FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妄想小説2幕】 もし、ユノが怖い夢を見たら ~ツアー中にしょーもない妄想ミアネ~

2014年06月03日 20:56

こんにちは~♪

TREEツアーも終盤に入りましたね。

明日からはマリンメッセ福岡!

そして、新曲のプロモーションも始まります。

なのに・・・

なんで妄想するんだろうか。

いや、なんでだろう。

思いついちゃったんです・・・

しかも、めっちゃしょーもないやつ。

普段はツアー中は妄想小説上げないんですけど、とっておくほどのお話じゃないのでひっそり出します。

現在ツアーのリアルホミンでお腹いっぱいの方は見なくていいですよ~。

特に、明日マリンメッセ行く人とかは見ないでください!リアルホミンに集中してください!

お留守番組で余裕のある方や、妄想は別腹処理できます!って方のみで♪


今回は妄想小説 第2幕のお話です。

バーチャルユノ視点で始まります。

それではどうぞ~♪




YH「んん・・・」

ゆっくり瞼を開けると、明るい部屋。

YH「・・・ん?」

もう朝か。

YH「ふわぁ~。」

あくびをしながら体を起こす。

下を見ると、何も着ていない自分の体が見えた。


YH「・・・・・。」

なんで?

布団をめくって中ものぞいてみる。

案の定、パンツもはいてない。

ベッドの横を見ると、女物の下着が落ちてた。

YH「あれ?」

昨日、シン来たっけ。

覚えてない・・・

酒でも飲んだか?

いや、それも覚えてない。

そう思いながら落ちてる下着を拾った。

YH「うぉ。」

なんていうか・・・ほぼ紐だなこれ。

あいつこんな下着つけてたっけ?



バタン。



YH「ん?」

不思議に思ってたら、バスルームのドアを閉める音が聞こえた。

シャワーから上がったみたいだ。

YH「しーん。」

名前を呼ぶ。

でも、返事がない。

YH「シーン!お前、昨日いつ来た・・・」



『シンって誰?』



YH「・・・・・。」

え?

半開きのドアから、知らない女の人が顔を出した。


『誰?』


濡れた髪をタオルで拭きながら入ってくる、バスローブ姿の女の人。

えっと。

誰っていうか・・・

あなたが、誰?


『ユノも入ってくれば?』


そう言って俺の足元に腰を掛ける。

ちょ、ちょっと待て。

知らない人がうちにいる。

しかもシャワーとか浴びてる。

これはどういうことだ?

どういう状況だ?

とりあえず、思い出せ。

昨日何があったかを思い出せ。

えっと・・・んっと・・・


『ははっ。なに持ってるの?』


YH「え?」

俺の手元を見ながら彼女が笑った。

YH「あ!」

慌てて持っていた下着を手放す。


『欲しいならあげるけど♪』


そう笑いながらこっちを見る。

・・・美人。

美人だけど・・・知らない。

見覚えがない。

誰だ?

誰なんだこの女。

なんでうちにいるんだ?

昨日俺は何をしたんだ!?

でも、とりあえず・・・


『ちょっと恥ずかしいな。』


YH「え?」


『昨日、あんな姿見せちゃったし。』


少し照れながらそんなことを言う。

YH「・・・・・。」

だよな。

したんだよな。

どう考えてもそうだよな。

この状況はそうだよな。

っていうか、なんでそうなった?

たぶん酒を飲んだんだと思う。

酔ってないとこんなことにならないし。

でも、どこで飲んだ?

誰と飲んだ?

それすら思い出せない。

思い出せ。

なんとか思い出せ・・・


”おっぱ。”


YH「・・・・・。」

頭の中に、俺の名前を呼ぶシンが浮かんだ。

シン・・・



ピンポーン!



YH「え?」

インターホンの音に顔を上げる。

こんな時にいったい誰だ?

マネージャー?

でも、今日のスケジュールは午後からだ。

なら・・・



ガチャガチャ。



YH「!」

鍵を開ける音。

もしかして。

もしかして・・・



「おっぱぁー?」



YH「!!!」

うそぉ!!

なんで今?

このタイミング!?


『え?だれ?』


そう聞いてくる彼女。

どうしよう。

この人を隠す?

どこに?

ベッドの中?クローゼット?

少しずつ近づいてくる足音。

もう時間がない!

なら、せめてパンツだけでも・・・



「まだ寝てるの~?」



ガチャッ。



YH「あ。」

ためらないもなくベッドルームのドアを開けたシン。



「・・・・・。」



この光景を見ると、一瞬で表情が固まった。



『誰?この人。』


シンを指さして彼女が言った。

YH「いや・・・」

ごめんなさい。

あなたが誰ですか?

自分のパンツの場所もわからず、ただベッドに座ったまま固まる。

俺・・・どうなるんだろう。

角度が違う2方向から、すさまじい視線だけを感じる。

こんなこと本当にあるんだな。

まるで漫画みたいな展開。

何から話せばいいのか途方に暮れていたら、一言も発しないままシンがこっちに歩いてきた。

「・・・・・。」

顔を見ると、無表情。

ベッドのすぐそばまで来ると、まっすぐに俺を見て口を開いた。


「あやまって。」


YH「え?」

あ・・・そうか。

とりあえずここは謝るべきか。

そうだよな。

思い出せなくても、たぶん浮気しちゃったんだし。

YH「ご、ごめん。」

今までお前にさんざん言ってきたのに。

自分でこんなことしてしまうなんて。

YH「なんか酒飲んだみたいで、記憶がな・・・」


「そうじゃない。」


YH「へ?」

おとなしく謝っていたら、なぜか途中で遮れられた。

そうじゃないって・・・


「彼女に謝って。」


YH「え?」

無表情のままベッドサイドに座る彼女を見るシン。


「”つまみ食いしてごめんなさい”って、謝って?」


YH「・・・・・。」

怖い。

シンの顔が怖い。

すっごい怖い。


「早く。」


YH「え・・・」

で、でも。

つまみ食いって。


「早く謝って。」


今まで聞いたことがないような氷点下の声色。


「謝って。」


YH「いや・・・」


「早く!」


YH「!!」

わ、わかりました!

YH「・・・ごめんなさい。」

そう言って彼女に頭を下げる。

はぁ。

何やってるんだ、俺。

なさけない・・・

しばらく酒を飲むのはやめよう。

そう思いながらゆっくり顔を上げる。

すると、ベッドルームには俺1人しかいなかった。

YH「え?」

なんで?

あの2人は?

部屋中を見渡すけど誰もいない。

音もしない。

YH「・・・おい。」

シン。

どこに行った。

YH「シン。」

返事しろ。


YH「シン!!!」







「はい?」







YH「・・・ん?」

すぐそばから聞こえてきた返事に目を開ける。

・・・真っ暗。

あれ?

もしかして・・・


「どうしたの?」


YH「!!」

隣で動いた影に思わず飛び起きる。


「おっぱ?」


YH「・・・・・。」

シンの声。

一応確認するために枕元の電気をつけた。


カチッ


YH「ぁ・・・」

薄暗いライトが寝起きのシンの顔を照らし出した。

YH「・・・はぁ。」

よかった。

夢だ。

「おっきい声出してたよ。」

YH「・・・うん。」

「変な夢でも見た?」

YH「うん。」

思いっきり。

YH「はぁ~。」

溜息を吐きながらまたベッドに倒れる。

あー、怖かった。

久々に見たな。

こんな怖い夢。

夢の中のシン・・・

今思い出してもゾッとするぐらい怖かった。

もう2度と見たくない。

YH「・・・なぁ。」

「ん?」

YH「例えばだけどさ。」

「うん。」

YH「もし俺が浮気したら・・・お前どうする?」

「え?」

突然の質問に、シンの表情が固まった。

「・・・したの?」

う。

この声。

さっき夢で聞いた声と同じだ。

YH「してないって。例えばって言っただろ。」

「たとえば?」

YH「そう。」

「おっぱが・・・浮気したら?」

YH「うん。」

「・・・・・。」

黙りこんで考え出すシン。

様子を見ていたら、みるみるうちに目に涙が溜まってきた。

YH「ちょっ・・・おい!」

例えばだって言ってんのに!

「だって、やだ・・・」

涙声でぼそっと漏らす。

どうやら本気で想像したらしい。

「やだぁ・・・」

YH「だからしないって。」

なだめるように声をかけて抱きしめる。

でも、ちょっとかわいいな。

よかった。

夢の中のシンは、やっぱり夢だ。

別人だ。

「・・・でも。」

YH「ん?」

「ほんとに浮気したら・・・」

YH「したら?」

「あそこにあたしの名前彫る。」

YH「・・・・・。」




浮気ダメ。ゼッタイ。




★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「縮こまるね。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


しょーもなかったですねぇ・・・
そして、この怖い夢シリーズ・・・チャンミンバージョンもあります。
ツアーの隙間に出そうかと思います。
同じくらいしょーもないよ♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かもめ | URL | -

    ★はま***さんへ

    おもしろかったですか?よかったぁ♪
    京セラ4日とも行かれるんですか?
    でも、会場に入られるのがギリギリなんですね~。
    入場ゲートがわかったらブログに上げます★

  4. かもめ | URL | -

    ★cyun**さんへ

    笑ってくださってよかった!!
    下半身はきっとお布団で隠してたと思います♪たぶん♪
    チャンさんバージョンも負けず劣らずしょーもないですがよろしく~★

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★おひさま******さんへ

    バーユノ怖かっただろうなぁ♪
    チャンミンにもまた怖い夢みせます!
    いつもながらお付き合いくださってあざっす★

  8. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    消火ありがとうございます~♪
    彫っちゃうとか・・・ぞっとするわ!!

    お会いしましょうの記事のみお名前間違えないように隠しなしにしちゃいました。
    直しましたんで~★

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. かもめ | URL | -

    ★きりん***さんへ

    こんな妄想楽しんでもらってありがとうございます!
    お友達が福岡公演参戦されるんですね。
    雨が落ち着くといいなぁ~。

  14. かもめ | URL | -

    ★あゆ**さんへ

    勇気を出してコメントくださってありがとうございます♪
    こんな妄想を楽しんでくださってうれしい★

    東京ドームに参戦されたんですね!
    どんな席でも楽しませてくれる2人すごい~。

  15. かもめ | URL | -

    ★マンド***さんへ

    爆笑してくださってあざっす~!!
    ノーパンのステージ王・・・
    チャンミンが浮気したらどうするんですかね~★

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. かもめ | URL | -

    ★ぢょん*さんへ

    ツアー中にも関わらず妄想ぶっこいちゃってみあね♪
    楽しんでくださってうれしいです!
    濃いめのチャミっすか~・・・うひひ。

  18. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  19. かもめ | URL | -

    ★みみ****さんへ

    勇気を出してコメントしてくださってありがとうございます!
    楽しんでいただけてすっごくうれしいです♪
    よかったらまた感想聞かせてくださいね★

  20. mu | URL | recpWgUI

    笑った〜

    いやっはっはっは〜
    リアルホミンに遭遇して、また会いたい病でおセンチになってたから、ちょうどよかったです。
    必要以上に、おセンチでしたから(T_T)
    やっぱ、オッパとしんちゃんいいですね。
    オッパの縮こまった○ンコ見たい…

    やだー‼︎

  21. かもめ | URL | -

    ★muさんへ

    > いやっはっはっは〜
    > リアルホミンに遭遇して、また会いたい病でおセンチになってたから、ちょうどよかったです。
    > 必要以上に、おセンチでしたから(T_T)
    > やっぱ、オッパとしんちゃんいいですね。
    > オッパの縮こまった○ンコ見たい…
    >
    > やだー‼︎

    おセンチ症状がいくらからでも緩和されたならうれしい!
    オッパの縮こまった・・・
    いやん!みんといて!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1635-4487c3a6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。