FC2ブログ

もし、東方神起とクリスマスを過ごせたら 最終話

2013年12月25日 17:00

妄想小説2幕3幕の合同クリスマスパーティー企画、最終話です。

昨日は限定にお付き合いいただきありがとうございました♪

ちょっとハードだったようなので、きっとハル寝ちゃってるな。

それではどうぞ~♪




CM「ハル。」

「ん・・・」

CM「ハール。」

ベッドの中でうとうとしていたら、頭の上から声が聞こえてきた。


重いまぶたを開くと、あたしを覗き込むチャンミンの顔。

よく見るともう服を着てる。

「ごめ・・・」

また寝ちゃってたんだな、あたし。

CM「それ、脱ぐ?」

「え・・・」

あぁ。

これ。

体に引っかかってるだけのサンタワンピース。

確かに・・・気持ち悪い。

「うん。」

もぞもぞ動きながら脱ぐ。

すると、上から彼が引っ張って脱がせてくれた。

「ありがと・・・」

CM「今、お風呂用意してるから。」

「ぅん。」

今日も準備させちゃった。

チャンミン、もう酔いがさめてるみたいだ。

CM「水、ここに置いておくね。」

そう言ってボトルを枕元に置くとベッドに腰を掛ける。

脱いだワンピを軽くたたむと横に置いた。

そうだ・・・

「それ、オンニに返さないと。」

洗濯で綺麗になるかな?

CM「どうして?」

「あたしが買ったんじゃないの。」

アイロンとかかけられる生地かな?

CM「必要ないよ。(僕がお金出したんだし。)」

「そういうわけにはいかないよ~。」

CM「ほんとにいいんだって。返したってあいつには似合わないよ。」

「・・・・・。」

でた。オンニへの毒舌。

CM「それよりさ。」

「ん?」

CM「さっき来てたよ。」

きてた?

「何が?」

CM「本物のサンタさん。」

「・・・へ?」

CM「紫の偽物じゃなくて。気づかなかった?」

「??」

何のこと?

まさか本気で言ってるの?

戸惑いながら彼を見上げる。

すると、あたしの目の前にすっと手を差し出してきた。

CM「手、合わせてみて?」

手のひらをこっちに向けてそんなことを言う。

「なんで?」

CM「いいから、早く。」

突然どうしたんだろう。

不思議に思いながらも、あたしも片手を出して大きな手のひらと合わせた。

「・・・あ。」

自分の手を見て気づく。

小指にさっきまではなかった物があった。

「これ・・・」

指輪だ。

もしかしてクリスマスプレゼント?

そう思って彼を見ると、優しい顔でこっちを見つめてた。

CM「薬指の方がよかった?」

からかうように笑って言う。

もう一度自分の指に目線を戻した。

・・・きれい。

「すっごく綺麗。」

感激して少し声が震えてる。

CM「気に入ってくれた?」

その質問に無言でゆっくりうなずく。

サイズもぴったりだ。

どうしてわかったんだろう。

CM「いずれは薬指にもあげるから空けておいてね。」

「・・・ぅん。」

どうしよう。

うれしくて今にも泣きそうだ。

「ありがとう。大切にするね。」

震えかかった声でなんとかお礼を言う。

CM「うん。」

「ほんとにきれい・・・」

しばらく指輪に見とれる。

ちょっとカサつき気味の手に浮いてないかな。

これからはちゃんとケアしなきゃ。

この指輪にふさわしい手にならないと。

CM「もうお風呂のお湯たまったかな。」

バスルームの方を見てチャンミンが言った。

「そう?なら入ろっか。」

汗かいちゃってるし。

えっと、部屋着はどこにおいたっけ。

そう思ってキョロキョロしてたら、自分が着てたパーカーを脱いでくれた。

CM「とりあえずこれ着て。」

「・・・うん。」

ありがたくそれを着てベッドを出た。

あたしが着るとちょうどおしりまで隠れる。

2人で寝室を出てバスルームに向かう。

「あ。」

CM「ん?」

「あたしもプレゼントあるの!」

これにはかないそうもないけど、きちんと用意してるよ。

CM「お風呂に入ってからでいいよ。」

「そう?」

CM「もうもらったようなもんだし・・・」

「え?」

CM「いや、なんでもない。」

「?」

目をそらしながらそう言う彼を、不思議に思いながら見上げた。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「本棚背負ってくるかと思ったのに・・・」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
よかったら感想聞かせてください♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ひゅん | URL | -

    よかったね、ハルちゃん。
    この二人って、あんなこと、こんなこと色々してるのに
    何でこういつまでも初々しいのかな?

    ハルちゃんの持ち味かな?かわいくていいな。

    薬指空けといてなんて、最高のクリスマスの言葉だわ!!
    言われてぇ~~~

    ま、チャミも満足そうなので良かった。
    そんだけ満足するって、どこまで頑張ったのかちょっと気になる・・・
    要求に応じられるハルちゃんにある意味脱帽。
    そんなハルちゃん、大好きです。

  4. かもめ | URL | -

    ★おひさま******さんへ

    こんなに真剣にチャミに思われてみたいです・・・
    いいなぁ♪
    早く結ばれますよーに★

  5. かもめ | URL | -

    ★うら**さんへ

    本棚はやめたみたいです♪
    ロマンチックに指輪で♪
    トナカイチャミは回復も早い・・・うひひ。

  6. かもめ | URL | -

    ★ひゅんさんへ

    > よかったね、ハルちゃん。
    > この二人って、あんなこと、こんなこと色々してるのに
    > 何でこういつまでも初々しいのかな?
    >
    そうですね~。
    こんなことやこんなこともきっとそんなこともしてるに違いないのに!

    > ハルちゃんの持ち味かな?かわいくていいな。
    >
    > 薬指空けといてなんて、最高のクリスマスの言葉だわ!!
    > 言われてぇ~~~
    >
    言われたいっすね♪

    > ま、チャミも満足そうなので良かった。
    > そんだけ満足するって、どこまで頑張ったのかちょっと気になる・・・
    > 要求に応じられるハルちゃんにある意味脱帽。
    > そんなハルちゃん、大好きです。

    隠れテク持ってるのか~?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1518-912f7e5e
この記事へのトラックバック