FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.92

2011年01月07日 17:00

妄想小説第2幕、第92話です。

ユノからの首輪、私も欲しいです。

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




今日は待ちに待ったオッパ達のライブの日。

新幹線に乗って出張してきました!


マネージャーをなんとか口説き落として、今日の午後から明日にかけてオフを勝ち取った。

駅からタクシーに乗って、コンサート会場まで向かう。

まだ開場まで1時間くらいあるけど・・・まあ、待ってればすぐだ。

オッパ達と会うのは久しぶり。

最近は日本のTVでも良く見かけるようになったし、オリコンの順位も安定してきた。

本当に良かった!
 
ドライバー 「着きましたよ。」

「あ・・・はい!」

考え事をしているうちに会場に着いたみたい。

お金を払ってタクシーを降りた。

「・・・何。この人。」

すっごい人の数。

・・・マジで?東京公演でもないのに。

会場も大きい。

早めに来ておいて・・・よかった。

一応、会場に着いたことをオッパにメールで連絡しておく。

そしたら、すぐに着信が来た。

「もしもし、オッパ?」

YH 『着いたか?会場。』

「うん!今タクシー降りたとこ。すごい人だね・・・ビビったんですけど。」

YH 『ははっ!今、控室来るか?』

「う~ん、遠慮しとく。ステージに集中して。」

ちょっとは大人になったかな?あたし♪

YH 『今日は・・・俺の部屋来れるか?』

「うん!明日もオフにしてもらった。3か月前から交渉したかいありました!」

YH 『それならよし。っていうか、本当にあの席でよかったのか?』

オッパに用意してもらった席は、一番後ろ。

「いんだって~。あたしでっかいから後ろに人いたらかわいそうだもん。」

YH 『それもそうか・・・。「あっ・・・はい、今行きます!」』

オッパが日本語で返事してる。

「じゃあ一旦切るね。ステージ楽しみしてるから!」

YH 『おう。期待してなさい。』

「ははっ!言ったね~!!」

そう言って笑いながら電話切る。

胸を弾ませて、会場に向かった。








興奮した人の波に乗って会場を出る。

声が・・・枯れた。

もう少しで一緒に踊るところだった。

すっごい楽しかったー♪

ヒョン達・・・かっこよかったなぁ。

ジュンスヒョン、歌うとホントに別人。(いっつもああならいいのに・・・)

チャンミンもまた大人っぽくなってたし。

あの中に一時期でも自分がいたなんて・・・嘘のようだ。

そんな事を考えて歩いてたら、後ろから声をかけられた。


『あの・・・すいません!』


「?」

振り向くと・・・知らない女の子。

「・・・はい?」

『えっと、モデルの方・・・ですよね?』

「え・・・まぁ、一応。」

『やっぱりそーだー!いつも雑誌見てますぅ!』

「あ、ありがとうございます。」

握手を求められて応じていたら、周りの人も騒ぎ始めた。

『あれ・・・シャンプーのCM出てる人じゃない?』

『あ・・・そうだ!足ながっ!!つーか、細長っ!!』

『でも、何でこんなとこにいんだろ・・・1人だし。』

ちょっと・・・マズいか?

そう思ってたら、タイミング良くケータイが鳴った。

すみませんと言って小走りで外に出る。

「もしもし?」

YH 『俺。今どこ?』

「今、会場出たとこ。ちょっと気付かれちゃって・・・助かった。」

YH 『お前の体系目立つからな・・・。あ、俺らこれから飯食いに行くけど、お前も来る?』

「そんなの行けるわけないじゃん。おとなしくどこかのカフェにでも入って待ってます。」

YH 『そう?じゃあ早めに切り上げてホテル戻るから。たぶんホテルにもカフェ入ってると思うから、そこで待ってて。』

返事をして電話を切る。

オッパから聞いたホテルにタクシーで向かった。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「どこ?そのホテルどこ?」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます★
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。

スポンサーサイト





コメント

  1. まなみ | URL | tV4BGWuY

    こんばんは。
    久しぶりにコメント書かせていただきます。
    いつも楽しく読んでいます。
    シンがうらやましい~。
    ネックレスがどんなものか気になります。
    今日はできる限り全力で早く帰って、
    夕飯の支度をテキトーに準備してミューベン見ます!
    楽しみですね~。チャンミンの衣装。すっごいVだといいのに。
    って、すいません。明日も楽しみにしてます。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. かもめ | URL | -

    ★妄想小説第92話にコメントくださった方へ

    いつも妄想小説にお付き合いいただいて、本当にありがとうごじゃいます!
    コメントうれしいです♪これのおかげで次の妄想できますー★
    個々にコメント返信できなくて申し訳ないです・・・。96話分にて返信させていただきます♪
    よろしくお願いいたします!!

  6. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    いつも新情報ありがとうごじゃいます♪
    チャミパラ・・・いっそのこと早く放送してほしいですよね。とどめさしてくれ!
    ツイッターの画像もなんとか探しました~。いいな、みんな。ファミリーだ・・・

    じゃがポックル、お土産人気1位らしいんで地味にうまいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/300-8363f9d2
この記事へのトラックバック