【妄想小説 第3幕】 もしチャンミンとお家デートできたら ep.4

2017年09月13日 22:54

はい。

今日、限定じゃないです。

ごめん!もうおわってます!

それではどーぞー!!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



床に落ちてる、がんばって買った私の下着。

ベッドの中からぼーっと眺める。

無駄にならなくてよかった…


そんなことを思いながら、布団にくるまって目を閉じる。

隣にチャンミンはいない。


ザー…


バスルームが音が聞こえる。

シャワー浴びてるのかな。

お風呂、やっぱり洗っておいてよかった。

「ん…」

寝返りを打って空になってる隣を見る。

久しぶりだったけど…

よかった。

さっきまでの距離感が吹っ飛んだ。

あんな風に言ってたけど、すごく優しかったし。

「ちゃんみな…」

すき。

「ん…」

幸せな眠気がやってくる。

このまま… 寝ちゃいそ…


ガチャ。


「ん?」

ドアが開く音がした。

シャワーを浴びて戻ってきたみたい。


タンッ!


「!」

うっすら目を開けた時、目の前にいきなりペットボトルが現れた。

「ぇ…」

びっくりして起き上がると、ベッドサイドにチャンミンが腰掛けてた。

濡れた髪のまま、上半身裸。

CM「ハルも喉が乾いたかと思って。」

そういう彼の手にもペットボトル。

「あ、ありがと。」

起き上がって、渡された水の口を開けた。

「ん〜。」

キンキンに冷えた炭酸水だ。

「ぷはぁっ。」

うー。

目が覚めた!

改めてチャンミンを見る。

相変わらず…綺麗な体。

マネキンぼでぃ。

また…男らしくなったかな。

それに比べ、私は何も変わってない…

まぁ、太らなかっただけいいかな。

CM「ん?」

私の視線に不思議な顔をした。

CM「あ…さっき言ってたこと?」

「え?」

ち、違うけど。(見とれてただけだけど)

CM「ごめんね。」

苦笑いしながら話す彼。

CM「なんていうか…久しぶり過ぎて。玄関開けてハルの顔見たときから、危なくてさ。」

「へ?」

CM「触っただけでスイッチ入りそうで、ちょっと距離取ってた。」

「ぁ…」

なるほど。

そういうことだったんだ。

ホッとした…

そして、嬉しい。

CM「お迎えのキスなんてしてたら、玄関で始めちゃうとこだったよ。」

「あははっ。」

CM「久しぶりなのにそんなの嫌でしょ?」

「…うん。」

玄関はちょっと。

CM「僕は別に構わなかったけど。」

「げ、玄関はやめようよ!」

CM「あははっ。」

笑うチャンミンを見ながらもう一口炭酸水を飲む。

「ちょっとキッチンに行ってくるね。」

飲みかけのボトルを冷蔵庫に入れてこよう。

CM「うん。」

下着を拾って着けなおす。

すると、チャンミンが自分のTシャツをくれた。

CM「これ着ていいよ。」

「ありがと。」

チャンミンのシャツ。

大きいからワンピース代わりになって楽なんだよね。

これを借りるのも久しぶり…

ズボッと被って寝室を出た。

キッチンに行って炭酸水をしまう。

冷蔵庫には、さっき飲み残したワインも入ってた。

お酒を控えてたのも…そういう意味だったのかな?

「ん?」

ふと気づくと、キッチンの入り口にチャンミンが立ってた。

ペットボトルを持ったまま、壁に寄りかかってこっちを見てる。

「どうしたの?」

チャンミンも何か用?

もしかして小腹でも空いたかな?

CM「なんか…」

なんか?

CM「いい眺めだなと思って。」

「…へ?」

このキッチンが?

どのへんが?

CM「そんなやらしい格好でキッチンに立ってるの。」

「!!」

あたしのこと!?

や、やらしいって…

CM「今日の下着、色っぽかったね。」

そう言いながらキッチンに入ってくるチャンミン。

あたしの横に立つと、ピラっとTシャツの裾をめくる。

CM「直で見るのもいいけど…」

裾を掴んだ指が上にあがってくる。

CM「こんな風に透けてると、倍やらしいね。」

「す、ストップ!」

からかってくる手を掴んでシャツの外に出した。

CM「ははっ。」

軽く笑いながら今度は後ろから抱きしめられた。

CM「ねぇ、この格好でコーヒー淹れてよ。」

「別にいいけど〜。」

でも、この時間にコーヒーか…

「眠れなくならない?」

カフェイン入ってるし。

CM「大丈夫。寝せるつもりないから。」

「えぇっ?」

ほんき?

「それ、冗談だよ…っ!」

確認しようと後ろを振り返ったら

キスが降りてきた。


〜つづく〜



コメント、拍手などリアクションいただけるとすごく励まされます!(*⁰▿⁰*)仲間がいる!
スポンサーサイト


コメント

  1. cyunn2 | URL | mdgUF9TI

    え。

    限定かと思いきや…

    で、まさかの2回戦突入?( ̄∀ ̄*)イヒッ

  2. かもめ | URL | -

    Re: え。

    > 限定かと思いきや…
    >
    > で、まさかの2回戦突入?( ̄∀ ̄*)イヒッ

    突入してしまえ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1767-f799f7fa
この記事へのトラックバック


最新記事