FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.54

2010年11月19日 17:00

妄想小説第2幕、第54話です。

ユノー、リアルでも日本きてよ!

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、今までのストーリーはこちら




マネ 「じゃあ、明日の午後1時に迎えに来るから。お疲れ!」

5人 「お疲れ様です!!」

日本の宿舎でマネージャーと別れる。

日本での仕事も、少しずつだけど慣れてきた。


宿舎の部屋に入ってすぐケータイを開く。

JJ 「わくわくしすぎなんだよ!」

YH 「・・・え?」

顔に出てたか?

あきれ顔でジェジュンに言われた。

YC 「ヒョーン、ほっといてあげよーよ♪」

JS 「久しぶりだもんね。シンいつ来るの?」

YH 「えっと、もう30分くらいで着くって!」

シンから来たメールを見ながら答える。

CM 「日本語教えてもらおうかな・・・」

YC 「ダメだってチャンミーン。ユノヒョンすぐ2人で部屋にこもるから。」

CM 「あぁ・・・」

JJ 「・・・ユノ。」

2人が白い目でこっちを見る。

YH 「べ、べつに!」

YC 「じゃあ、しないの?」

YH 「う・・・それは・・・」

JJ 「俺ら今日は出かけないよ、ユノ!」

・・・え?マジで?

CM 「ここでは・・・勘弁してくださいね。」

YC 「ははっ!どうする~、ヒョン?」

そう笑いながら、さっきコンビニで買ってきた雑誌を開くユチョン。

人ごとだと思って・・・。(まぁ、そうなんだけど。)

真剣に・・・どうしようか。

YC 「ぶっ!!」

そう考えていたら、雑誌を見てたユチョンがいきなり噴き出した。

JS 「どうしたの?ユチョン。」

YC 「い・・・いや。」

そう言って雑誌を閉じる。

・・・なんだ?

CM 「・・・何ですか?」

JS 「何ー!ユチョン!!」

YC 「いや・・・」

JJ 「ちょっと見せろって・・・うぉ!!」

ユチョンから無理矢理雑誌を奪ったジェジュンが同じようなリアクションをする。

YH 「何・・・?」

JS 「ちょっと僕にも見せて・・・いやーん♪」

CM 「僕にも・・・あ。」

だから・・・何?

YH 「俺にも見せて。」

YC 「いや・・・ヒョンは・・・」

そう言って、雑誌を手元に戻すユチョン。

JJ 「ちゃんと見せなきゃダメだって!ユノ、お前の女は・・・浮気してんぞ!」

・・・・・はぁ?

YH 「何言って・・・ちょっと見せて。」

そう言ってユチョンから雑誌を奪い取る。

CM・YC・JS 「あぁっ!!」

雑誌を開くと、見開きページに上半身裸のシンと男のモデルが寄り添って写ってた。

YH 「・・・・・。」

YC 「だから言ったじゃーん。でも仕事だって~、ヒョン!」

CM 「そ、そうですよ!」

JS 「写ってんの・・・背中だけだし!!」

JJ 「現場では前見えてんじゃないの?」

YC 「ちょっとヒョン!!」

YH 「・・・・・。」


ピンポーン。


脳がフリーズしてる時、インターホンが鳴った。

CM・YC・JS 「(・・・なんつータイミング。)」

YH 「・・・俺、出る。」

無表情で玄関に向かう俺を、3人が必死に止めた。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「こらしめてやれ、ユノ!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. みー | URL | -

    ぎゃぼー!

    バーユノどうする!?

    上半身裸でのお戯れは若干、脳に響いたようですね…。
    ユノは全身だからいいじゃん!(フォロー)

    次回は波乱の予感です!

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. ミユウ | URL | -

    かもめさん、おはようございます。

    昨日は早すぎる忘年会で出遅れて、今朝、おじゃましています。早く読みたいっ

    そして、今朝も、ニヤニヤ受けまくり!

    バーユチョナ、『じゃぁ、しないの』って・・・
    あまりの、ど直球に、受けまくりのリアルペン(爆)
    あせるバーユノもかわいっす!

    そして、まさかの雑誌モデル…シン!どゆこと!?
    あ~、今日も楽しみです!いつもありがとうございますm(__)m

  8. かもめ | URL | -

    ★妄想小説54話にコメントくださった方へ

    いつもこんな変態の妄想小説にお付き合いいただいて、ありがとうごじゃいます。
    その上コメントまでいただいて・・・妄想のエネルギーにさせていただいています!!
    コメントをお返しする前に次の話をアップしてしまったため、56話にてお返事させていただきます。
    よろしくお願いいたします~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/220-966c3f7a
この記事へのトラックバック