もし、ユノとチャンミンが弟になっちゃったら ep.86

2014年11月07日 01:55

お久しぶりです・・・

ビギイベ終了後に大量に流れてくるダイナマイト級の萌えレポートにめったうちになっていたかもめです。

やっぱり、ファンならファンクラブイベント行かなきゃだめだね。

当たればの話だけど。(それ以前にファンクラブ入れって話だけど。)


さて、前回けっこうな所でぶった切った妄想小説 第4幕、 86話です。

ついにそういう展開に・・・

それではどうぞ。




アパートのキッチン。

涙目のままチャンミンの胸の中に収まる。



「ちゃ、ちゃみな。」

震えかかってる声で名前を呼ぶ。

「離して?」

CM「・・・・・。」

そう言うと、案外すんなりほどける腕。

でも離れようとした途端、今度は顔を引き寄せられた。

「んっ!」

強引なキス。

「・・・やぁっ!」

反射的に体を押し返した。

「ちょっ・・・」

何するの!?

CM「別にいいじゃないですか。」

「え?」

CM「また”なかったこと”にすれば?」

「・・・・・。」

そうだ。

あの日、あたしがチャンミンに言った言葉。

チャンミンとした約束。



”全部なかったことにできる?”



CM「僕らは何もしてない。」

「・・・・・。」

CM「キスなんかしてない。抱き合ってもない。」

「・・・ちゃんみな。」

CM「ましてや家族で集まるリビングでセックスなんて」

「やめて!!」

大声で強制的に止める。

もう・・・やめて。

「ごめんなさい。」

涙声でそうつぶやく。

あたしが悪かった。

あやまる。

あやまるから・・・

もう許して。

「っ・・・」

CM「ヌナ。」

急に優しくなった声。

CM「謝らないでください。」

その言葉にゆっくり顔を上げる。

さっきまでとは違う穏やかな表情でこっちを見てた。

CM「誤解しないでくださいね。」

「・・・?」

ごかい?

って、何を?

CM「僕はヒョンからあなたを奪う気なんてないんです。」

「・・・ぇ?」

話しながらシンクに腰を掛けるチャンミン。

CM「本当です。何も壊す気なんてありません。」

声色も穏やか。

たぶん・・・本心だ。

本心を話してる。

「なら、どうしてこんなことするの?」

何も壊す気がないなら、どうして・・・

CM「あの時は僕も思ってたんです。」

「え?」

CM「本当に・・・一度だけでいいと思ってた。」



”一度だけでいいから、ヌナの全部が見たい”



あの時、ソファーの上で言われた言葉。

声色と一緒に表情まで鮮明に思い出せる。

”なかったことにして”なんて言ったくせに。

CM「約束も守るつもりでした。」

「・・・・・。」

CM「何もなかったように姉弟に戻っても、あなたの中にきっと僕は残る。」

話しながらゆっくりこっちを見る。

CM「そうでしょ?」

・・・だね。

その通り。

何もなかったように振る舞えても、忘れることなんてできない。

できるわけない。

CM「それだけで十分だって、あの時は思ってたんです。でも・・・」

「?」

急に言葉に詰まるチャンミン。

どうしたの?

CM「やっぱり・・・つらい。」

「・・・・・。」

涙声でそう言った後、フッと力なく笑った。

その表情に胸が締め付けられる。

CM「つらい。」

大きな瞳が潤んでるのも見えた。

シンクから腰を上げると、ゆっくりとした足取りで近づいて来る。

あたしの目の前に立つと、そっと片手を取った。

CM「ヌナ。」

・・・あつい。

掴まれてる腕が熱い。

あの花火の日みたいに。

CM「なかったことになんてしないで。」

絞り出したような切ない声。

今にも涙が零れ落ちそうな瞳。

CM「ずっと・・・僕の共犯者でいて。」


つづく>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
ランキングボタンをぽちっとしていただけると励まされます♪
皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪

当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. とら | URL | nlnTgiQk

    やはりそういうことだったんだ。
    チャンミンつらすぎる(≧∇≦)
    でもユノも、、、
    これからヌナがどういう選択するのかな。
    早く次が読みたいです(笑)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. たう | URL | -

    もうなんだってイイんです!かもめさんについて行きます。続きたのしみにしています。

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1708-dbc333ce
この記事へのトラックバック