FC2ブログ

もし、彼女枠でライブを見に行けたら ep.3

2012年06月27日 17:00

もし、チャンミンと出会えたら」の続編 第3話です。

ちょっと時間は戻りまして。

隣の席の長身女とご飯に行ったハル。

それでは、どうぞー♪




会場から少し歩いたところにある小さな居酒屋さん。

今日知り合ったばかりの人と向かい合ってご飯を食べた。


『じゃあ、日本語も話せるんだ。』

「はい。ちょっと忘れ気味ですけど。」

『でも、こんな地方に1人で来るなんて結構勇気要るんじゃない?』

「少し要りました。」

仕事で行くのは東京が多いし。

『日本に来ちゃうぐらいチャンミンが好きなこと、彼氏は何も言わないの?』

「え?」

かれし?

『そのネックレス、男の人からもらったんじゃないの?』

ニコッと笑いながら、あたしの首元を指差して彼女が言った。

「・・・はい。よくわかりますね。」

『そんな感じするもん♪ヤキモチ妬かれない?』

「え・・・っと。」

これは、なんて答えればいいだろう。

「し、仕事が忙しい人だから・・・あんまりそこまでは。」

『そうなんだ。』

「何か言われたりするんですか?」

『え?』

同じことを聞き返すと、驚いたような顔をされた。

「そのネックレスもそんな感じですよ。」

彼女の胸にもそれっぽいネックレス。

同じことを聞き返してみた。

『ははっ。そう?』

「はい♪」

『うーん・・・そろそろ言われそうかも。お金使いすぎだって。』

「お金?」

『このツアー見に来るの、今日で3回目だから。』

「えぇっ!?」

そ、そんなに!?

「すごいですね。どうやってチケット取るんですか?」

『え?』

あたしなんて自分じゃ1枚も取れなかったのに。

『知り合いに・・・それ関係の仕事してる人がいて。コネってやつ?』

「そうなんだぁ・・・」

なるほど。

まぁでも、あたしも同じことか。

『もうこんな時間か・・・。そろそろ出ようか。』

「はい。」

ちょうど2人のグラスも空になってたし、お店を出ることにした。

『あたしが誘ったし、ここは出させてね。』

「え!いやっ・・・」

『いーから、いーから!』

「あ・・・」

笑ってそう言う彼女にちゃっかりご馳走になってしまった。

通りに出てからお礼を言う。

「ご馳走様でした!」

『いえいえ♪』

「どこのホテル取ってるんですか?」

『今日は知り合いのところに泊めてもらうんだ。』

「そうなんですか。」

こういう所で節約するのかな。

『じゃあ、ホテルまで気をつけてね。』

「はい。お話できて楽しかったです。」

『こちらこそ。』

「ありがとうございました!」

もう一度お礼を言って、1人駅に向かった。










居酒屋から出て数十分。

思ったより早く、チャンミンから指定されたホテルに着いた。

「うわぁ・・・」

高そうなホテル。

予想はしてたけど・・・

少し驚きながらエントランスに向かう。

ホテルの周りにはライブに行ったらしき女の人もパラパラといた。

「?」

もしかして泊まる所バレてるのかな?

それとも普通に宿泊してるだけかな?

不思議に思いながらチェックインを済ませた。

部屋に入ってすぐにケータイを開く。


”チェックインしたら連絡ちょうだい”


「少し遅くなっちゃったな・・・」

でも、この時間なら部屋に戻ってるよね。

チャンミンの番号をすぐにコールした。


CM 『もしもし?』


あ。でた♪

「今ホテルに着いたよ。チャンミンもいる?」

CM 『うん。結構遅かったね。』

「ご飯食べに行ってたから。」

CM 『そうなんだ。今から来れる?』

「うん!」

久しぶりに間近でチャンミンを見れる。

うれしい♪

CM 『僕の部屋は最上階だから。』

最上階・・・

こんなホテルの最上階。

すごそう。

「でも、あたし普通に入っていけるの?」

CM 『ううん。最近少し厳しくなって、エレベーター前に見張りのスタッフがいるんだ。』

「そ、そうなんだ。」

やっぱり。

間違ってファンが入ってきちゃわないようにかな。

CM 『そこ通れるようにスタッフパス用意したから、それつけて来てくれる?』

「わかった。そうすれば大丈夫なの?」

CM 『うん。普通に”おつかれさまです”って入ってくればいいから。』

「そっか。」

でも・・・

「そのパス、どこにあるの?」


続く>>




こんな駄文、読んでもらってありがとうございます!
「そのパス売って♪」とか思ってもらえたら、ランキングボタンをぽちっとお願いします♪


皆さんからのリアクションがブログ更新のエネルギーです。
コメント&拍手&ランキングボタンぽち♪が毎日のかもめのおかずでごじゃいます!
いつもありがとうございます♪
当たり前ですが、この話はフィクションな上、実在の人物とはまったく関係のない、管理人の妄想の塊です。
スポンサーサイト





コメント

  1. cyunn2 | URL | VufRMMGQ

    (゚∇゚ ;)エッ!?

    2人、気づいてないままだったの?
    どこで鉢合わせするんだ?
    ドキドキしますぅ~♪((((o゚▽゚)o))) ♪

    それにしてもスタッフパスパスフリーパス!!
    あ”~~~~~~~~~~ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは
    ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3 あ”~~~~~~~~!!

    ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!! ください♡♡♡

  2. RENA☆ | URL | 2IQano7E

    スタッフパス、ほし~~~い エントリー2番です。、

    エントリーしてもらえますか?

    ぜひ2番で。

    ひょっとして、先にシンさんが貰ってたりって、?

    フロントでばったりとか、エレベーターでとか。?

    なんだかドキドキです。

    最上階の廊下でばったりも?
     
    想像が膨らみます。 (*^_^*)   

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. のんち | URL | -

    ほしい

    お久しぶりです!
    かもめさんの指示?どーりちゃっかりしっかり自分におきかえて読ませてもらってます。
    読んでて、あっ、パスどこ?ってちょっと探しちゃいました(ないない)
    早くチャンミンに会いたいー
    会いたいですー

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. かもめ | URL | -

    ★cyunn2 さんへ

    > 2人、気づいてないままだったの?
    > どこで鉢合わせするんだ?
    > ドキドキしますぅ~♪((((o゚▽゚)o))) ♪
    >
    どこかで会うのかな?
    どこで会うのか?

    > それにしてもスタッフパスパスフリーパス!!
    > あ”~~~~~~~~~~ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは
    > ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3 あ”~~~~~~~~!!
    >
    > ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!! ください♡♡♡

    いくら出したらくれるだろう・・・
    ハル流して!

  7. かもめ | URL | -

    ★RENA☆さんへ

    > エントリーしてもらえますか?
    >
    > ぜひ2番で。
    >
    エントリーしたいですねー。

    > ひょっとして、先にシンさんが貰ってたりって、?
    >
    > フロントでばったりとか、エレベーターでとか。?
    >
    > なんだかドキドキです。
    >
    > 最上階の廊下でばったりも?
    >  
    > 想像が膨らみます。 (*^_^*)   

    どこで会うのかな!?
    びっくりするだろうぜ!

    次の話もよろしくです★

  8. かもめ | URL | -

    ★ぱる*さんへ

    2人はどこで会うのかな?
    シンは勝手に乗り込んでくるんですねぇ。

    札幌ライブのときにそんなことが!?
    ドキドキしますね♪
    しかも、そんな大物に遭遇★

  9. かもめ | URL | -

    ★のんちさんへ

    > お久しぶりです!

    お久しぶりです♪
    コメントありがとうごじゃいます★

    > かもめさんの指示?どーりちゃっかりしっかり自分におきかえて読ませてもらってます。
    > 読んでて、あっ、パスどこ?ってちょっと探しちゃいました(ないない)
    > 早くチャンミンに会いたいー
    > 会いたいですー

    置き換えてもらってあざっす♪
    パス探してー★
    あたしもチャミナに会いたい!

  10. かもめ | URL | -

    ★M**さんへ

    ほんと、いつも周りに迷惑かけてるマンネなのに、こんな時だけお姉さんぶりやがって!
    あたしにも首輪つけてほしー。
    ユノの部屋に泊まるのは節約ではなくボーナスですね。
    高級オプション!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamomegane286.blog101.fc2.com/tb.php/1011-15f5aa78
この記事へのトラックバック