【妄想小説 第3幕】 もし、おうちでチャンミンが待ってたら。

2015年04月23日 17:00

先日まで連載していた第4幕の続編。

なかなかハードな内容だったので、なんかほのぼのしたのを書きたいなぁ・・・と思いまして。

書いてみました♪

妄想小説 第3幕「もし、チャンミンと出会えたら」の続編でございます。

さっぱりした1話完結の短編です。

それではどうぞ~♪




「おなかすいたぁ・・・」

ひとりでつぶやきながらエレベーターに乗る。

明日ゆっくり休むために、今日は残業してきた。

でも、晩御飯を食べたら掃除しなきゃな。

なぜなら・・・

明日チャンミンが来るから。


海外で長期のスケジュールがあったチャンミン。

2人で会うのは久しぶりだ。

ずっと待ってたデート♪(おうちデートだけど)

今日はパックもしなきゃな~。

そんなことを考えながら部屋に向かう。

「♪~」

この前、オンニと行った日本のライブで聞いたチャンミン達の新曲。

それを鼻歌で歌いながら鍵を開けた。


ガチャッ。


「あれ?」

ドアを開けて気づいた。

部屋の電気が点いてる。

今朝、消し忘れて出かけちゃったかな?

「ん?」

何か音が聞こえる。

それ以前に・・・

「くんくん。」

すごくいい匂い。

もしかして・・・

ゆっくり下を見た。

「!!!」

くつ。

靴がある。

大きな男物の靴。

・・・うそ。

慌ててパンプスを脱いで部屋に上がる。

すぐにリビングに駆け込んだ。


「ちゃんみん!?」


ドアを開けてそう叫んだ。

すると、キッチンからエプロン姿の彼が出てきた。

あたしのエプロンだけど。


CM「おかえり。」


そう言ってにっこり笑う。

・・・ちゃんみん。

チャンミンがいる。

「ど、どうしたの?」

約束は明日だったのに!

CM「午後からのスケジュールが移動になったんだ。」

「え!?」

そうだったんだ。

CM「帰ってきてるかと思って来たんだけど、遅かったね。」

「あ・・・うん。ちょっと残業してて。」

CM「勝手に入っちゃってごめんね。」

「い、いや・・・」

それは別にいいんだけど。

でも・・・

「言ってよ・・・」

CM「え?」

「言ってよぉ!!」

CM「!」

そしたら急ぎじゃない仕事は後回しにしたのに!

もっと早く帰ってこれたのに!

3時間!

3時間のロス!!

「来てくれるなら言ってよ~。」

CM「ご、ごめん。」

落ち込みながら座り込むあたしに困り顔で謝る。

CM「でも、晩御飯つくっておいたから許して?」

そう言って顔を覗き込んでくる。

「・・・・・。」

ちゃんみん。

チャンミンだ。

こんなに近くで見るの・・・久しぶり。

思わずギュッと抱きついてしまった。

CM「ハル?」

あったかい。

それに、すっごくいいにおい。

自分も疲れてるのに、あたしのためにご飯つくってくれたんだ。

うれしい・・・

思わず抱きつく手に力が入る。

すると、あたしの背中にも彼の手が回った。

CM「ごめんね。」

頭の上から聞こえる優しい声。

「・・・え?」

ごめんって、何が?

CM「ずっと会いに来れなくて。」

「ぁ・・・」

そのことか。

「ううん。」

そう答えて顔を上げる。

こんなことされたら、さみしかった気持ちも吹っ飛んじゃうよ。

あたしを見下ろす優しい笑顔。

ゆっくり近づいてくるそれに目を閉じた。



ぐぅ~・・・



「あ。」

CM「あ。」

あと数センチ、って所で入った邪魔。

あたしの・・・おなかの虫。

「うぅ・・・」

恥ずかしい!

CM「キスなんかよりご飯か~。」

「ち、ちがっ・・・んっ!」

弁解をしようと思った瞬間、顔を引き寄せられた。

「ん・・・」

久しぶりのキス。

チャンミンの腕の力。

それに・・・体が溶けてく。

「んん・・・はぁっ・・・」

唇を離して上を見る。

さっきと同じ優しい笑顔。

CM「この続きは、ご飯の後にしよっか。」

「・・・ぅん。」

する。

チャンミンに腕を引かれて立ち上がる。

「何を作ってくれたの?」

CM「パスタ。簡単なものだけどね。」

「やった~♪」

チャンミンの手料理!

最高の贅沢だ。

CM「今から茹でるから、着替えて手あらってきて。」

「はい!」

元気に返事をして洗面所に向かった。

早く戻って、エプロン姿の写真も撮らなきゃ♪


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「仕事から帰ってきたらチャンミンが晩御飯作って待っててくれてるとか前世に何したらそんなことが起きる。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


明日はユノバージョンをご用意してます♪
バーチャルユノシェフ・・・?くるか?


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. にゃんこ | URL | -

    かもめさん ありがとうございます\(^_^)/

    うれしい~い(*≧∀≦*)
    ひさびさの チャミハルさん♪( ☆∀☆)
    しかも すんげーサプライズ(≧▽≦)
    嬉しすぎて 震えます♪
    ハルさん いいなぁ~(*^^*)←(パボ!)
    チャミさんが ハルさんみて あの『ニッ』ってした笑い方想像するだけで 白飯 3杯いけます(о´∀`о)あ~(///ω///)♪癒されました♪幸せ~(*≧∀≦*)
    えっ?明日もサプライズ??
    楽しみすぎます\(^_^)/

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. miyu | URL | -

    ほのぼの〜
    ハルちゃんありがとうー!笑

  5. マングース | URL | -

    今から茹でるから着替えて手洗ってきて
    今から茹でるから着替えて手洗ってきて
    ↑ここツボ~~細かすぎる私のツボ_(^^;)ゞ
    ユノは1時間位前から茹でてそうですよねw
    何気にチャンミンの愛情深さや几帳面さなんかが現れてる言葉じゃないですか~?(そこまで深くない?)

    そして、私のイメージするリアルシムは久しぶりに彼女に会ったら食前のような気がしないでもない。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★ゆ*こさんへ

    ハルちゃん元気だったみたいです♪
    ほっとしてくれてよかった★
    彼女は前世にマザーテレサ並みの善行をしたのかと・・・!

  8. かもめ | URL | -

    ★にゃんこさんへ

    > うれしい~い(*≧∀≦*)
    > ひさびさの チャミハルさん♪( ☆∀☆)
    > しかも すんげーサプライズ(≧▽≦)
    > 嬉しすぎて 震えます♪
    > ハルさん いいなぁ~(*^^*)←(パボ!)
    > チャミさんが ハルさんみて あの『ニッ』ってした笑い方想像するだけで 白飯 3杯いけます(о´∀`о)あ~(///ω///)♪癒されました♪幸せ~(*≧∀≦*)
    > えっ?明日もサプライズ??
    > 楽しみすぎます\(^_^)/

    震えてくださってこっちもうれしい!
    あのニッっていう笑顔見せてるのかな?
    うらやまし!白飯ついか!

  9. かもめ | URL | -

    ★まゆ**さんへ

    そう言っていただけてうれしいです♪
    また連載を書きたいなぁ~。

  10. かもめ | URL | -

    ★miyu さんへ

    > ほのぼの〜
    > ハルちゃんありがとうー!笑

    こちらこそありがとうございます!
    ってハルが言っとります♪

  11. かもめ | URL | -

    ★マングースさんへ

    > 今から茹でるから着替えて手洗ってきて
    > 今から茹でるから着替えて手洗ってきて
    > ↑ここツボ~~細かすぎる私のツボ_(^^;)ゞ
    > ユノは1時間位前から茹でてそうですよねw
    > 何気にチャンミンの愛情深さや几帳面さなんかが現れてる言葉じゃないですか~?(そこまで深くない?)
    >
    > そして、私のイメージするリアルシムは久しぶりに彼女に会ったら食前のような気がしないでもない。

    リピートあざーっす♪
    ユノだったらもう作ってレンジでちーん★
    先に彼女を食べなかったバーチャルシムえらいわぁ。

  12. かもめ | URL | -

    ★TVXQ2*****さんへ

    第3幕がお気に入りですか?
    これには私の「こんな女とくっついてくれ!」という願望が詰まっております・・・
    今日のユノバージョンもよろしくです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1746-7a660c41
この記事へのトラックバック