【妄想小説 第2幕】 もし、おうちでユノが待ってたら ep.5

2015年05月25日 17:00

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【妄想小説 第2幕】 もし、おうちでユノが待ってたら ep.4

2015年05月20日 17:00

少しではなく、かなーりお時間をいただきました!

妄想小説 第2幕の続編「もし、おうちでユノが待ってたら」の第4話です。

それではどーぞ!!




オッパのキスを受けながら、シーツに沈んでいくような感覚。

それに酔いながら頭の隅で思う。

・・・よかった。

お仕置きモードが流れて。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、おうちでユノが待ってたら ep.3

2015年04月30日 17:00

妄想小説 第2幕の続編「もし、おうちでユノが待ってたら」の第3話です。

あれ?限定じゃない・・・

とりあえず、どうぞ~♪




そんなに大きくないソファー。

ここで・・・大丈夫かな?

ソファーもつかな?(安物だから)

そう思っていたら、あたしの腕をオッパが掴んだ。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、おうちでユノが待ってたら ep.2

2015年04月29日 17:00

先日アップした妄想小説 第2幕の続編「もし、おうちでユノが待ってたら」。

ちょぴっとだけ続きを書いてみました。

どうぞ~♪




オッパが頼んでくれたデリバリー。

最近できたお店みたいで、すごくおいしかった。

メニューもらっちゃったからまた頼もうかな~。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、おうちでユノが待ってたら ep.1

2015年04月24日 17:00

さて、本日はユノバージョンです♪

4幕続編連載中に、ひどい仕打ちに耐えながら読んでくれてたユノペンさんに熱望されてた2幕・・・

あたしも同じ気持ちでした!!(ほんとか)

というわけで妄想小説 第2幕「もし、東方神起のマンネになれたら」の続編です。

それではどうぞ~♪




「おもっ・・・」

近くのスーパーから大量に買い込んできたお菓子や飲み物。

それを引きずりながらマンションに帰る。

最近、オッパ達と住んでいたマンションから引っ越した。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、ユノに呼び出されたら。 後編

2014年06月28日 17:51

少し遅刻なアップです~。

第2幕特別編の後編です♪

すみません・・・

今回、限定書けなかった!!

ミアネヨ~!!!(皆さんの脳で補ってください!)

それでは、どうぞ~。




この間、久しぶりに会った女友達が言ってた。


『たまにさ、この人あたしと”会いたかった”んじゃなくて”ヤリたかった”んだなって思う時あるよね。』


でも、別にかまわない。

そんな時に手を伸ばす相手があたしだけなら。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、ユノに呼び出されたら。 前編

2014年06月25日 17:00

ツアー中に思いつきで書いてたやつ第2弾!

ってことで、今回は第2幕です♪

タイトルそのまんま~な思いつき妄想です。

よかったらどうぞ~。




仕事を終えて、先生と2人でスタジオを閉める。

「お疲れ様でした!」

『今日も遅くまで悪かったな~。』

「そんな、全然!」


[ 続きを読む ]

【妄想小説2幕】 もし、ユノが怖い夢を見たら ~ツアー中にしょーもない妄想ミアネ~

2014年06月03日 20:56

こんにちは~♪

TREEツアーも終盤に入りましたね。

明日からはマリンメッセ福岡!

そして、新曲のプロモーションも始まります。

なのに・・・

なんで妄想するんだろうか。

いや、なんでだろう。

思いついちゃったんです・・・

しかも、めっちゃしょーもないやつ。

普段はツアー中は妄想小説上げないんですけど、とっておくほどのお話じゃないのでひっそり出します。

現在ツアーのリアルホミンでお腹いっぱいの方は見なくていいですよ~。

特に、明日マリンメッセ行く人とかは見ないでください!リアルホミンに集中してください!

お留守番組で余裕のある方や、妄想は別腹処理できます!って方のみで♪


今回は妄想小説 第2幕のお話です。

バーチャルユノ視点で始まります。

それではどうぞ~♪




YH「んん・・・」

ゆっくり瞼を開けると、明るい部屋。

YH「・・・ん?」

もう朝か。

YH「ふわぁ~。」

あくびをしながら体を起こす。

下を見ると、何も着ていない自分の体が見えた。


[ 続きを読む ]

【妄想小説 第2幕】 もし、ユノがケガをしちゃったら。

2014年03月18日 16:58

もしじゃねーよ、っていう。

ごめんなさい。

ユノが怪我で大変な時にこんな妄想をしてしまってごめんなさい・・・(ドドド土下座)

でも、思いませんか?

「あ~、そんな時にかけつけられる彼女だったらな~」と。

ってことで、書いちゃいました。

お久しぶりの妄想小説2幕です。

オッパの怪我にいてもたってもいられないシンちゃんお久しぶりです。

それでは、どうぞ~♪




早めに仕事を終えて自宅に急いで戻る。

荷物を置いてすぐケータイを出して電話をかけた。


プルルル・・・プルルル・・・プルルル・・・


10コールまで行きそうになった時、やっとオッパが出た。


[ 続きを読む ]

もし、ユノがリア充とやらだったら。

2014年01月09日 17:06

カムバックの激流に絶賛溺れ中のかもめです。

なので、カムバックは上がる情報を眺める程度にして・・・ひと妄想こいてみた。


まったく応援にな・ら・な・い!!!


まぁ、もともとそんな素晴らしいファンではないので。

ってことで、カムバックを見てたら思いついた軽いプチ妄想です。

妄想小説2幕のバーチャルユノ&シン。

さらっと流すように読んでください♪

それではどうぞ~。




『ちょっと休憩いれよー!!』

CM「はい!」

YH「はーい!」

新曲の練習中、振り付けの先生の言葉に返事をする。


[ 続きを読む ]