FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、ユノとチャンミンが弟になっちゃったら ep.78

2014年10月11日 17:00

妄想小説 第4幕 78話です。

ということで、お2人はつけない方向らし(ヤメロ)

それではどうぞ~。




赤信号でキスをして、手をつないだまま運転。

恋愛でこんなに浮かれるなんて年甲斐ないかな。


花火から帰ってきたアパート。

ユノが運転する車が駐車スペースに入っていく。

YH「どこに停めればいいの?」

「えっと~、一番奥。」

そう大家さんに言われた。

YH「おっけー。」

バックして車を停めるユノ。

YH「はい、降りて。」

エンジンを止めてからそう言われた。

「あのー・・・」

YH「ん?」

「もうちょっとそっちに停めてくれる?」

お隣の車が近すぎてドアが開けられない。

YH「え・・・あぁ!」

こっちを見て気づいたユノ。

YH「ごめんごめん!」

謝りながらまたエンジンをかけ直す。

ユノって駐車がけっこう雑だなぁ。

らしいけど♪

「も~、降ろしたくないの?」

冗談交じりに言ってみた。

YH「あ、気づいた?」

笑いながらこっちを見る。

伸びてきた手があたしの頭に回った。

さっき赤信号で止まった時みたいに目をつむる。

エンジンをかけたままの軽いキス。

YH「もうちょっとここでする?」

「え~、お父さんの車で?」

YH「気が散るか・・・」

「できれば部屋に戻ってからお願いしたいな。」

YH「りょーかーい。」

一度前に出して車を停め直す。

YH「これで大丈夫?」

「うん。」

十分にできたスペース。

ドアを開けて車から降りる。

2人で駐車場から部屋に向かった。

YH「ヌナ。」

「ん?」

YH「俺、あーゆーこと言ったの初めてだから。」

「え?」

あーゆーこと?

YH「さっき言ったこと。その・・・”できても結婚すればいい”とか。」

「・・・・・。」

あぁ。

YH「そういうことテキトーに考えてるわけじゃないから。」

「うん。」

わかってるよ。

「びっくりしたけど、うれしかった。」

YH「え?」

「プロポーズされたみたいで。」

そう言いながら部屋の鍵を開ける。

YH「それはそれでちゃんとやるから!」

「あははっ。」

笑いながら中に入った。

電気をつけてバックをソファーに置く。

手を洗ってからキッチンに向かった。

のど乾いたな~。

「冷たいお茶とコーヒーどっちがい・・・わっ!」

冷蔵庫を開けようと思った瞬間、後ろから抱きしめられた。

「ちょっ・・・」

なに?

YH「部屋に戻ったら続きいーんでしょ?」

「え~?」

それはそうだけど。

「まだシャワーも・・・あっ。」

首筋に降ってくるキス。

大きな手が服の中に忍び込んでくる。

「ゆ、ゆの!」

YH「んー?」

「せめてシャワー浴びてからにしよ!」

半分服の中に入ってる太い腕をペチペチ叩く。

すると、ユノの両手があたしの腰を掴んだ。

「ぇ・・・わっ!」

くるっと体を返される。

向き合う体。

「ゆの・・・んっ!」

見上げるよりも先に唇が迎えに来た。

「ん・・・んん・・・」

頭の後ろをがっしり掴まれて動けない。

赤信号の時とは比べ物にならない深いキス。

自分の体から力が抜けていくのがわかる。

「ん・・・はぁっ。」

唇を離した後、そのままポフッと胸に収まった。

YH「一週間、電話越しの声で我慢してたんで。」

・・・そっか。

YH「ベッドいこっか。」

ちょっと声を落として耳元で囁いてくる。

ずるい・・・

もう、おとなしくうなずく選択しか残されてなかった。


つづく>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「もうパパの車でもいーじゃないか。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. かもめ | URL | -

    ★あい*さんへ

    ユノもまだまだ真っ盛りなお年頃なので?うひひ♪
    やりたい放題万歳!
    あたしも万歳!

  5. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    台風きますね!
    気を付けてください!

    ユノ、きっと素敵な旦那さんになりますよね~♪
    あー!ヌナ代われ!

  6. かもめ | URL | -

    ★うら**さんへ

    ヌナ、どうかユノを泣かせないでくれ~。

    SMTの記事も読んでくださってありがとうございます!
    あんなひどい席みたら怖くなりますよね・・・

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. かもめ | URL | -

    ★おひさま******さんへ

    またコメントいただけてうれしいです!

    私もいろいろ思っちゃうことありました。
    そう思わせちゃうことあったし・・・
    でも、へとへとになったら無理はやめましょう♪
    楽しめなきゃ意味ないし!

  10. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    乗り移ってユノとラブラブしてもらえてますかねぇ・・・うひひ!
    バーチャルシムを突き放しちゃいましたか!

    真剣の件はびっくりしました!
    けがなくてよかったぁ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1700-69da60b6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。