FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妄想小説 第4幕】 もし、チャンミンが結婚しちゃったら ep.5

2015年04月10日 17:00

妄想小説 第4幕の続編、5話です。

チョトマテチョトマテオニイサーン。

ニジカイイカナイノー?

それではどうぞ~♪




大人が数人掛けられるぐらいの大きなソファー。

それに腕を引かれて倒れこんだ。


「ちょっ・・・」

びっくりしたぁ!

「危ないでしょ!」

CM「あははっ!」

無邪気に笑うチャンミン。

起き上がると自分のシャツのボタンを2つ外した。

「?」

何してるの?

そう思って見上げてたら、ゆっくりあたしの上に覆いかぶさってくる。

「結婚式の後になにやってるの?」

少し呆れ気味に言う。

CM「いいじゃないですか。2人きりになれたの久しぶりだし。」

「まぁ・・・」

確かに。

CM「このドレス、なんかエロいですね。」

「え?」

エロい?

どこが?

露出なんてほとんどない地味なドレスだけど。

CM「脱がせていいですか?」

「ダメ。」

CM「これ、どうやって脱がせるんですか?」

「だからダメだって。」

これから二次会でしょ?

CM「チャックどこですか?」

「教えません。」

CM「そんなこと言わないで。」

「やっ・・・んっ!」

まるで黙らせるように強引にふさがれた唇。

「んん・・・ん・・・」

久しぶりのチャンミンとのキス。

どんどん深くなっていく。

「んっ・・・」

止まる様子はない。

耳横に置いていた手が下に降りていく。

え?

まさか・・・

そう思いかけた時、ドレスの裾に手が入ってきた。

「!!」

思わず肩を押して体を離す。

「ちょっ・・・」

何してるの!?

すぐにソファーから降りて窓際に逃げた。

座ったままこっちを見るチャンミン。

CM「ヌナ。」

妙に落ち着いた声。

CM「どうして逃げるんですか?」

不思議そうに聞いてくる。

答えずに黙ってたら、スッとソファーから立ち上がった。

CM「僕、明日から新婚旅行なんです。」

話しながらこっちに近づいてくる。

CM「帰ってきたらすぐに引っ越しで。」

「う、うん。」

聞いてる。

CM「その後は部署の移動があって、またしばらくバタバタなんです。」

「そ、そう。」

大変だね。

CM「だから・・・」

気づいたら目の前まで来てる大きな影。

「だから?」

至近距離で見下ろしてくる視線に聞き返す。

答えを聞く前にまた唇が近づいてきた。

「ストップ。」

でも、それを手のひらで止める。

「今はダメ。」

さすがにこれ以上はダメ。

CM「どーして。」

「どうしてって・・・」

説明しないとわからない!?

CM「二次会まで、まだ少しあります。」

「そういうことじゃ・・・ぁっ!」

あたしの手を掴んで引き下ろす。

「んっ!」

また始まるキス。

「んんっ・・・はぁっ!」

なんとか体を押し返す。

そのまま逃げようとしたら、今度は後ろから抱きしめられた。

CM「逃がさない。」

ガッチリホールドしてくる腕。

だから・・・

「今はダメだってば!」

早く2次会に行かないと!

そう思いながら胸元にある腕を叩く。

でも、一向に力は弱くならない。

「ちゃんみな・・・」

CM「ヌナ。」

急に変わった声のトーン。

思わずあたしも手を止めた。

すると、目の前の腕がゆっくりほどける。

「?」

そのまま両肩を掴んで体を返された。

カーテンを背にしてもう一度チャンミンと向き合う。

まっすぐこっちを見下ろす瞳。

今度は何?

不思議に思いながらあたしも見上げる。

なんか・・・優しい目をしてる。

すごく優しい目。

CM「大丈夫ですよ。」

「え?」

ささやくような声でそう言った。

だいじょうぶ?

って、何が?

CM「僕はあなたのものですよ。」

「・・・・・。」

突然の言葉に、自分の目が見開いたのがわかった。



”あなたのものですよ”



さっきまで眺めていた光景を思い出す。

綺麗な花嫁の隣で微笑むチャンミン。

腕を組んで、並んで歩く姿。

CM「あなたものですよ。」

もう一度そうささやく。

・・・ほんとに?

あの子と結婚しても?

優しい目をしたまま、固まってるあたしの手を取るチャンミン。

それをそっと自分の頬に持っていく。

さっきまで別のお姫様の横で笑ってた王子様。

でも、今はあたしの手の中にいる。

CM「ぬな・・・」

気づいたら、その頬を自分から引き寄せてた。


つづく>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「チョットマタナクテイイ。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. あゆーーーの | URL | -

    かもめさーん
    い、言われてみたーい!!
    悪チャンミンも大好物!!

  3. マングース | URL | -

    オレのものじゃなくて、「あなたのもの」なんですね
    くぅぅぅ(>_<)そんなセリフをシムに言わせる妄想小説万歳\(^-^)/

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★ハ*さんへ

    またコメントいただけてうれしいです♪

    ほんと、なんつー女だこいつ!
    もっとやってもいーんですか?
    うひひ。

  8. かもめ | URL | -

    ★あゆーーーの さんへ

    > かもめさーん
    > い、言われてみたーい!!
    > 悪チャンミンも大好物!!

    悪いチャンミン全開でございます・・・
    楽しんでくださってうれしい♪

  9. かもめ | URL | -

    ★マングース さんへ

    > オレのものじゃなくて、「あなたのもの」なんですね
    > くぅぅぅ(>_<)そんなセリフをシムに言わせる妄想小説万歳\(^-^)/

    言わせてみましたバーチャルシムに!
    楽しんでもらえてうれしい★

  10. かもめ | URL | -

    ★Mさんへ

    たまんないセリフ、バーチャルシムに言わせてみました♪
    なんとかヌナに乗り移って楽しんでください!

  11. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    楽しんでもらえてうれしいです!
    チャミペンの夢・・・♪
    なんとかヌナに乗り移って読んでくださーい★

  12. かもめ | URL | -

    ★ねむ***さんへ

    お付き合いいただいてありがとうございます!
    今のところ毎日更新行けそうです!
    よろしくです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1736-3f8ceb3d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。