FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.37

2010年10月27日 17:00

妄想小説第2幕、第37話です。

おじさんにとりあえずはOKもらったバーユノ。

それでは、どうぞ~♪

ちなみに、第1話はこちら




今日のスケジュールは午後から。

少し遅めに起きてリビングに向かう。


JS 「おはよ~、ユノヒョン。」

CM 「おはようございます。朝ご飯残ってますよ。」

JJ 「温めようか、ユノ?」

YH 「いいの?さんきゅー、ジェジュン!」

そう言ってテーブルに座る。

ジュンスとチャンミンはあいかわらずゲーム。

ユチョンは・・・まだ寝てるか。

あれ?シンは?

JJ 「シンは朝一で出かけたよ~。」

キッチンのジェジュンが俺が聞く前に答える。

YH 「・・・なんで?」

JJ 「顔に出てるんだよ!」

・・・すいません。

にしても、どこ行ったんだ?シン。

朝飯食べたら電話してみるか。

そう思って、ジェジュンの温めてくれた朝ご飯を食べる。

YH 「ごちそうさまでした。」

食器を片づけようと思った時、玄関から声がした。

「だったいまー!!」

YH 「!!」

バタバタと足音をたててシンがリビングにやってきた。

JS 「そんな興奮して・・・どうしたの?」

ジュンスが不思議そうに言う。

「ユノヒョン!ちょっと来て!!」

YH 「うぉっ!!」

俺の手を取って無理矢理部屋に引っ張って行くシン。

俺を部屋に押し込めてドアを閉める。

YH 「どうした?」

「たまった・・・。」

YH 「?」

「手術のお金!たまった!!」

ま・・・マジで?

YH 「やったな!!」

「ひょーん!!」

そう言ってシンが俺に飛びつく。

YH 「で、いつ手術すんの?」

「あ・・・そうだよね。」

そこまで考えてなかったか。

今のスケジュールを考えると、すぐには無理だ。

YH 「一応カンさんに連絡すれば?」

「・・・そんなに、俺としたい?」

ニヤケ顔でシンが言う。

YH 「したいですけど、何か?」

「いや~ん!えっち!」

YH 「お前・・・今すぐ押し倒すぞ!!」

「うっきゃーー♪」

そうやってじゃれ合っていたら、シンのケータイが鳴った。

画面に”おじさん”。

シン・YH 「・・・すっごいタイミング。」

すぐにシンが取った。

「もしもし?うん、実は俺も電話しようと・・・え?」

・・・なんだ?

「うん、今宿舎だけど・・・うん、出れるよ。どうしたの?・・・わかった。うん、待ってる。」

不思議そうな顔でシンが電話を切る。

YH 「・・・どうした?カンさんなんだって?」

「今迎えに来るって、俺だけ。」

YH 「・・・なんで?」

「わかんないけど、大事な用事だって。」

・・・なんだろう。

30分もしないうちにカンさんが宿舎に来た。

CM 「どうしたんですか?」

突然来たカンさんに、他のメンバーも驚く。

カン 「ちょっとシンだけ連れてくから。今日の現場にはシンはそのまま直行するから5人で行ってくれ。マネージャーにも言ってあるから。」

JJ 「は・・・はい。」

「おじさん・・・何?」

少し不安そうにシンがカンさんに聞く。

YH 「俺も一緒に行っちゃだめですか?」

そうカンさんに言うと、了承してくれた。

なんか・・・緊迫した雰囲気。

不安そうな他のメンバーを残して宿舎を出た。

3人で車に乗り込む。

発車してしばらくして、シンがもう一度カンさんに聞いた。

「おじさん・・・何?何なの?」

カンさんが真剣な顔のまま、口を開いた。

カン 「お前の父親が事務所に来てる。」

・・・・・え?

シンを見ると、目を見開いたまま固まってる。

YH 「父親って・・・」

カン 「もちろん俺の妹の再婚相手じゃない。日本から来た・・・シンの本当の父親だ。」

2人で硬直する。

事務所にもうすぐ着く。

シンが震えた指で、俺の手を握った。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「このタイミングで・・・何しに来た、パパ!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★は***さんへ

    いつも脳内変換ありがとうごじゃいます★
    助かります!!

    バーユノの「お前」を許してくださってうれしいです。
    ユノは女の子絶対「お前」なんて呼ばないと思うんですが、シンは元弟のため特別に。

    こちらもは***さんのコメント楽しみにさせてもらってます!本当にあざっす♪
    次の話もお願いいたしまーす★

  8. かもめ | URL | -

    ★よ*さんへ

    いつもありがとうごじゃいます!!
    シンパパ出てきた。なんで?
    ユノ、正直ですんませーん★

  9. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    JJの嫁ぶりを拾ってもらってあざっす!
    シンにそのまま押し倒させればよかったっすか?それもありか・・・
    闇献金で逮捕されたらすんません。出所まで続き待ってもらえます?
    シン、そろそろフリーザ様から雷きます。気をつけろ!

    コーラスチャミ、探しに行ってきます!
    いつも情報マジあざっす★

  10. かもめ | URL | -

    ★ヒ***さんへ

    体調大丈夫ですか?
    わざわざ携帯で読んでいただいて、ありがとうごじゃいます!!
    あ・・・新しい、自分の娘と置き代える手法。その手があったか!
    これからもバーチャルユノをお願いいたします!

  11. かもめ | URL | -

    ★ぬ*さんへ

    朝からゲームに突っ込んでもらって、あざっす!!
    混ざりたいですよね・・・マリオカートとかやりたい。

    いきなり現れたパパ。なんすかね。
    あ・・・ユチョン起こしてくる!!

  12. かもめ | URL | -

    ★ゆ***さんへ

    こちらこそ、コメントありがとうごじゃいます!!うれしあ★
    これからもよろしくお願いいたします!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/189-03d229fd
この記事へのトラックバック