FC2ブログ

もし、ユノが過ちを犯したら ep.4

2012年09月10日 17:00

なんだかんだで4話・・・

お付き合いくださってありがとうごじゃいます★

ってことで、妄想第2幕3幕の合同ストーリーです。

ユノのむちむちお胸で幸せそうなシン。

さーて、こっちはチャンミンのお部屋です。

何をしているかはご想像ついていると思いますが・・・

今回は限定かからない程度にしておきました。(期待してくれてた方ミアネ!)

それではどうぞー♪




チャンミンの匂いがするシーツ。

いいな・・・

明日もこのベッドで眠りたいな。

でも・・・そんなことを考えてられるのも最初だけ。


「あっ・・・あっ、あっ!」

CM 「はぁっ・・・はぁ・・・」

「あっ、あっ、ちゃみ・・・」

CM 「はぁ・・・んっ・・・」

「あっ!!ちょっ・・・あぁっ!」

CM 「え・・・ここ?」

「まっ・・・あっ!あんっ!!」

CM 「いいの?」

「いいってゆーか・・・あぁっ!!」

CM 「ん?」

「くすぐった・・・あんっ!」

CM 「くすぐったい?」

「うん、だから・・・あっ!ちょ・・・あんっ!!」

CM 「(ここか・・・)」

「まっ・・・あっ!ちゃみなぁっ!!」

CM 「♪~」











CM 「♪~」


「・・・・・。」

聞き覚えのないメロディー。

でも、大好きなチャンミンの歌声だ。

「んっ・・・」

そう思いながら目を開けると、鼻歌を歌いながら部屋着を着てるチャンミンが見えた。

カーテンを向こう側はまだ暗い。

よかった・・・

まだ朝じゃない。

「・・・なんのうた?」

そう声をかけると、少し驚いた顔でこっちを見た。

CM 「起こしちゃった?」

「ううん・・・。いい歌だね。」

CM 「今準備してる曲。」

「そうなんだぁ・・・」

じゃあ、まだCDになってないのかな?

早く聞きたいな。

CM 「何か着る?」

「うん。」

答えると、チャンミンがまたTシャツを貸してくれた。

「ありがと。」

それを着てもう一度2人でベッドに入る。

「・・・贅沢だな。」

CM 「ん?」

「今朝別れたばっかりなのに、今日も一緒に眠れるなんて。」

シチューを食べちゃったユノさんにちょっぴり感謝。

「明日も、って期待しちゃうかも。」

CM 「ははっ!」

「冗談だけどね。」

念のためそう言うと、優しい顔で髪をなでてくれた。

気持ちよくて自然と目をつむる。

このまま眠っちゃいそう・・・

CM 「ハル?」

「ん・・・」

CM 「寝ちゃうの?」

「・・・・・。」


もぞっ


「んっ・・・」


もぞもぞっ


「ぁっ・・・」


くすぐったい・・・

「やぁっ・・・ちょ・・・」

眠りそうだった意識がまた戻ってくる。

CM 「はるー?」

「もう・・・くすぐったい!」

そう言って顔を上げた。

CM 「うん。わかってやってるから。」

「え・・・あんっ!」

CM 「今日新しく発見したとこ。」

「え?」

CM 「ハルの弱点。」

ニコニコ顔でチャンミンが言う。

「やめてよ~。眠れなくなっちゃう。」

CM 「そーなの?」

「・・・わかってるくせに。」

余裕たっぷりのチャンミンに背を向けるように寝返りを打った。

CM 「どーしてそっち向くの?」

「・・・・・。」

CM 「後ろから抱きしめて欲しいの?」

「・・・・・。」

うん。

心の中でした返事が通じたのか、ゆっくり体に腕が回ってきた。

「んっ・・・」

まるであたしを閉じ込めるみたいに抱きしめる。

シャツ越しに感じるたくましい腕にドキドキする。

CM 「他に弱点ある?」

「あっても教えません。」

CM 「へー。そういうこと言うと一晩かけて探すよ。」

「あははっ!」

CM 「なんか、ハルの体って不思議だな。」

「え?」

何が?

そう思って振り向こうとしたら、首筋に唇が落ちてきた。

「んっ・・・」

CM 「こうやって抱きしめてるだけで・・・溺れそうになる。」

「ぇ・・・あっ!」

またシャツの中に入ってくる大きな手。

「んっ・・・ぁっ・・・」

自分がそんな体してて・・・何言ってるの?

CM 「やっぱり・・・これ邪魔。」

「ちょっと・・・あっ!」

さっき着たばっかりのTシャツを脱がされる。

CM 「んっ・・・」

「あぁんっ!」

CM 「こっちの方がいい。」

「あ・・・」

また体を這い出す手の感触。

脳が溶けそうになる感覚に、溺れてるのはあたしのような気がした。


★もうちょっと続く?★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「明日起きれるか?」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. ちょこ | URL | -

    どうしたら ハルちゃんになれますか?
    いまさらながら とってもうらやましいです(≧▼≦)

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    チャミ×ハルは可愛いね♪

    (* ̄∇ ̄*)エヘヘ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ♡
    こっちにもバカップルが♪
    脳内変換♪
    テクマクマヤコン テクマクマヤコン ハルちゃんにな〜れ♪

    (*ノωノ) イヤン チャンミン。たっぷり溺れてくれてもよろしくてよ♡

    追伸:続くの?え〜?どっちがぁ?大歓迎ですぉ♪

  4. ペコ | URL | -

    はぁ~☆

    チャンミンの香りのするシーツって…☆…どんな…?

    いいな~(*^。^*)
    私の大好きなあまーいチャンミンに、朝からクラックラしちゃってます。

    続きお願いします!

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. かもめ | URL | -

    ★ちょこさんへ

    > どうしたら ハルちゃんになれますか?
    > いまさらながら とってもうらやましいです(≧▼≦)

    乗り移って読んでください!
    それがこの妄想の目的でーす★

  8. かもめ | URL | -

    ★はぜ*さんへ

    悶々としてもらってあざっす!
    チャミに弱点探していただきたい♪

  9. かもめ | URL | -

    ★cyunn2さんへ

    > (* ̄∇ ̄*)エヘヘ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ♡
    > こっちにもバカップルが♪
    > 脳内変換♪
    > テクマクマヤコン テクマクマヤコン ハルちゃんにな〜れ♪
    >
    絶賛バカップルです♪
    ハルになってあげてくださーい。

    > (*ノωノ) イヤン チャンミン。たっぷり溺れてくれてもよろしくてよ♡
    >
    > 追伸:続くの?え〜?どっちがぁ?大歓迎ですぉ♪

    チャンミンがおぼれられる様なバディーってどんなんすかねー。

  10. かもめ | URL | -

    ★ペコさんへ

    > チャンミンの香りのするシーツって…☆…どんな…?
    >
    ミシャの香水とか!?(ちょー安易)

    > いいな~(*^。^*)
    > 私の大好きなあまーいチャンミンに、朝からクラックラしちゃってます。
    >
    > 続きお願いします!

    クラックラしてもらってあざっす♪

  11. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    チャミの匂いがするとか、そこらへんの化粧品より美容によさそうですね!

    最強様に開発されたい・・・
    しかも先行視聴までついてるなんてうらやま死っす。

    そうか、もうユノはシチューは食べてくれないかー。
    ハルじゃんねん!

    去年のSMTを映画館で流すんですか?
    3Dで?
    今年じゃなくて去年ってのがまた憎いっすね~★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1093-285b21b8
この記事へのトラックバック