FC2ブログ

もし、東方神起のマンネになれたら ep.7

2010年09月27日 17:00

妄想小説第2幕、第7話です。

ついにデビューのお話が!

どーするシン!!

※私事ですが、旦那が急遽、明日から1週間休みに・・・・・。コメ返できないかもしれませんが、もしコメントをいただければ、たとえどこにいようとケータイで読ませていただきますので!あと、小説は1週間分予約投稿済みなので、よろしくお願いします★

ちなみに、第1話はこちら




”君達6人でデビューが決まったよ”

社長のその言葉を聞いて5人が抱き合って喜んでる。

俺の頭は・・・真っ白なまま。


YH 「やったな!シン!お前もだぞ!!」

そうユノヒョンに言われて我に返った。

「え・・・?」

俺の反応に5人が不思議そうな顔をする。

YH 「・・・どうした?」

JJ 「シン?驚きすぎたか?」

「・・・・・。」

俺が・・・みんなとデビュー?

そんなことできるわけない。

でも、喜ぶみんなを前にそんなことは言えなかった。



6人で社長に挨拶をして、一度社長室を出る。

カン 「じゃあ、ミーティングルームで今後の予定を詳しく話すから。」

俺達6人にそう話すおじさん。

「・・・ちょっと!!!」

ミーティングルームに向かおうとするおじさんの手を掴んで、俺は走り出した。

YH 「ちょ・・・おい!」

ユノヒョンの声を無視して全力で走った。

なんとか人気のない廊下の踊り場までおじさんを引っ張ってきた。

「・・・どういうこと?」

おじさんは難しい顔をしたまま。

「俺、女だよ!!」

そんなことわかってるはずなのに・・・。

「歌だってまだ歌えないし、ダンスだってまだ・・・」

カン 「ルックスだよ。」

おじさんがやっと口を開いた。

カン 「社長がお前のルックスを見込んだ。絶対ウケるって。お前の顔は・・・男にしては少しきれいすぎた。」

そ、そんなこと?

「社長は・・・知ってるの?俺が女だって。」

おじさんが首を横に振る。

「そんなのどう考えてもマズいよ!なんで・・・」

カン 「俺が見たかったからだ。」

「・・・・・え?」

突然のおじさんの言葉に驚く。

カン 「俺が、お前が表舞台で踊ってるのを見たかったからだ。1日中うちの暗いガレージでひとり踊っていたお前が。」

「・・・・・。」

カン 「俺だってわかってる。冷静に考えてこんなこと長くは続かない。でも、お前はステージの上に立ってみたくないのか?踊ってみたくないのか?」

それは・・・

「・・・でも!!」

カン 「シン、誰にでも回ってくるチャンスじゃないんだ。お前のことは、俺が守る。お前がいつか女に戻りたいと思った時は、俺が絶対なんとかしてやる。だから、やってみないか。」

・・・そんなこと言わないでよ。

俺だって、踊ってみたい。

光の当たるステージで。

それに、おじさんにそこまで言われたら・・・覚悟決めるしかないじゃん。

「わかった、やるよ俺。」

カン 「・・・そうか。」

「戻ろう・・・ミーティングルーム。」

もう、やるしかない。

俺の為に、おじさんの為に。

そう思って2人で戻ろうとしたら


ユノヒョンがいた。


「・・・!!!」

カン 「ユノ・・・」


YH 「今の話・・・本当ですか。」




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「あら~。ってか、大事な話そんなとこですんな。」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします!
もしコメントもらえたら、トンで飛んで喜びます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. みー | URL | -

    おぉ!

    東方神起のマンネってことは東方神起に入っちゃうんですね!

    どうするんだ…衣装きわどいのありますが(笑)!
    ユノがどういう反応か、とっても気になりますヾ(^▽^)ノ
    明日も楽しみにしていますー♪

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. はとこ | URL | YErHgDcI

    まさか!!

    ユノに1番にバレるんですね~!!
    勝手にチャミだと想像してました(笑)
    でもユノなら1番フォローしてくれそうだし、安心☆
    ってこれから獣になるのか!?

    今のユチョドラマみたいでドキドキ!!

    旦那さんと楽しい休日を過ごしてくださーい(^-^)/
    そしてもう1週間分予約投稿してくれてるかもめさんにめちゃ感謝☆
    さすがです!!

  5. CANDY | URL | -

    え~~~ユノに もう

    こんばんは かもめさん!


    寒くなりましたね。
    暖房入れましたよね!この部屋の寒さ、北海道の人間には耐えられません。

    ところで、ユノにもうバレちゃったのね~
    あら~どうなちゃうの?
    心配。



    では では 続きを楽しみにしています。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/147-c15755c8
この記事へのトラックバック