FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし、ユノがリア充とやらだったら。

2014年01月09日 17:06

カムバックの激流に絶賛溺れ中のかもめです。

なので、カムバックは上がる情報を眺める程度にして・・・ひと妄想こいてみた。


まったく応援にな・ら・な・い!!!


まぁ、もともとそんな素晴らしいファンではないので。

ってことで、カムバックを見てたら思いついた軽いプチ妄想です。

妄想小説2幕のバーチャルユノ&シン。

さらっと流すように読んでください♪

それではどうぞ~。




『ちょっと休憩いれよー!!』

CM「はい!」

YH「はーい!」

新曲の練習中、振り付けの先生の言葉に返事をする。


YH「ふぅ~。」

ペットボトルが置いてある壁際に行って腰と落とした。

連日のスケジュールに結構疲れが溜まってきてる。

今日はなんとかまとまった睡眠時間を取らないとな。

そう思いながらスポーツドリンクで水分補修する。

CM「あー・・・」

しんどそうな声を出しながらこっちに来たチャンミン。

俺の横に座ると、同じようにペットボトルを開けてがぶがぶ飲む。

YH「この後にもう1回通しか。」

CM「・・・ですね。」

YH「MVは今日出るんだっけ。」

CM「はい。たぶんもう公式チャンネルに上がってるはずです。」

YH「そっか・・・」

なら、もしかしたら来てるかも。

あいつからの感想メール。

いつも振付だの衣装だの細かく書かれたながーいメールが来る。

バックの奥に手を突っ込んでケータイを引っ張り出した。

YH「お。」

やっぱり。

シンからメールが来てた。

時間を見ると、着信したのは2分前。

今見たんだな。

すぐに開いて中身を見る。



”やばい。

もしかしたらオッパ世界一かっこいいかもしれない。”



YH「・・・・・。」

たった2行?

そして、これは褒めてるんだよな?

っていうか、”かもしれない”って・・・

YH「なんだそれ。」

笑いながらそのまま発信ボタンを押した。


プルルル・・・プルルル・・・


『おっぱぁ!!』


案の定すぐに出た。

YH「メール見た。今はもう家か?」

『ううん。まだ仕事中。』

は?

YH「電話に出てもいいのか?」

『今ちょうど休憩中だったから。MV我慢できなくてトイレで見ちゃった。』

YH「・・・なんでトイレなんだよ。」

別に隠れて見るものじゃないだろ。

『だって練習室で見たら子供たちが”なに見てんのー!”って寄ってきて集中できないんだもん。』

YH「あぁ。」

なるほど。

『オッパこそ電話してて大丈夫なの?リハじゃないの?』

YH「俺も休憩中だから。」

『そーなんだ。』

YH「っていうかさ、”かもしれない”ってなんだよ。」

『え?』

YH「今送ってきたメール。お前の世界に俺よりかっこいいヤツいんの?」

『あははっ!!』

電話口で笑うシン。

『いいね。ステージ前はそれぐらい自信満々の方がいいよね。』

YH「明日は休みか?」

明日は音楽番組の出演がある。

『ううん。でも今日よりは早く上がるから、テレビの前で待ってるよ♪』

YH「・・・そ。」

見てるか。

『すっごい楽しみにしてるから。』

YH「プレッシャーかけないでください。」

『あれ?さっきの自信は?』

YH「ははっ!」

今度は俺が笑う。

YH「そーですね。」

『そーですよ。』

YH「じゃあ、明日は世界一カッコイイ彼氏がテレビに映るの楽しみにしてて。」

『はい♪』

かわいこぶった声で返事をする。

YH「あ・・・そろそろ休憩終わるから切るな。」

『うん。あたしも練習室に戻るし。』

YH「じゃ、明日テレビ越しに。」

そう言うと、最後にまた笑い声が聞こえて電話は切れた。

YH「・・・・・。」

もう一度さっき来たメールを開いた。

・・・よし、やるか。

ケータイをバックに戻して立ち上がる。

すぐに先生から練習再開の声がかかった。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「あたしの世界にもユノよりかっこいいヤツいません。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ひゅん | URL | -

    いいわぁ!
    なんか、もうすでに夫婦みたいに分かり合えてる感が伝わってくる~

    「じゃ、明日テレビ越しに。」に萌萌!!
    そんなのされたらこっち見つめた時、ポーズボタン押しっぱなしになるよ。
    やっぱり、最初の「さむてぃん♪」だ・・
    シンちゃん見てるとなると、きっともっと溜めて流し目エロ目で囁くのね~~

    で、ソロの時はドヤドヤで見せつけるのね~~
    くぅ~たまらない(>_<)
    ユノユノひとり占めのシンちゃんいと羨まし・・・

    少しでいいから、おこぼれ欲しいわ!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★すいか**さんへ

    落ち込んでたんですか?
    元気でたって言ってもらえてうれしいです!

    あたしもしんどい時、このブログに来てくれる方にすごく励まされたので♪

  7. かもめ | URL | -

    ★ひゅんさんへ

    > いいわぁ!
    > なんか、もうすでに夫婦みたいに分かり合えてる感が伝わってくる~
    >
    こんな貫禄たっぷりにユノと話してみたい♪

    > 「じゃ、明日テレビ越しに。」に萌萌!!
    > そんなのされたらこっち見つめた時、ポーズボタン押しっぱなしになるよ。
    > やっぱり、最初の「さむてぃん♪」だ・・
    > シンちゃん見てるとなると、きっともっと溜めて流し目エロ目で囁くのね~~
    >
    > で、ソロの時はドヤドヤで見せつけるのね~~
    > くぅ~たまらない(>_<)
    > ユノユノひとり占めのシンちゃんいと羨まし・・・
    >
    > 少しでいいから、おこぼれ欲しいわ!

    オッパ全開でドヤるんでしょうね!
    あれよりどうやってドヤるのか・・・

  8. かもめ | URL | -

    ★ゆき*さんへ

    ゆき*さんの世界にもユノよりかっこいいやついませんか?
    かもしれないじゃ満足しないユノ♪
    マジでこんなリア充だったら腹立つ★

  9. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    確かに、あの発言はユノレベルじゃないと吹っ飛ばされますね。
    あれよりどうやってドヤるのか・・・

    間違って別のsomething買ったってめっさ笑った!
    M**さんのおかげであのラジオの萌え全部伝わりました★あざっす!

  10. かもめ | URL | -

    ★ka**さんへ

    シンになってやってくださーい♪
    あの忙しい中電話もらえるとかいいなぁ。

    そんで、さっそくリア充のチャミバージョンも書いてみました!
    よろしくです★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1539-5279991c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。