FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、東方神起のマンネになれたら ep.33

2010年10月23日 17:00

妄想小説第2幕、第33話です。

とりあえず、おあずけ中のバーチャルユノ。

それでは、次のお話へどうぞ~♪

ちなみに、第1話はこちら




『おつかれさまでーす★』

また来た・・・。

振り付け練習の休憩中、同じ事務所の女の子がスタジオに入ってきた。


そんで、まっしぐらにユノヒョンのとこに行く。

・・・なんで?

YC 「お前・・・すごい顔になってるぞ。」

横からユチョンヒョンに話しかけられた。

「えっ?」

CM 「笑えない顔になってるよ。」

「ま、マジで?ってかあの人誰?最近よく見るけど・・・」

JS 「誰ってシンの先輩だよ~。まだ練習生だけど。」

JJ 「つーか、この事務所でお前の後輩探す方が大変だから。」

まぁ、そうですけど。

「なんでいつもユノヒョンんとこ行くの?。」

JS 「昔からの練習生だから今でも普通に仲いいんじゃない?」

・・・へぇ。

YC 「結構かわいいし!胸もでかいし~♪」

・・・・・。

・・・そうですか。

JJ 「何?やきもちやいてんの~?・・・って、おい!」

CM 「シン・・・。さすがにヒョン相手にそんな顔しちゃダメ。」

「・・・別に。練習もどろ。」

ジェジュンヒョンを無視して、自分の位置に戻った。





JJ 「っていうか、あんなに愛されてて何が不満なわけ?シン。」

あきれ顔でジェジュンヒョンが言う。

CM 「まぁ、そうですね。」

YC 「ユノヒョンも慕われれば断れないしね~。」

JS 「でも、確かに最近良く来るよね。前はそうでもなかったのに。」

そうだな。何の話してるんだろ。

JJ 「ちょっとやきもきすりゃいんだよ!」

ジェジュンヒョン、あいかわらずシンに厳しい。





リビングに行くとユノヒョンのケータイが鳴った。

YH 「・・・あ。」

チラッと俺の方を見て、気まずそうな顔をする。

・・・まさか。

小声で電話に出て部屋に入ってった。

「ユチョンヒョン・・・もしかして、またヒョンが回した女の子じゃないよね?」

YC 「はぁ?んなわけないだろ。ってか、ついに電話もかかってきたか・・・。どうする~?シン。」

ニヤケ顔で俺に聞いてくる。

「・・・別に。そ、相談事とかじゃないの?ヒョン、そういうの断れなそうだし。」

JJ 「ほんとか~?じゃあ確認してみれば?」

う。

そう言われると・・・

JS 「もーう!シンをいじめない!!気にすることないって~。」

「ヒョンありがとー♪」

JJ 「あいつ、胸Eカップらしいよ。」

YC 「マジで?そんなあんの?隠れ巨乳・・・」

「・・・・・。」

CM 「ヒョン、どこからそんな情報を。」

「・・・もう部屋戻る。」

JJ 「あっはー♪マンネいじけた!」

「うっるさーい!」

そう言って部屋に走って戻った。


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「うかうかしてたらおっぱいに盗られんぞ!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. かもめ | URL | -

    ★妄想小説33話へコメントくださった皆様へ

    いつもこんなつたない小説にお付き合いいただいて、本当にありがとうごじゃいます★
    こちらにコメ返する前に次の話をアップしてしまったため、34話にてコメ返させていただきます。
    いつも本当にありがとうごじゃいます!
    皆さまからのリアクションが、日々のおかずでございます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/181-bde2fdca
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。