのままダーイブ。
    「シンの『それあたしじゃないよ!』発言に若干イラっとした」に爆笑!わかる!わかります!(書いといて何言ってる)
    ちょーしのんなよ!

    目をこすってるユノを襲わないでください!
    最近透視能力が芽生えてきたみたいで・・・過去も覗けるのか。

    オリコンマンスリーでも1位ですか!おめでとー♪

    嘘・・・M**さんイベント当ったんですか!?やったーーー★★★
    おめでとうごじゃいます!
    やっぱずっとトンを応援してる人には東方の神が微笑む♪
    ホミンに愛のかめはめ派ぶつけてきてください!
    「ド変態な質問しか浮かばない」っていうのがシンクロです。

  4. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    ちょっとさせすぎですよね~、自粛させた方がいいか。あ、させなくていいですか?

    とりあえずユノの毛が気になるぬ*さんマンセー。
    鼻息注意です!

    ユノ、ユチョンの件何気に根に持ってるのか?
    それはそれでおいしいですね。
    ってことで、仕事手を抜いても夜頑張りなさい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/348-11a10d2c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。