FC2ブログ

もし、ユノとチャンミンが弟になっちゃったら ep.72

2014年09月13日 17:00

妄想小説 第4幕 72話です。

昼間っからまぁまぁハードに仲良ししてたっぽいお2人さん。

そして今日は思いっきり事後です♪

それではどうぞ~。




YH「あのさ~。」

「ん?」

YH「今日・・・帰りたくないんですけど。」

「だーめ。」

YH「やっぱり?」


裸のままのベッドの中。

ユノの腕に頭を乗せて会話をする。

YH「じゃあせめて晩飯食べてから帰る。」

「そう?なら、また買い物付き合ってね。」

YH「もちろん。荷物持ちでもなんでもしまーす。」

「あははっ。」

笑いながら、あたしの横にのびるユノの手に触れる。

さっきまで何度も絡めあった指先。

「・・・・・。」

試しに手のひらを合わせてみた。

全然サイズが違う。

YH「なに。」

「んー?」

別に何ってわけじゃないけど。

そう思いながら背中を向けてたら、首裏にキスが降ってきた。

「ぁっ・・・」

あたしの手のひらから離れてまた体に触れる。

YH「なぁ。」

「ん?」

YH「泊まらない代わりに・・・もっかいしよ。」

「ぇ・・・あっ。」

背中に降りていく唇の感触。

「はぁっ・・・」

声を漏らしながら時計を見た。

しても・・・大丈夫だな。

買い物行って、ご飯作って。

うん、間に合う。

YH「こっち見て。」

そう言われて振り返る。

目を閉じてキスを受け入れようとした時・・・

枕元で着信音が鳴った。



♪~



YH「!」

「・・・・・。」

これ、ユノの方だ。

「出てもい・・・んっ!」

一度止まったキスがすぐに再開される。

「んっ・・・んんっ・・・」



♪~



キスの間も鳴り続けるケータイ。

「ん・・・はぁっ・・・」

一度唇が離れた。

「ユノ、出なよ。」

大事な要件かもしれないし。

YH「いい。」

そう言ってケータイにぼふっと枕をかぶせる。

「ちょっ・・・んっ!」

また始まるキス。



♪~



音は小さくなったけど・・・

「気になるでしょっ!!」

YH「うぉっ!」

胸を押し返して強制終了させた。

「出て!!」

どこにも逃げないから!

YH「わーかったよっ。」

スネた顔でそう言って起き上がる。

枕をどけてケータイを拾った。

YH「・・・とーさんだ。」

画面を見てユノが言う。

「え?」

お父さん?

YH「どうせ”晩飯は食ってくるのか?”とかだろ。」

そう言いながら通話ボタンに触った。

YH「もしもし?」

「・・・・・。」

なんとなく布団の中に潜って息をひそめる。

YH「あー・・・いらない。食べてから帰る。」

この返答。

本当に”晩飯は食ってくるのか?”って聞かれたみたい。

YH「お母さんに言っといて。」

そうだよね。

ユノがいないんじゃ作る量も変わってくるだろうし。

YH「ん?今?」

話しながらこっちを見るユノ。

YH「彼女んとこいる。」

「ぶっ!!」

ちょっと!

恐らく居場所を聞いただろうお父さん。

バカ正直に答える様子に布団の中で吹き出す。

そんな様子をニヤニヤしながら眺めるユノ。

YH「あーうん。最近。今度うちに連れてくから。」

「!」

また余計なことを勝手に~。

お父さん達への報告は時間を置こうって話したのに!

YH「なんだよ。”お前もか”って。」

布団から睨みつけるあたしをよそに、笑顔で通話を続けるユノ。

YH「・・・え?何?聞いてない。」

「?」

聞いてない?

なんのことを話してるんだろう。

YH「はぁっ!?」

「!!」

急に大声を出したユノにビクッとする。

え!?

な、なに!?

どーしたの!?

YH「マジで!?ぜんっぜん聞いてない!!」

「?」

だから何を?

そう思いながらユノを見ていたら、あたしの視線に気づいてケータイを離した。

声が向こうに聞こえないように手で押さえる。

「・・・どうしたの?」

小さい声で尋ねた。

YH「チャンドラ・・・お見合いするんだって。」

「・・・・・。」



え?



★5幕おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「はぁっ!?」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. かもめ | URL | -

    ★おひさま******さんへ

    二度見ありがとうございます!(なんだそれ)
    お見合い、しちゃうのかなシム・・・

  9. かもめ | URL | -

    ★Mさんへ

    チャミ助さんを気にかけてくださってありがとうございます!
    まさかのお見合い説!!
    どうするんだ・・・(お前が決めるんだ)

  10. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    ここにきてやっと限定が書けました!
    久しぶりなので苦労しましたが、楽しんでもらえてうれしいです♪
    チャンドラ、本当にお見合いするのかな・・・

  11. かもめ | URL | -

    ★milk ***さんへ

    ヌナの事を忘れるためにお見合いしちゃうんですかね!?
    ヌナとくっつくことはないのか・・・
    どーなの!?(人に聞くな)

  12. かもめ | URL | -

    ★あい*さんへ

    久しぶりの限定で最初から飛ばさせてしまいました・・・
    さーせん!!
    ヌナはがんばって体鍛えよう!

  13. かもめ | URL | -

    ★り*さんへ

    びっくりさせてミアネ!
    吐かないで!ひっこめて!
    お見合いしちゃうのかな・・・

  14. かもめ | URL | -

    ★あ*さんへ

    そんなお見合いは不毛だってよシム!
    本当にお見合いしちゃうのかな・・・
    次の話もよろしくです♪

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    忙しい中のぞきに来てくださってあざっす♪
    ヌナ、ユノと結婚しちゃってもおっけいすか?
    うひひ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1691-f89ff659
この記事へのトラックバック