FC2ブログ

【さくっと妄想小説】 会えない夜。 ~チャミばーじょん~

2012年08月17日 17:00

SMTソウルもエイネも行けない鬱憤を、妄想という間違った方法で吐き出すかもめです。

ってことで、気晴らしに書いた軽めの妄想です♪

もし、チャンミンと出会えたら」の続編です。

タイトルのとおり、お仕事が忙しいチャミとなかなか会えずに寂しいハルちゃんのお話。

かるーい気持ちで読んでください。

それではどうぞ~★




広いベッドの上で1人、ケータイを握り締めて眺める。

画面にはチャンミンの電話番号。


「・・・・・。」

最近、お互い仕事が忙しくて電話もできない毎日が続いてた。

あたしの仕事が一段落した今日。

寝る前にどうしても声が聞きたくなってしまった。

チャンミンの仕事が不規則だから、普段あたしからかけることはあまりないけど・・・

どうしよう。

たまにはかけてみようかな。

もしかしたら休憩時間とかで出てくれるかもしれない。

1回だけかけて、出なかったらもう寝よう。

思い切って通話ボタンに触れた。


プルルル・・・プルルル・・・プルルル・・・

プルルル・・・プルルル・・・プルルル・・・


「・・・・・。」

やっぱり出ない。

しょうがないか・・・

そう思いながら、ゆっくり電話を切った。

枕元にケータイをおいてゴロンとベッドに寝転がる。

ふと横を見ると、つぶらな瞳でこっちを見るチャンビと目が合った。

「う~・・・ちゃんびぃ~・・・」

抱き枕を引っ張り寄せて抱きしめる。

今日もこの子を抱いて眠ろう。

「あ。」

そうだ。

いいことを思いついた。

ベッドから起き上がってクローゼットを開ける。

奥の方にしまった季節はずれのマフラーを取り出した。

「あった♪」

前にチャンミンからもらったマフラー。

それをチャンビの首にぐるぐる巻きにする。

もう一度抱きしめると、ほのかにチャンミンの匂いがした。

「んー♪」

よし、今日はこれを抱いて寝よう。

チャンビをベッドに置いてクローゼットを閉めようとした。

「あ・・・」

その時、あるものが目に入ってきた。

前にチャンミンが置いていった着替え。

「・・・・・。」

そこからTシャツを1枚手にとってみる。

これを着たら・・・完璧かも。

「さすがにダメかな・・・」

でも、Tシャツ貸してもらったこと何回もあるし、洗えば分からないし・・・

「いい・・・かな?」

自分が来ていた部屋着を脱いで、チャンミンのTシャツをかぶった。

そのままベッドに戻って、枕もとのMP3でチャンミン達の曲を再生する。

イヤホンから聞こえる彼の声。

それを聞きながらチャンビをぎゅ~っと抱きしめた。

「うーん、かんぺき!!」

これできっとチャンミンの夢が見れる♪

そう願いながらベッドに横になって目を閉じた。










CM 「・・・うわぁ。」

久しぶり来たハルの部屋。

薄暗い寝室の中、広いダブルベッドで僕のTシャツを着て眠る彼女を唖然と眺める。

CM 「なんか・・・すごいな。」

忙しくてメールぐらいでしか連絡が取れなかった最近。

やっとスケジュールに余裕ができたこともあって、久しぶりに会いに来たんだけど・・・

CM 「これじゃ・・・」

電話をしてもインターホンを鳴らしても気づかないはずだ。

そう思いながら、ハルの耳からイヤホンをはずす。

耳を近づけてみると、案の定僕らの曲。

CM 「・・・・・。」

仕事中、めずらしくハルから着信があったのが気になった。

やっぱりさみしかったのかな。

明日も仕事だけど、無理してでも会いに来てよかった。

にしても、改めて見るとずいぶん無防備な格好だな・・・

パンツ見えちゃってるし。

泥棒が入ったら確実に襲われるぞ。(そんなセキュリティーじゃないけど)

「あれ?」

鹿の首に巻いてるのはなんだ?

もしかして、前にあげた・・・

「ん・・・」

CM 「あ。」

抱き枕に手を伸ばそうとした時、違和感を感じたのかハルが目を覚ました。

CM 「起きた?」

「ぇ・・・」

うっすら開いた目で僕を見上げる。

「ぁ・・・ちゃみな・・・」

そう僕の名前を呼ぶと、そのまま腕を回して抱きついてきた。

「やったぁ・・・」

CM 「?」

僕がいることに驚きもしない。

「ぜったいでてきてくれるとおもった・・・」

CM 「は?」

でてくる?

もしかして寝ぼけてるのか?

CM 「ハル?」

「ん・・・」

CM 「ハール!」

「ん?」

もう一度僕を見上げたハル。

今度は目が8割開いた。

「・・・あれ?」

起きたか?

「ほんもの?」

CM 「はい。偽者いるの?」

「っ!!」

冗談半分でそう聞くと、ガバッと起き上がって僕から離れた。

やっと目が覚めたみたいだ。

「え・・・あ・・・」

CM 「勝手に入ってごめんね。電話してもインターホン鳴らしても出ないから。」

「いや・・・それは・・・うわぁ!」

自分の格好に気づくと、隠すようにタオルケットをかぶるハル。

「こ、これは・・・」

CM 「そのTシャツ、気に入ったならあげるよ。」

「あ・・・ぅん・・・」

気まずそうに小さい声で答える。

僕もベッドに上がってハルの横に寝転んだ。

CM 「これ、僕があげたマフラー?」

抱き枕を拾い上げて聞く。

「・・・はい。」

CM 「君もご苦労だね。えっと・・・なんだっけ?」

「・・・チャンビです。」

CM 「そうだ、そうだ。チャンビー、夏なのにマフラー巻きつけられて災難だね。」

「・・・・・。」

タオルケットをかぶったままどんどん縮こまるハル。

恥ずかしそうな後姿が妙にかわいかった。

CM 「ハル。」

そう名前を呼ぶと、ゆっくりこっちを振り返る。

CM 「おいで。」

薄暗い寝室。

でも、ハルのほっぺが赤くなったのがなんとなくわかる。

タオルケットを脱いで近づいてくる体を引き寄せて抱きしめた。

CM 「会いたかった?」

小さい声で聞くと、同じように小さくうなずいて答える。

CM 「・・・僕も。」

寂しい思いをさせてごめんね。

申し訳ない気持ちを、抱きしめる腕の強さに代えた。


★おわり★




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「結局会えてるじゃん!」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


チャミばーじょんってことは、ユノばーじょんもございます・・・
ってことで、次はバーユノ♪
休み明けのアップになるかと思います。
今日はチャミに会わせましたが、次の主人公にはユノは会わせません!(おい)


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. せいとん | URL | 9VkrvT6.

    おひさしぶりー( ´∀`)/~~

    あいかわらず、きゅんとさせるね。かもめさん。(^_^)

    会いにいけない時は 妄想にかぎります。かるーいのがいいね。

    チャンミンの臭いか〜、一度嗅いでみたいものです。会いに来てくれる時は髪形は50年代風でもOK。その時は相当びっくりだけど・・・

    それから、昨日の記事、よかったよ。政治ネタはエンターテイメントとはいっさい関係なし!o(^-^)
    チャンミン、ユノになんにも、とばっちりがこないといいな。

    またあそびにくるね。







  2. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    連続コメに挑戦!ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘笑

    ハルちゃんかわいいね♡いつもだけど。
    でもよく考えるとかなりハズカシイよぉ。(〃∇〃) てれっ☆

    次はバユノだぁ!!
    やったやったやった♪♪

    あれ?でもユノに会えないって…悶々しちゃう系?
    はぁ〜楽しみに待ちます☆( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン(想像中)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. かもめ | URL | -

    ★せいとん さんへ

    > あいかわらず、きゅんとさせるね。かもめさん。(^_^)
    >
    ありがとうごじゃいます!
    またコメントもらえてうれしあ★

    > 会いにいけない時は 妄想にかぎります。かるーいのがいいね。
    >
    > チャンミンの臭いか〜、一度嗅いでみたいものです。会いに来てくれる時は髪形は50年代風でもOK。その時は相当びっくりだけど・・・
    >
    あれで来てもいい匂いだろうなぁ・・・
    至近距離でくんくんしたい♪(変態)

    > それから、昨日の記事、よかったよ。政治ネタはエンターテイメントとはいっさい関係なし!o(^-^)
    > チャンミン、ユノになんにも、とばっちりがこないといいな。
    >
    > またあそびにくるね。

    大阪エイネではとばっちりが来たというレポはありませんでした。
    よかったぁ。
    ってか、野次っても聞こえないかー。

    また遊びに来てくださーい♪

  6. かもめ | URL | -

    ★cyunn2さんへ

    > ハルちゃんかわいいね♡いつもだけど。
    > でもよく考えるとかなりハズカシイよぉ。(〃∇〃) てれっ☆
    >
    大家さんは自分で入ってこれるからやっかいですね!
    はじゅかしー♪

    > 次はバユノだぁ!!
    > やったやったやった♪♪
    >
    > あれ?でもユノに会えないって…悶々しちゃう系?
    > はぁ〜楽しみに待ちます☆( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン(想像中)

    よろしくお願いします★
    うひひ・・・

  7. かもめ | URL | -

    ★ペ*さんへ

    甘いチャンミンよかったですか?
    うひひ♪

    ユノばーじょんもよろしくです★

    前の記事も読んでもらってありがとうごじゃいます。
    サッカーの時、同じように思ってたんですね。
    彼らが韓国人であるということもがっつり込みで好きなんですよねー。

  8. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    確かに・・・寝る前にチャミの声なんて聞いたら眠れん!

    チャンビフル活用でございます。
    完璧な装備でガチで夢を見に行くハル。
    彼女じゃなけりゃかわいそうな人ですね・・・

    大家さんの鉄壁のガードは防犯にもなるか!
    セコム並?

    本物が来るなら、ドリームチャンミンぐらいこっちに回して欲しいっすねぇ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1067-e9eb2090
この記事へのトラックバック