FC2ブログ

【妄想小説 第4幕】 もし、ユノとチャンミンが弟になっちゃったら ep.1 ~新作書いちゃってすんません~

2014年01月22日 22:51

いやいやいや・・・

この絶賛カムバック中に妄想とか・・・

つーか、4幕とか・・・

勘弁してくれ自分!!

っていうことで、お久しぶりです。

トンペンさんがカムバックサポートで忙しい中、妄想新作のアップとか本当にすみません。

許してください。(ようつべ回しながら書いてるから)

ってことで、まさかの第4幕。

新作です。

絶対3幕で終わりだと思っていたのに・・・怖いあたしの妄想菌。

ってことで、今回のお話ですがまったくの新作ではないです。

というのも、以前ツイッターでつぶやいていたプチ妄想をもとに書いてみました。

ママの再婚相手の連れ子がユノとチャンミンだったら♪という弟妄想です。

前に書きっぱなしで放置していたんですが「続きないんですか?」というコメントをいただきまして。

わたしも中途半端にしていて気になっていたので、思い切ってブログ用に書き直してみました。

そしたら・・・まったく別の作品になってしまいました。


今回は初めて2人が東方神起ではない設定です。

作品の雰囲気もちょっと違います。

萌えも少なぎみ・・・

そして、いつも通りなんとなくクオリティーでございます。

それでもよければ、カムバックサポートの骨休みにでも読んでやってください。

よろしくお願いいたします。

それでは、どうぞー。





「少し遅れました~。」

そう声をかけながらレストランの個室に入る。

中を覗くと、あたしのお母さんと新しくお父さんになる人が待っていた。


パパ「おぉ~、早く座って!」

笑顔で手招きされてテーブルに座る。

5つあるテーブルの椅子。

そのうち2つはまだ空席だった。

「えっと・・・まだ?」

もうみんな揃ってるかと思ったのに。

ママ「残業で少し遅れるって。」

「そうなんだ。」

パパ「ごめんね。」

「いいえ。お会いできるの楽しみにしてました。」

あたしを1人手で育ててきた母が、この度めでたく再婚することになった。

今日はあちらの家族との初めての顔合わせ。

ママ「2人ともすっごいイケメンよ~♪」

ご機嫌声でお母さんが言う。

そうだ。

あそこにある空席は、お父さんの息子さん2人の席。

あたしはこの歳になって弟が2人できることになった。

「そうなの?」

お母さんは先に会ってるんだった。

パパ「あんまりハードル上げないでね。」

苦笑いで言うお父さんに2人で笑った。

「息子さん、お仕事は何をされてるんですか?」

パパ「上が教師で、下が公務員。」

「へぇ~・・・」

2人とも固い仕事を・・・

真面目な感じの人かな。

ママ「ユノくんは名門進学校の教師だし、チャンミンくんはキャリアよ~。」

「えー、すごい。」

パパ「だから、ハードル上げないでってば。」

「あははっ。」

そう笑っていたら、ドアの向こうから声が聞こえた。

「?」

パパ「やっと来たか。」



ガチャ・・・



YH「すいません!」

CM「遅れました。」



そう言って、長身の男の人が2人入ってきた。

「・・・・・。」

え?

パパ「遅いぞ。」

YH「ちょっと生徒に引き留められちゃって。」

CM「ヒョンと待ち合わせなんてしなければよかった・・・」

YH「だって俺店わかんなかったもん。」

CM「ケータイでいくらでも調べられるでしょ。」

YH「冷たいこと言うなよぉ!」

ブツブツ言い合いながら椅子に座る。

え・・・

ちょっと待って。

この2人・・・先生と公務員?

モデルとかじゃなくて?

設定してたハードルを軽く超えてきたルックスに少しフリーズする。

すると、1人がこっちを見た。

「!」

め、目が合った。

YH「・・・ヌナ?」

「へ?」

YH「ヌナ!」

こっちを見ながらものすごい笑顔で言われた。

「あ・・・はい。」

ヌナです。

YH「初めまして!長男のユノです!」

笑顔が・・・キラキラしてる。

「は、はじめまして。」

こっちも慌てて笑顔を作る。

長男。

ってことは、先生の方。

じゃあ・・・

CM「初めまして。次男のチャンミンです。」

ニコッと綺麗な笑顔で言われた。

こちらは恐らく営業スマイル。

「はじめまして。」

こちらがキャリアくん。

確かに、ぽい。

にしても、どっちもものすごい美形。

はぁ・・・

すまさじい弟ができた。

ちょっと緊張しちゃうな。

でも、たまの行事ぐらいにしか顔合わせないか・・・

「ん?」

なんか視線を感じて顔を上げる。

すると、次男くんの方がじっとこっちを見ていた。

CM「・・・・・。」

え?

なに?

あたしに何かついてる?

不思議に思っていたら、人数がそろったこともあって料理が運ばれてきた。

YH「おー、おいしそう♪」

CM「おなかすいた・・・」

料理を見ながら感想を言い合ってる。

なんか、仲が良さそうな兄弟だな。

違うタイプの美形2人、見ていて絵になる。

先生の方がお父さん似かな・・・

並べられた料理を食べながら、自己紹介を交えた会話をする。

ママ「ユノ君は担当教科なに?」

YH「なんだと思います?」

ママ「え~。」

YH「ヌナは?なんだと思う?」

「うーん・・・見たまま言っていい?」

YH「うん。」

「体育。」

CM「あははっ!やっぱり!」

「え・・・違う?」

YH「なんで笑うんだよ!」

いい雰囲気の和やかな食事会。

長男のユノ君、気さくな人だな。

次男のチャンミン君も、礼儀正しくて優しそう。

2人とも話しやすくて安心した。

CM「・・・・・。」

でも、たまにあたしをじっと見てくるチャンミン君。

「?」

少し不思議に思いながらも楽しく話していた。

パパ「じゃあ、そろそろあの話をしようかな。」

食事も終盤に差し掛かった頃、改まってお父さんが言った。

ママ「大切な話があるの。」

「え?」

YH「たいせつな話?」

CM「なんですか?」

不思議そうに聞き返す2人。

あたしも同じようにお母さん達を見る。

なんだろう。

少しドキドキしながらお父さんの言葉を待つ。

パパ「これからのことなんだけど。」

YH「うん。」

パパ「できれば、5人で一緒に暮らしたいと思ってるんだ。」

「・・・・・。」

は?



続く>>





こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「で、ユノの担当教科はなに。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    さっそくコメントあざっす!うれし~♪
    新作、一通り整ったので上げてみました。
    よろしくお願いします!

    サイン会、みんなメンタルおかしい・・・
    あの距離で普通に会話とかメンタルおかしい・・・

    あ、先日ツイでDMいただきましたよね?
    気づかなくて返事できてませんでした。みあねよー!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★ヒビ*さんへ

    お久しぶりです!
    学校が始まりましたか。ママさん業も平常営業も戻ったんですね♪
    息子さんたちの縄跳び神起がかわいすぎ★

    新作妄想もよろしくです~。
    ユノの白衣もいっすねぇ。

  8. かもめ | URL | -

    ★はま***さんへ

    ユノ、国語教師とか・・・
    すごい解釈とかしそうだな。
    新作もよろしくお願いします♪

  9. かもめ | URL | -

    ★RE**さんへ

    ユノにわからないところ教えてもらいたい!
    数学、英語・・・
    担任もあり♪

  10. かもめ | URL | -

    ★さお*さんへ

    コメントいただけてすごいうれしいです♪
    こんな駄文ですが、お付き合いいただけるとうれしいです!
    よろしくでーす★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1544-a90465aa
この記事へのトラックバック