FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妄想小説 第4幕】 もし、チャンミンが元カレだったら2

2015年04月20日 17:00

昨日まで連載していた妄想小説4幕の続編「もし、チャンミンが結婚しちゃったら」のおまけでございます。

読んでくれてた先輩が「ヌナよりも元カノの方が感情移入しやすい」と言ってくれたので

書いてみた。

お久しぶりの元カノ目線です♪

それでは、どうぞ~!




『ミン様の移動っていつだっけ?』

『えーっと、来月?』

『もう職場で会えないんだ~。さみしい~。』


「・・・・・。」

元彼の結婚式の2次会。

女子トイレから聞こえてくる同僚らしき女子の話し声に、中に入れず入口で立ち止まる。

っていうか・・・声がデカイから。


『つーか、結婚まで早くない?』

『まさにスピード婚だったね。』

『まぁでも、相手が相手だから~。』

『出世街道まっしぐらじゃん。さっそく部署移動だし。』

『嫁も美人だけどさぁ・・・』

『でもさ、目と鼻はやってるよね。整形。』


顎もやってるよ。あれは。

もう・・・いいや。

後にしよ。

そう思ってトイレを離れる。


元彼からの突然の結婚報告にびっくりしたのは1月前。

どんな女か生で見てみたくて、無理やりあたしの席も作らせた。

ルックスは・・・まぁ、チャンミンの好きそうな感じ。

ところどころ直してはいるけど。

にしても、出世の為にさっさと結婚きめちゃうとは。

意外だった・・・

それに、あのことも気になる。

前に話してた”好きな人”。

あの子のことじゃないよね~。

そんなことを考えながら歩いていたら、ちょうど男子トイレから1人で出てきた新郎を発見した。

「!」

たまたま周りに誰もいない。

ナイスタイミング!

すぐに駆け寄って後ろから腕を掴んだ。

CM「ぇ・・・うぉっ!」

そのまま裏口に続く通路に引っ張り込む。

ここの店は何回か使ってるからよく知ってる。

この通路はめったに人が来ないことも。

CM「ちょっ・・・なんだよ!」

ははっ。

びっくりしてる♪

「つーかまーえたー♪」

CM「・・・・・。」

不機嫌顔の新郎。

でも、そんなのかまわない。

「ちょっと聞きたいことがあってさ。」

CM「・・・なに。」

「奥さんにあたしのこと話した?」

元カノだって。

CM「はぁ?話すわけないだろ。」

「え?そうなの?」

CM「なんで。」

「さっきすれ違った時、思いっきり睨まれたから。」

知ってるのかと思った。

CM「ほんと?」

「うん。」

CM「・・・女の勘か?」

不思議そうな顔でそうつぶやく。

まぁ、話すわけないか・・・

「あと、久しぶりに話したよ。」

CM「え?」

「ユノオッパと。」

CM「・・・あぁ。」

「オッパ、あいかわらずあたしのこと嫌ってるね。」

話しかけた時、思いっきり顔に出てた。

「新しいお姉さんも初めて見た。美人だね。」

CM「うん。」

「あ・・・そうだ。」

CM「ん?」

「あの人は呼んだの?」

CM「あのひと?」

「この前まで片思いしてた人?」

CM「・・・・・。」

あたしの質問に固まったチャンミン。

ぶっちゃけ、嫁よりそっちの女の方が気になってるんだよね。

「人妻だっけ?」

それっぽい人いたかな。

CM「そんなこと言ってないけど。」

「違うの?でも年上でしょ?」

CM「さぁね。」

「あ。」

もしかして・・・

「あのおねーさん?」

新しくできた。

美人だったし。

チャンミンあーゆーの好きそう。

CM「ヌナ?」

「うん。けっこうタイプでしょ?」

CM「残念ながら、ヒョンに取られました。」

「・・・は?」

ヒョン?

「ヒョンって、ユノオッパ?」

あたしの質問にコクンとうなずく。

CM「あの2人、今一緒に暮らしてるから。」

「ま、マジで?」

CM「まじでー。」

そうなんだ・・・

そんなこと本当にあるんだ。

CM「っていうか、そろそろ戻るよ。怪しまれるから。」

「あー、そうだね。」

あんまり主役を引き留めてられないか。

CM「じゃ、楽しんで行って。」

そう行って戻るためにドアを開けるチャンミン。

「ちゃんみな!」

CM「ん?」

「結婚、おめでとう。」

あたしの言葉に少し驚いた顔をする。

「初夜がんばってね♪」

初夜じゃないかもしれないけど。

今度は呆れ顔でこっちを見る。

何も言わずに会場に戻って行った。

「はぁ~。」

にしても・・・

あの”好きな人”って誰だったんだろう。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「当たり!!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. マングース | URL | -

    この元カノのキャラいいですよね♪好きです。確かにヌナは羨ましいけど思考が読めない(*_*)わかるはずもないですけどね(笑)

    バーシムは新居でも「専用のエプロン」でキッチンたつのかな♪

  2. かもめ | URL | -

    ★マングースさんへ

    > この元カノのキャラいいですよね♪好きです。確かにヌナは羨ましいけど思考が読めない(*_*)わかるはずもないですけどね(笑)
    >
    > バーシムは新居でも「専用のエプロン」でキッチンたつのかな♪

    確かに、ヌナの思考はまったく読めない!(書いてるやつが何を言う)
    あいつが一番のバーチャルです。
    新居でもエプロン姿かな~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1718-7abc269d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。