FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.115

2011年01月30日 17:00

妄想小説第2幕、第115話です。

ちょっと~、チャンミンいるんでしょ?いいの?

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




オッパの手があたしの口をふさぐ。

もう片方の手が、あたしの部屋着の中に入った。


「!!!」

必死になってオッパの手を止める。

「んっ!んんんっ!!」

どうしよう・・・びくともしない。

持てる力を振り絞って、口にあてられた手をどけた。

「ちょ・・・待って!」

そう言うと、オッパの手が止まった。

YH 「じゃあ、なんで泣いてたのか話せ。」

「え・・・」

そ、それは。

答えられずにいると、またオッパの手が動き出した。

「ちょっと、待ってって!」

YH 「いい、やっぱり身体に聞くから。」

そんな・・・

「あっ・・・チャンミン起きるよ!!」


CM 「もう起きてますよ。」


シン・YH 『!!!』

ドアの方から聞こえた声に2人で固まる。

ゆっくり振り向くと・・・青筋立てたチャンミンが腕を組んで立っていた。

シン・YH 『・・・・・。』

CM 「とりあえず、服を直してリビングに来てください。」

シン・YH 『・・・・・はい。』

最強様を起こしてしまった非常事態に、一旦休戦することにした。


リビングの床に2人並んで座る。

ソファーに座ったチャンミンが静かなトーンで話し出した。

CM 「今、何時だと思ってるんですか?」

YH 「・・・4時半です。」

CM 「午前?午後?」

YH 「午前・・・4時半です。」

CM 「明日の出発、7時でしたよね?」

YH 「・・・はい。」

CM 「シン?」

「は、はい!!」

CM 「このマンションに引っ越してくる時に約束したよね?」

「・・・はい。」

CM 「覚えてる?」

「はい。」

CM 「言ってみて?」

「・・・”チャンミンがいる時は、この部屋では必要以上にイチャつかない。本番始めるなんてもってのほか。”・・・です。」

CM 「簡単なことだよね?」

「・・・はい。」

CM 「したければ、下のシンの部屋に行けばいいだけだよね?」

「でも・・・今日はヒョンが!!」

YH 「ちょっ、お前!」

CM 「連帯責任!!」

シン・YH 「・・・はい。」

CM 「ヒョンも!何もしないって言うから、シンをこっちで寝かせるのOKしたんですよ。」

YH 「すいません・・・ちょっと事情が。」

CM 「言い訳なんて聞きたくありません。」

YH 「・・・はい。」

CM 「はぁ・・・僕の身にもなってくださいよ。考えればわかるでしょ?身内がしてるところになんて遭遇したくないんですよ。」

シン・YH 「・・・すいません。」

CM 「とりあえず、これからは気をつけてください。あと、シンは1週間こっちに出入禁止だから。」

「えぇっ!」

CM 「”えー”じゃない!約束したでしょ!」

「・・・はい。」

CM 「反省しろ。じゃあ、もう下の部屋行ってください。僕は少ない睡眠時間で疲れ取らないといけないので。」

シン・YH 「・・・はい、すいませんでした。」

2人でもう一度謝ってからあたしの部屋に向かった。

部屋に入ってすぐ、オッパに話しかけられた。

YH 「・・・それで、なんで泣いてたんだ?」

「え?」

その話・・・終わってなかったんだ。

振り向くと、結構真剣な顔。

「それは・・・」

何て言おう。

YH 「やっぱり、言えない様な事なのか?」

「違うって!その・・・」

こうなったら正直に言おう。

「ヒョン達に・・・会いたいなって思っただけだよ。」

YH 「・・・・・。」

あたしの言葉に、微妙な表情をするオッパ。

そりゃそうだよね。

「ごめんなさい。もう・・・連絡取ったりするのは控えるから。」

YH 「いや・・・別に。」

「もう寝よう?明日も早いんだし。」

そう言ってベッドに向かおうとしたあたしの手をオッパが掴んだ。

「え?・・・うぁっ!!」

気づいたら・・・オッパの腕の中。

YH 「ごめん、ちょっと・・・妬いただけだから。」

「・・・・・。」

耳元でそのセリフは・・・ずるい。

顔が赤いのを悟られないように、もっと深く顔をうずめた。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「ユノから無理矢理もおいしいじゃないか!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    チャミ火山噴火しました。火山灰がこちらまで・・・
    そりゃそうだよ!自業自得だよ!特にシン!!
    ユノ、シンは浮気はしないから大丈夫よ。

  7. かもめ | URL | -

    ★は**さんへ

    チャミ様の前で始めるとか、いい度胸してんなお前ら!ですよね。
    夢でいいからユノに押し倒されてみたいですねぇ・・・

    SMTOWN、まだ申し込んでないですが申し込む予定です!
    過度な期待はせず申し込もう・・・。
    でも、やっぱり生ホミン見たいですね。ご臨終するかもしれないけど。

    掛け声の練習してるって・・・そういう人の所にチケットは来るのね!
    わたしも一緒にうぇーー!!!

  8. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    最強様、お目ざめになられました。
    あ・・・おいしい、よく考えると正座で怒られるのすっげおいしい!
    ぬ*さんありがとう!!

    ユチョン、夜更かしはいけないわよ。
    普通の人寝てるからメールは控えろってぬ*さんが!
    あ、わざとか!?

    ジェジュンとジュンスはいつか出てくるのか・・・

  9. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    年下にしらかれる&敬語で弁解するユノ。
    混ざりたいって!M**さんが!

    シンは1週間の出禁になっちゃいました。自業自得。
    お詫びの品はやっぱ食品!?

    今週末も音楽番組のURLありがとうごじゃいます♪
    できれば1記事上げたいな~。

    SMTの件、電子チケットってダブって取れちゃった時は不便ですよね。誰かに譲るのが大変で。
    一応規則では譲渡禁止ってなってますが、今までライブチケット定価で譲ってもらったことは何回かあります。
    今回は倍率がすごいのでタブって取れるってことはないと思いますが・・・難しいとこですね!
    あたしダメでもいいから、M**さんちに東方の神降りてきて!(レポートあてにしてる人)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/342-eb80070b
この記事へのトラックバック