FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.52

2010年11月17日 17:00

妄想小説第2幕、第52話です。

しょっぱなから限定入れてすんません。

第1部があの調子だったため・・・第2部は反動でちょいちょい限定出てきます。

今まで以上に脳内変換が必要になってきますので、どうかよろしくお願いいたします!!

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




裸のまま2人で布団にくるまる。

茫然とした表情のまま、シンが天井を見ていた。


YH 「大丈夫か?」

「・・・うん。だいじょぶ。」

ぽ~っとした顔でこっちを見る。

「あ、そういえば。」

YH 「ん?なんだ?」

「この前言ってた・・・おかし?どこに隠してたの?」

・・・そんなこと。

YH 「ははっ、ひみつ。」

笑ってごまかす。

そういえば、肝心なこと聞かないと。

YH 「どうして急に来たんだ?」

そう聞くと、シンが自慢顔でこっちを見た。

「そう、受かったんだ!向こうの芸能事務所のオーディション。」

YH 「ま、マジで?よっかたな!!!」

「うん。それで、解禁~って感じで飛んできちゃった。」

・・・かわいいこと言う。

YH 「そんなに俺に会いたかったの~?」

「・・・そうですけど?」

YH 「ははっ・・・俺もですけど!」

そう言ってもう一度シンを抱きしめる。

「あ~、やっぱヒョンあったかい・・・」

YH 「だーかーら、ヒョンって言わない!もう、いっそオッパでいいよ。」

どうしてもシンは俺を呼び捨てにできないらしい。

「あ、そうだよね。それだったら呼べる!オッパ。おっぱぁ~♪」

・・・だから、かわいいって!

YH 「じゃあ・・・オッパバージョンでもう1回。」

「・・・・・へ?」

ぽかんとした顔のシンに、もう一度覆いかぶさる。

「ま、待って!いいの?1日に2回とかしても。」

YH 「全く問題ない。たくさんした方が早く慣れるし。」

「そっかぁ・・・。でもちょっと休憩しようよー。あ、時間は?大丈夫?」

シンに言われて時計を見る。

確かに・・・ちょっと余裕はない。

でも、したい。

こうなったら・・・

手を伸ばして床からケータイを拾った。

画面を見ながら少し考える。

誰にかけるのが得策か。

やっぱり、あいつにしよう。

そう思ってケータイのコールボタンを押した。


YC 『もしもーし?何?終わったの?』


・・・・・。

さすがユチョン。

YH 「いや、お願いあって。」

YC 『なに~?えんちょー?』

ほら。言わなくてもわかってくれる。

YH 「頼む。外で食べてくる晩飯代は俺が持つから。」

YC 『マジで?そこまで言うならいいよ。でも1時間だけね。』

YH 「助かる。じゃあ、よろしくな。」

YC 『これから2回戦なの?』

YH 「まぁ・・・そんな感じ。」

YC 『シン壊しちゃだめだよ~。あ、ジェジュンヒョンが来たから切るわ。んじゃね~♪』

・・・ふぅ。

ケータイを切って床に置く。

シンを見たら、まん丸の目でこっちを見てた。

YH 「・・・ってことで。」

そう言って、シンの身体に手を這わせた。

「ちょっ・・・休憩は?」

YH 「今休んだだろ。」

「今の?えっ・・・あっ・・・おっぱぁ・・・」

この響きも・・・悪くない。

そのまま、シンの唇をふさいだ。





ユノヒョンに頼まれた通り、1時間遅れで宿舎に戻る。

さすがにもう終わってるでしょ。

そんな事を考えながら4人で部屋に上がる。

中に入ると、リビングに2人がいた。

仲良く並んでラーメン食べてる。

「おっかえり~♪」

YH 「悪かったな。外に出して。」

ユノヒョンがすごい血色良い顔色になってた。



久しぶりに6人で過ごす夜。

JS 「え~、じゃあけっこうおっきい事務所なんだ。」

「うん。歳がギリギリっぽかったけど、何とか通ったよ~。」

シンの向こうでの話をみんなで聞く。

JJ 「今、みんな若いからな~。」

YC 「でも、お前なら絶対どこかが目付けると思ってたよ。」

「あっりがとー♪ユチョンヒョーン★」

JS 「てゆーかシンはさ、言葉女の子に直さないの?」

CM 「そうだよね。服は女の子になってるのに、いまだに”俺”だし。」

JJ 「いまだに”ヒョン”だし。」

あ・・・って顔でシンが言う。

「ハングルはずっと男言葉で話してるから癖になっちゃって。日本語では女言葉で話してるんだけど。」

YH 「え?どんな感じ?」

「話してもわかるの~?」

JS 「僕らだって日本語少しは勉強してんの!わかる!」

「んじゃ~ね~・・・『あたしの名前はシンです!一番好きな歌手は東方神起です。』・・・どう?」

5人 「おお~!!!」

ねいてぃぶじゃぱにーず。

「なんて言ってたかわかる?」

CM 「僕、わかる。」

「え・・・チャンミン、ハングルに直して言ってみて。」

シンがチャンミンに近づいて、こそこそと回答を聞く。

「おお~!さすが秀才アイドル!正解!!」

JS 「僕だってわかるし!えっと・・・シンの名前ゆってたでしょ。あと・・・俺らのグループ名と・・・」

YC 「それぐらい誰だってわかるって。」

JJ 「この話つまんねー。」

「あ・・・ヒョン逃げた!」

YC 「ってか、シンはユノヒョンとしてるときも”ヒョン”なわけ?」

YH・シン 『ぶっ!!!』

JS 「いやーん、ゆちょーん!!ハッキリ聞くのー!?」

CM 「ちょっと気になります。」

JJ 「言われてみると変だよな。その気になれんの?」

「な、なんでそんな事聞くのー!?」

YC 「いいじゃん、俺ら兄弟みたいなもんだろ。恥ずかしくないって。」

「はずかしーよ!!」

YC 「ユノヒョン、どーなの?」

YH 「え・・・」

「答なくていーよ!!」

CM 「どうなんですか?ヒョン。」

「もー!チャンミンも!!」

JS 「だっははー!!シン顔まっかー♪」

そんな風に騒ぎながら、久しぶりの6人の夜は更けていった。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「延長って・・・カラオケか。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. ミユウ | URL | -

    かもめさん、こんばんは。

    延長あっざぁ~す!
    さすがユチョン!役にたちますねぇ!
    ユノヒョンも血色よくなる訳ですね!
    シンはかわいいし!
    あ~なんか幸せです。

  2. かもめ | URL | -

    ★ミユウさんへ

    > かもめさん、こんばんは。
    >
    こんばんは~♪
    今日も来ていただいて、うれしいです♪

    > 延長あっざぁ~す!
    > さすがユチョン!役にたちますねぇ!
    > ユノヒョンも血色よくなる訳ですね!
    > シンはかわいいし!
    > あ~なんか幸せです。

    そんな風に言ってもらってうれしいです!
    延長、ありがとうユチョン!!
    ユノの血流もとっても活発に。

    次回もお願いいたします!!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    もう、この2人はユチョンがいないとやっていけない。
    3人で付き合ってるようなもんかい!

    ワチャワチャしてくんないかな~、リアルトンも★
    ソファーになりたいって・・・あざっすぅ!!

    シン、よ*さんからお祝いコメント来てるよ♪

  8. かもめ | URL | -

    ★は***さんへ

    ほんと、ユチョン様は話しが早い!
    いつもお世話になってます!

    5回ですか!もつかな・・・シン。
    は***さんがいいって言うなら、いいか。
    若いしなんとかなるか。

    シン、は***さんがかわいいって言ってくれたよ!よかったなぁ。
    事後のラーメン、食べたいですよね・・・

  9. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    あぁ・・・たらこスパ・・・。それはみあね♪

    M**さんに「私もですけど!」って言ってもらえて、うちのバーユノ喜んでます。
    JJ写真集出すんだ!肌も出すんだ!需要ありすぎるからな・・・
    ソロで出すんですか?韓国で?バカ売れ必死。
    さりげなくシン情報ありがとうごじゃいますー!
    あれ・・・もしかして、みんな知ってる?(知らないのおめーだけ)

    M**さんのユノ用のバージョンフルで見てみたい。
    そうですよね。ユノとなら野球で言うと15回くらいまで延長できる。

    バーユノ、言っていいって。正直に。
    「バージョン変えさせて、それで延長することになっちゃいました」って言ってやれ!

  10. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    このような素晴らしい動画を教えてくださって・・・マジありがとうごじゃいます。

    あの帽子の動き・・・気持ち悪!!(あたしだけ?)
    ねずみ?ねずみでもはいってんの?

    とにかく、ユチョンが元気そうで良かったぁ!!!
    でも、やっぱフライングだと思う。

    いつもあざっす!!

  11. miyu | URL | -

    ありがとうございます

    質問返答ありがとうございます★コメントできなくてごめんなさい;;
    今日韓国旅行から帰国しました!!私事ですみません(;;)

    シンはハングルでは男言葉…ユノ苦労しますね!!笑
    でも急に女の子でも困るからいいと思います(´`*
    秀才マンネ同士で日本語で秘密の会話してほしい☆笑

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. みー | URL | -

    はいっ!

    私も延長お願いします(^^)ノ

    野生なユノ=萌!!
    オッパかぁ…呼んでみたいな一度だけ(心の句)

    相変わらずのユノの溺愛にときめいちゃいますー♪
    やっぱり困った時にはユチョン様ですね(笑)

  15. かもめ | URL | -

    ★miyu さんへ

    > 質問返答ありがとうございます★コメントできなくてごめんなさい;;
    > 今日韓国旅行から帰国しました!!私事ですみません(;;)
    >
    おおーー!!韓国旅行!
    もしかして、トンが関係ある旅行でしたか?
    わたしは、韓国どころか韓国料理店にも行ったことない人間で・・・
    楽しかったですか?韓国。

    > シンはハングルでは男言葉…ユノ苦労しますね!!笑
    > でも急に女の子でも困るからいいと思います(´`*
    > 秀才マンネ同士で日本語で秘密の会話してほしい☆笑

    あ・・・いいかもしんないですね。
    チャミ以外は何言ってるかわかんない感じ。
    バーユノもやもやさせたるか・・・

  16. かもめ | URL | -

    ★は**さんへ

    エンドレス延長おっげーですか!
    わたしも申請しようかな・・・

    そうです!やっぱ妄想です!タダだし★
    でも、ご家族も大切に~♪

    次の話もお願いいたします!

  17. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    カラオケに同感してくださって、ありがとうごじゃいます♪

    今回は、ユノにもナイスジャッジですかね!
    絶対JJにはかけてはいけなかった・・・。
    ユチョン様のおかげで、無事2回戦に入れましたー。ありがとっ!!

    ユノ、ちゃんと教えたのか?
    シンはあれを「5円があるよ」だとまだ思ってるのか?(知ってます?)

  18. かもめ | URL | -

    ★みーさんへ

    > 私も延長お願いします(^^)ノ
    >
    延長追加注文あざっす!
    バーユノ、いってこいやー。

    > 野生なユノ=萌!!
    > オッパかぁ…呼んでみたいな一度だけ(心の句)
    >
    心の句に爆笑!
    呼んでみたいね一度だけ。

    > 相変わらずのユノの溺愛にときめいちゃいますー♪
    > やっぱり困った時にはユチョン様ですね(笑)

    本当に、いつもバーチャルユチョンにはお世話になってます。
    お前らユチョンがいないとやってけないぞ!!

  19. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  20. かもめ | URL | -

    ★た*さんへ

    1日でここまで!おつかれさまっす&ありがとうごじゃいます~♪
    え?周りにトンペンさんいます?
    うらやましあ★
    1人絞れなかったら、とりえあずチャンミンで。(おい)
    最強様は、来るもの拒まず去る者追わずだから♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/221-e33c1141
この記事へのトラックバック