FC2ブログ

もし、ユノとチャンミンが弟になっちゃったら ~番外編 ユノVer~

2014年03月19日 17:00

妄想小説4幕です。

この話はほとんどがヌナ目線なので、たまには兄弟目線のも書いてみようかと思いました。

ってことで、今日はユノ目線。

いつもと少し違う感じにしてみました。

お口に合えば・・・

ってことで、どうぞ♪




リビングで1人過ごす休日。

父さん達は出かけたし、チャンミンは久しぶりの休日出勤。

ヌナはいるんだけど、部屋にこもって出てこない。


・・・どうしたんだろう。

いつもは降りてくるのに。

っていうか、せっかく2人きりなのに。

部屋に様子を見に行ってみようか。

そう思いながら、見もしないテレビを漠然とつけてる。


タンタンタン・・・


YH「あ。」

階段を降りてくる足音が聞こえてきた。

思わずドアの方を見る。

すると、少し顔色の悪いヌナが入ってきた。

「あれ・・・お母さん達は?」

YH「父さんのゴルフに付いて行った。」

「そう・・・」

力なく返事をしてキッチンに向かう。

気になってついていくと、何か薬を飲んでいた。

YH「具合悪いの?」

「うん。ちょっと。」

YH「病院に行く?」

近くで土日も診療してるところがあるし。

「いいよ。そういうのじゃないから。」

”そういうのじゃない”

ってことは・・・もしかして、月イチのあれ?

YH「また部屋で休む?」

「ううん。ここで気晴らしにテレビでも見る。」

YH「そっか。」

「ユノは?出かけないの?」

YH「今日は予定ないから。」

それに、せっかく2人きりなのにわざわざ出かけないよ。

「そっか・・・」

マグカップを出してきてコーヒーを入れるヌナ。

何も言わなくても2つ用意してくれた。

それを持ってソファーに戻る。

少しだけ間をおいて俺の隣に座った。

ラフな部屋着に少し乱れたおろしっぱなしの髪。

弱ってるヌナは・・・なんかちょっと色っぽい。

つけっぱなしのテレビでは、一度見たような気がするドラマをやっていた。

マグカップを両手で持ちながらぼ~っと眺めるヌナ。

俺も同じようになんとなく眺める。

画面の中では、プロポーズを受けたヒロインが涙ぐんでいた。

「なんか・・・この俳優さん、ちょっとユノに似てる気がする。」

YH「え?」

このって、今プロポーズしてる?

YH「そうかな。言われたことない。」

なんていう人だっけ。

「顔じゃなくて。雰囲気?」

YH「ははっ。どんな。」

「優しそうだし・・・誠実そう。」

YH「・・・・・。」

そうかな。

実際はヌナが思ってるほどでもないかもよ。

今も、もしかしたらその下ノーブラかなとか思ってるし。

頭の中が教え子と同レベルだ。

YH「じゃあ、膝貸してあげるから横になれば?」

「え?」

YH「優しいでしょ。」

冗談半分にそう言う。

俺の言葉にコーヒーを持ったままこっちを見た。

ふっと力なく笑う。

「ははっ、ありがと。」

そう言って、俺の肩をポンポンっと叩く。

YH「・・・・・。」

この人、一体どこまで気づいてるんだろ。

っていうか、いつまで気づかない振りするつもりなんだろう。


たまに・・・もうめんどくさくなる時もあるんだよ。

回りくどいこととか全部すっ飛ばして、いっそ押し倒したいとか。

今も、手を伸ばせば届く距離にあるその体を抱きしめて

そのままキスして繋がって

体も心も俺でいっぱいにしたいとか。

普通に考えてるし。

具合が悪い理由があれじゃなかったら、実行に移してたかもしれない。

それでも誠実な男かな。


隣を見ると、相変わらずぼ~っとテレビを眺めてるヌナ。

俺の視線に気づくと、また力なくふっと笑った。

YH「・・・・・。」

マグカップを持つ細い腕。

シャツから覗く白い肌。

あれ・・・中も全部そうなのかな。

キスマークとか付けたら、目立つだろうな。

「どうしたの?」

じっと見つめる俺に、不思議そうにヌナが聞く。

なんでもないよ。

ただ・・・無性に触りたいだけ。

いいかな?

触るだけ。

その先はしないから。

手を伸ばして、そっとヌナのももの上に置いた。

YH「体調だいじょぶ?」

そう聞くと、うん。と軽くうなずく。

マグカップをテーブルに置くと、白い手を俺の手の上にゆっくり重ねた。

「人肌ってほっとするね。」

YH「・・・そう?」

俺はしないかな。

今重ねてる手だって、その先に行かないようにブレーキかけてるし。

ほんとはその細い手首を掴んで引き寄せたいけど

きっとヌナの中の”誠実”な俺はそんなことしないだろうから、我慢してるんだよ。

結構大変なんだけど。

少しすると、そっと俺の手を持ってソファーの上に戻した。

でも、まだ重なったままの手。

今、この人は何を考えてるんだろう。

「なんか・・・」

YH「ん?」

「きょうだいって、いいね。」

YH「・・・・・。」

別に。


全然よくないよ。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「このまま限定行こうぜ。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


ちょっぴりブラックよりにしてみました。
チャンミン編もあるのですが・・・そっちはもっとブラックです。
っていうか限定です。(マジか)
たぶん明日アップかと♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. sora | URL | -

    限定♪限定♪限定♪
    ブラックユノも大好物です!
    続編も希望ですっ( ´艸`)
    明日も楽しみ~!
    いつも素敵な小説ありがとうございます(^^)

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. ウリ坊 | URL | Y8xOt44Y

    ブラック(?)ユノ

    もう、ユノ様 引っつかんで押し倒してください。脳内変換して主人公になっておりますから。明日も楽しみ 、もちろん濃い目のブラック楽しみにしております。

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. かもめ | URL | -

    ★soraさんへ

    > 限定♪限定♪限定♪
    > ブラックユノも大好物です!
    > 続編も希望ですっ( ´艸`)
    > 明日も楽しみ~!
    > いつも素敵な小説ありがとうございます(^^)

    これの続編書いたらおそらく限定に・・・
    次の話もよろしくです♪

  12. かもめ | URL | -

    ★り*さんへ

    ヌナ、やっぱり気づかないふり?
    ユノを流すとか何様だ!!
    今日の限定もどうかよろしく!

  13. かもめ | URL | -

    ★あ*さんへ

    ユノ、ちょっとロマンチスト~♪
    確かに、このままじゃ全然落ち着かない家になっちゃうな!
    あの2人がいるだけでとりあえず落ち着かないけど・・・

    2幕も付き合ってくださってあざっす★
    チャミカットインぐっじょぶ!

  14. かもめ | URL | -

    ★ぢょ**さんへ

    コメントありがとうございます!うれしい♪
    次の限定もよろしくです・・・うひひ。

  15. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    リリイベだめでしたか・・・残念!
    元気出して~。

    確かに、いろいろ考えてもんもんしてるユノの方が色っぽいかも♪
    チャミの限定もよろしく★

  16. かもめ | URL | -

    ★なお***さんへ

    ちょっと切なめのユノ。
    ヌナ、年上のくせに小悪魔とかどーゆーことだ!
    明日、やつがやってくる・・・うひひ。

  17. かもめ | URL | -

    ★チヒ*さんへ

    限定よろしくです♪

  18. かもめ | URL | -

    ★ウリ坊さんへ

    > もう、ユノ様 引っつかんで押し倒してください。脳内変換して主人公になっておりますから。明日も楽しみ 、もちろん濃い目のブラック楽しみにしております。

    全然押し倒してもらってかまわないっすよね♪
    いつでもかもん!
    次の話もよろしくっす・・・ひひ・・・

  19. かもめ | URL | -

    ★Saya**さんへ

    素敵とか言ってもらえてうれし!
    ちょい黒めにしてみました~。
    次の話は違う意味で黒いっす。よろしく♪

  20. かもめ | URL | -

    ★マキ*さんへ

    限定いつでもいっすか?
    いいですよね~。なにしろマキ*さんやもん。
    毎日書いたろかー♪(やめれ)

  21. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  22. かもめ | URL | -

    ★な*さんへ

    このお話が好きですか?
    あたしもです♪
    そう言っていただけてうれしいです~!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1596-80885106
この記事へのトラックバック